Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Redmine.tokyo 第16回勉強会 事後アンケートまとめ

411 views

Published on

Redmine.tokyo第16回勉強会に参加していただいた方のアンケートのまとめです。

Published in: Engineering
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

Redmine.tokyo 第16回勉強会 事後アンケートまとめ

  1. 1. 機能面の追加が多く、バージョンアップしたくなった 新機能がわかりやすく説明されており期待が高まりました とても参考になりました。これだけ広く使われているソフトウェアをメンテナンスするのは大変だと思います。レビューや動作 確認で少しでも多くの方がコントリビュートできるようになると、より広がっていきますね。 4.1入れたくなりました Redmine4.1、導入したくなりました。 新機能の説明がわかりやすかった。 redmine4に上げたいと思うようになりました! 4.1に積極的にアップデートしようという思いになりました。 紹介された追加機能のいくつかの機能が琴線に触れたので、非常に嬉しく感じました。 以下利用したい。 PDFのサムネイル表示、ガントチャートの表示項目、折りたたみ、他ユーザの作業時間入力、作業時間イン ポート、トラッカーの説明 最新バージョンの Redmine の情報が聞けるのはこれだけなので毎回とても役立ってます いちばん気になっていた情報。開発者から直接聞けたのが良かった。 新機能が盛りだくさんで面白かったです。 投票はいつすればいいんだろ…っておもいながら拝聴しました笑 今すぐにでも4.1にしたいくらい魅力ありました。
  2. 2. プラグイン対応状況が知れて良かった。 講演にもあったように更新時のノウハウ・情報は少ないので非常にありがたいです。WEBでの詳細公開を楽しみにしています バージョンアップをポジティブに考えさせてくれるいいお話でした Redmine サーバー管理の管理を担当しています。いつかは来るであろう3.4から4.xへのバージョンアップ対応について、参考 になりました。 興味深い事例でした 私もプラグインアップデート頑張ります 安定の工場シリーズ。今後も続けていただきたい。 (本人) バージョンアップ時の注意点が参考になった。 バージョンアップってこういうことをするんだ!というところを知れました。 「まず自分で試してみる」さすがです。いつも見習ってます。
  3. 3. 良く考えて運用されているので参考になります 運用する上での参考になるやり方が多いと感じました プラグイン入れまくりなのにバージョンアップする強さはあっぱれ 興味深い事例でした まさにツールの問題ではないと思いますが、ツールの解決できる部分もあると思います ITを武器にITではない分野の問題解決。正しい姿と思います 参考になった。コード含め資料を公開いただきありがたい。 同じく非IT企業で使っているのでとても共感できました。 業務をオープンにしていく上で、Redmineは良いツールだと思いました。 Redmine導入経緯からお話があり、コミュニケーションツールとしての運用方法を知れました。 多くの組織でこんなシンプルなことが出来ないのはやはり人間の問題。
  4. 4. 子チケットをwikiリストに置き換える発想は素晴らしい。 ViewCustomizeプラグインの柔軟性、また運用上でのUIの重要性などについて象徴的な事例かと思いました 技術的には可能でも、そもそものアイデアがないところをもらえた感じ。 ViewCustomizeのすごさを理解しました 興味深い事例でした 私のでよければPC良ければ使って下さい 非常に参考になった。ぜひコード含め資料を公開していただきたい。 view customize plugin はすごい。もっと皆の知恵を集めたいと思いました。 教育コストをなくす為に奮闘する管理者の姿に感動。 ViewCustomizeプラグインを初めて知りました。とても便利なプラグイン!と感じました。 もはや公式Pluginと言っても差し支えないかと思います。
  5. 5. かんばんほとんど誰も使ってないので、コツを聞けて良かった。他にライチ活用方法を紹介してほしい。 もう少し事例に時間を割いていただけるとよかったです Lychee は素晴らしいプラグインですが、Redmine 本流によりコミットできるようなやり方が見つかればよいと思っています Lychee を導入しているため、参考になりました。 なんとなく利点が見えにくかった redmineでの管理粒度の考え方はまさに自分が実現したいものです。本日一番素晴らしい内容と思いました! Lycheeを知らなかったのですが、今回知ることができたので、調べていきたいと思いました。また、ミクロ管理を現場に任せる という話は琴線に触れました。 余計な情報が多かった、かんばんプラグインに集中してほしかった。 あるべきプロマネのあり方、とても参考になりました。 私の職場でもスクラムを導入しているので参考になりました。 scrum楽しそう。
