HTM01 Facebookで追いつくSocial Plathome

548 views

Published on

社内Hot Topic Meetingプレゼン資料1

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
548
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

HTM01 Facebookで追いつくSocial Plathome

  1. 1. HTM01: facebook で追いつく Social Platform プログラミングファスト福井研究所 原 秀一、松裏大範 2011/1/14 1 / 20
  2. 2. アジェンダ <ul><li>なぜ今Socialか </li></ul><ul><li>InternetからSocial Platformへ </li></ul><ul><li>あれ?PFは何するの? </li></ul><ul><li>今求められる形 </li></ul><ul><li>情報ソース </li></ul>
  3. 3. キーワード <ul><li>ソーシャル </li></ul><ul><ul><li>ソーシャルプラットフォーム </li></ul></ul><ul><ul><li>ソーシャルメディア </li></ul></ul><ul><ul><li>ソーシャルグラフ </li></ul></ul><ul><li>プラットフォーム </li></ul><ul><ul><li>インターネット(主に、 Web ) </li></ul></ul><ul><ul><li>Yahoo!, Google </li></ul></ul><ul><ul><li>mixi, facebook </li></ul></ul>
  4. 4. 取り扱わないもの <ul><li>facebook 入門 </li></ul><ul><li>facebook の闇の部分 </li></ul><ul><li>どの Social Platform が勝つだろうか </li></ul><ul><li>mixi とどこが違うの </li></ul><ul><li>etc… は、また別の機会に </li></ul>
  5. 5. 1.なぜ今Socialか 5 / 20
  6. 6. この検索結果、どこから見ますか(1)
  7. 7. この検索結果、どこから見ますか(2)
  8. 8. 1.なぜ今Socialか <ul><li>インターネットに 「ソーシャルグラフ」 というバイアスがかかる </li></ul><ul><ul><li>自分の知り合いが知っている、お勧めしている、というプラス要因が容易に得られ、新たなモチベーションとなる </li></ul></ul><ul><ul><li>巨大なプラットフォームの存在により「 容易」 に加えられる </li></ul></ul><ul><li>Yahoo! (人的分類)・グーグル(リンク)からソーシャルへ </li></ul><ul><ul><li>Yahoo! : Web ページの内容を申請に基づいて、 Y! が確認して掲載 </li></ul></ul><ul><ul><li>グーグル: Web ページの被リンク数、関連すると思われる用語を持っているか </li></ul></ul><ul><ul><li>ソーシャル: Web ページの被 Like ボタンクリック数、コメント数など </li></ul></ul><ul><li>⇒  新しくソーシャル軸が加わり、インターネット( Web )が新しい変革期に入った </li></ul>
  9. 9. 2. InternetからSocial Platformへ 9 / 20
  10. 10. 2. InternetからSocial Platformへ Internet facebook 個別に準備 全部入り、かつ無料 <ul><li>⇒   Platform を選べば、全部用意されてる </li></ul>写真・動画共有 ブログ ホームページ メール アプリ 写真・動画共有 ブログ ホームページ メール アプリ
  11. 11. 2. InternetからSocial Platformへ <ul><li>巨大なユーザー数 </li></ul><ul><ul><li>インターネットユーザーの増大(ここ 10 年) </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>世界:数億から 20 億 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>日本: 1,000 万人から 1 億 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>現在のソーシャルプラットフォームユーザーは巨大 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>世界: 5 億 (facebook) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>日本: 2,000 万人 (mixi) </li></ul></ul></ul><ul><li>⇒  ソーシャルメディア完結の活動(プロモーション・グループ)が有効な数となってきた </li></ul>
  12. 12. 3.あれ?PFは何するの? 12 / 20
  13. 13. 3.あれ?PFは何するの? <ul><li>facebook 事例:福井の金属メーカーは、ホームページ制作会社に制作発注しないで、 facebook ファンページを開設 </li></ul><ul><li>facebook 事例:福井の楽天出展会社は、 facebook グループやファンページを活用して、自分達のノウハウを無料で共有している </li></ul>
  14. 14. 3.あれ?PFは何するの? <ul><li>全部入りのプラットフォームを選んだら、もうソフトウェア会社の出番がないのではない !! </li></ul><ul><li>⇒  やべくねぇ? </li></ul>
  15. 15. 4.今求められる形 15 / 20
  16. 16. 4.今求められる形 <ul><li>Social Media MIXが、今後のSocial Platform活用の形になるだろう </li></ul><ul><li>例えば、冒頭の検索結果 </li></ul>
  17. 17. この検索結果、どこから見ますか(2)