  6. 6. Docker@CloudGarageでRedmine.Osakaのサイト運用はじめました。  (@yassan168さん) Redmine を Docker で Raspberry に入れてみた  (juno-nishizakiさん) カスタムクエリーを使って状況を見やすく斬る  (@MadoWindaheadさん) ViewCustomizeのHTML埋め込みによるRedmineの機能拡張  (@forenoonMさん) チケット文化定着までに気をつけたこと  (@yuki476さん) 毎月のTodoチケット作成を定期チケットプラグインでもっと簡単に!  (hin-tさん) 管理画面からRedmineの用語やメッセージを変更するプラグイン作りました  (石川 瑞希さん) Redmine + GitBucket で実現する『Redmineでプルリクエスト  (@ko_noikeさん) GitHub連携プラグインを作った話 或いは、作りかけてる話 最悪、作りたかった話  (堂端さん(アジャイルウェア)) TFSのチェックインをトリガーにRedmineのAPIを叩く  (@miokakusuさん) 技術書典6にredmine関連の本を出してみた  (@bikun_bikunさん) LT6 LT1 LT2 LT3 LT4 LT5 LT7 LT8 LT9 LT10 LT11
  7. 7. 私は情シスなので導入や運用の話を聞けたのはとても良かったです。楽しかったし、勉強になりました。 石川さんの貢献度は凄いと思う。 どのLTも新たな知見が得られてとても参考になりました 身近な事例が多くて良かった もの静かな方の発表内容に面白いものが多かったので、会場のリアクションが薄くても気にせず自信を持っていただきたいと思 いました。 あとはやはり、短時間での詰め込みが多い方が多くいらっしゃり、聞いている方はインプットが追いつかないのでは ないかと思いました。 もっとやってほしいです!がこれくらいがちょうどいいのかも view customize plugin で Google Analytics はぜひ導入したい。海外対応で苦戦しているので、message customize plugin に期待 皆さんが知恵を絞ったことを、共有できることは素晴らしいことです。 登壇者の皆さんが楽しそうにお話をしていたので、私も楽しみながら聞けました。 終始盛り上がっており、楽しめました。 多種多様でなためになるLTが多く数は多かったのですが飽きませんでした。
  8. 8. お互い余り話せなかった印象はありました。 リモート枠対応頂いてありがとうございました! 時間が持つか心配だったが、実際は勉強になることが多く一瞬だった。とても良かった。 何かテーマを作ってみてはどうでしょう(参加人数も増えたので) 6人~8人でグループディスカッションをするには時間不足。自己紹介だけで半分以上の時間を消費、議論が盛り上がる前に時間 切れになったと感じています。 主題がもう少し明確な方が良い 仕切る人がいないので、声が大きい人や多く話す人にテーマが引っ張られる傾向があります。私のグループはプラグイン開発者 が多く、プログラマである私は非常に参考になりましたが、他の方が混じったらどうなるかなと思いました。 自由には話すというのもいいですが、何個かあらかじめ議題の候補があっても良かったかな、と思いました。(話始めのきっか けということで) 自己紹介等している暇もないので、アンケート結果などで近い人を集められるとよりいい 開発者の方と同じグループになって感激。もっと時間があれば良かったです。 初心Redmineユーザーだったので、グループの皆さんに効率的な使い方を教えてもらえたので良かったです。 悩みを共有できるとやはりありがたいです。 人数や会場レイアウトにもよるが、話したいことのカテゴリ別に集まった方がいいかもしれない。 初心者でしたが、気軽に聞きたいことが聞ける雰囲気がよかった
  9. 9. 席が決まっているのは、くじみたいな感覚で良かった。いつもあの人の隣座ってみたいとか思うけど恥ずかしくていけないので、 運良ければ座れる感じ。。 フリーwifiがあるといいですが、十分に満足です とあるSQA関連の勉強会で拝聴した「プレゼン資料の作り方のコツ」のうちの一つに、「スライドの下1/3には重要なことを書 かない」というのが。メイン会場の後ろから4列目あたりに座っていましたが、まさにこのコツが当てはまる環境でした。今後、 登壇者に発表資料の作成を依頼する際、メイン会場の環境はスライドの下1/3が見辛いこと、周知頂けないかと思いました。 トイレだけ不便でした 品川駅からも田町駅からもやや遠かった。 施設の都合上、仕方ないとは言え、セキュリティが硬めの会場だったので、少し窮屈さを感じました。 自由席にしてほしい いつも快適です スクリーンが大きく見やすかったです。 今回先着順で、後ろの方に座ったので、意外と見難かった。特に、画面の下の方は見えないですね。

×