  18. 18. 4.今求められる形 <ul><li>「 Social Media MIX 」が、今後の Social Platform 活用の形になるだろう </li></ul><ul><li>Social Media は「ユーザー自信が使える」為、 PF に求められるのは、使えるではなく、技術的に高度な部分・総合的にまとめあげる力 </li></ul><ul><li>例えば、冒頭の検索結果 </li></ul><ul><ul><li>楽天ランキング + Social Platform </li></ul></ul><ul><li>⇒   Social Platform で完結ではなく、連携する事により、既存の Web が新しい価値の情報層を持てる </li></ul>
  19. 19. 4.今求められる形 <ul><li>情報発信サイト </li></ul><ul><ul><li>Homepage w/blog + facebook + twitter + UST </li></ul></ul><ul><li>地域連動型サイト </li></ul><ul><ul><li>Homepage w/blog + twitter + 位置情報系( Foursqure 、コロプラ) </li></ul></ul><ul><li>コンテンツ提供・ファン囲い込みサイト </li></ul><ul><ul><li>blog + facebook + Google ツールズ + YouTube + SlideShare </li></ul></ul>
  20. 20. 4.今求められる形 <ul><li>プラットフォームを選ぶ時代へ </li></ul><ul><ul><li>これまで:インターネット上 + 複数 Web アプリ </li></ul></ul><ul><ul><li>これから:アプリを備えた SNS プラットフォーム </li></ul></ul><ul><li>ケースバイケースで使い分け </li></ul><ul><ul><li>mixi, facebook, twitter… 同じような事が出来るが特徴が違う </li></ul></ul><ul><ul><li>UST, YouTube, slideshare… 最適なメディアを選択 </li></ul></ul><ul><li>⇒  ユーザー自身がメディアを使う。特徴をとらえて組み合せるノウハウが求められる </li></ul>20 / 20
  21. 21. おわり <ul><li>次の技術プレゼンに続くよ・・・ </li></ul>
  22. 22. Appendix
  23. 23. 今後の勝手予測 <ul><li>プラットフォーム間がユーザーを取り合う </li></ul><ul><ul><li>例: mixi, モバゲー , GREE, facebook, twitter, google </li></ul></ul><ul><li>ユーザー自信がよりダイレクトに、メディアミックスの中で情報を発信していく </li></ul><ul><ul><li>例: Web 制作会社・ソフトウェア開発会社レスでの facebook の利用 </li></ul></ul><ul><ul><li>Web 時代よりもユーザー操作範囲の拡大 </li></ul></ul><ul><li>言語の壁を越えた活動が現実になっていき、世界の垣根が下がる </li></ul><ul><ul><li>例:プログラムの世界での自動翻訳など </li></ul></ul>
  24. 24. ユーザー数 <ul><li>インターネットにまつわる数字 </li></ul><ul><ul><li>日本1.2億人中、インターネット人口 </li></ul></ul><ul><ul><li>H11(1999): 2,706万人 [21.4%] </li></ul></ul><ul><ul><li>H21(2009): 9,408万人 [78%] </li></ul></ul><ul><ul><li>世界68億人中、インターネット人口 </li></ul></ul><ul><ul><li>H12(2000): 36,098万人 </li></ul></ul><ul><ul><li>H22(2010): 196,651万人 [28.7%] </li></ul></ul>
  25. 25. ソーシャルメディア数字比較 広告 約 1 億 5 千万 人 (世界) 約 1,400 万人(日本) (ゆるい)リアル&バーチャル 140 文字のつぶやき ゆるいつながり Twitter 広告 約 5 億人(世界) 約 200 万人(日本) リアル 実名 世界展開(約 100 カ国で No.1SNS) FB 会員 約 2,000 万人 バーチャル 自社&オープンのゲーム中心 Y! との提携 モバゲー DeNA 会員 約 2,000 万人 バーチャル&リアル 自社提供メイン GREE 広告 約 2,000 万人 リアルに近いバーチャル プラットフォーム戦略 mixi 主な 収益源 会員数 ソーシャルグラフ 特徴
  26. 26. 情報ソース <ul><li>総務省 </li></ul><ul><ul><li>http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/field/tsuushin01.html </li></ul></ul><ul><li>世界のインターネット統計 </li></ul><ul><ul><li>http:// www.internetworldstats.com/stats.htm </li></ul></ul><ul><li>【 2010 年 8 月最新版】直近決算発表に基づく mixi , GREE ,モバゲーの業績比較 ~ モバゲー独走状態だが、グリー巻き返しの兆しが </li></ul><ul><ul><li>http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/08/20105mixigree-2.html </li></ul></ul><ul><li>mixi, Twitter, Facebook 2010 年 10 月最新ニールセン調査 〜 Twitter は堅調、 Facebook は急伸 </li></ul><ul><ul><li>http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/11/mixi-twitter-fa.html </li></ul></ul><ul><li>「 Twitter はユーザー数 10 億人を達成する」前 CEO が明言【湯川】 </li></ul><ul><ul><li>http://techwave.jp/archives/51511890.html </li></ul></ul>

×