Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Serverless meetup02 openwhisk

3,816 views

Published on

Serverless Meeetup Tokyo #2 で発表した OpenWhisk の紹介用スライドです。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

Serverless meetup02 openwhisk

  1. 1. APACHE OpenWhisk™ “LT about Apache OpenWhisk™ “
  2. 2. Tokida Hideaki (常⽥ 秀明) • Facebook: hideaki.tokida • Twitter: @tokida ü 主な仕事 • ⽇本情報通信株式会社/ お客様、⾃社における新しい技術や考え⽅の啓 蒙活動, Bluemix/WatsonAPIの開発⽀援, コミュニティ活動⽀援 ü 最近の活動 • OpenWhisk布教活動 • Bluemix User Group コアメンバ(代表) • 雑誌、Webサイトの寄稿 OpenWhisk Meetup (1/23) OpenWhiskのハンズオンを開催します。これから始め る⼈向けに⾊々何か作っていきたいです。
  3. 3. 1分で分るOpenWhisk™ ワンポイント機能紹介 お知らせ
  4. 4. 1分で分るOpenWhisk 背景 • APACHE Incubatorとして公開されているFunction as a Serviceに分類されるOpenSource • サーバ部分だけでなくFaaS全体(ロードバランサーやDocker コンテナの仕組み諸々)が提供されているのが特徴 • マネージドサービスとして、IBM Bluemix 上で利⽤可能 • Price:実⾏メモリサイズ*実⾏時間*処理回数 • 実⾏環境:Dallas Region http://incubator.apache.org/projects/openwhisk.html http://openwhisk.org/
  5. 5. 1分で分るOpenWhisk System Architecture Nginx (外部からのCall) LB (CallをInvokerに 伝える、内部ス テータスはConsul で保持) Activator (トリガのイベント を処理) Invoker (Actionを実⾏したり Dockerコンテナプール を管理したり) 管理API Call Kafka+Zookeepr (全体のメッセージ ングバス) https://developer.ibm.com/openwhisk/2016/04/01/ibm-bluemix-openwhisk- whats-under-the-hood/ サーバ機能もすべてDockerで構成
  6. 6. 1分で分るOpenWhisk プログラミングモデル イベント駆動 トリガー (実⾏条件) ・REST ・CLI ・SDK ・イベント から実⾏ ルール (トリガーとアク ションの紐付け) アクション (実際の処理をになう、 Funcionsの実態) ・JavaSceript ・Swift ・Python ・Java ・Dockerコンテナ リザルト (結果は⾮同期で参照)
  7. 7. 1分で分るOpenWhisk Update (2017.1) • 公式サイトがOpen http://openwhisk.org • apigatewayプロジェクトが試験的に取り込まれる (OSS/Blumix) • イベント駆動側のとして新しくMessaging Hub (Kafka)がサポート (OSS) • Debugger (javascript, python )が動作 • serverless.com のレポジトリに OpenWhiskが登場 • https://github.com/serverless/serverless-openwhisk
  8. 8. ワンポイント機能紹介 API Gateway (1) • 従来(今後も利⽤可能) • 作成したActionにREST APIのURLが⾃動的に割り当てられていました (GETメソッドのみサポート)。 • 固定のTokenキーを利⽤して利⽤ • これから • もっとよりREST APIのように使えるようにActionのマッピングが可能 になりました。 • アクションを任意の名前空間のメソッドに割り振ることが出来るよう になりました。 https://github.com/openwhisk/openwhisk/blob/master/docs/apigateway.md
  9. 9. /atg_tokida/getBooks ワンポイント機能紹介 API Gateway (2) /books/my GET POST [Action] /atg_tokida/books/create-document[Action] 任意のパスへ、既存のActionをマッピングして利⽤することが可能になりました (GET/POST/PUT/DELETE) 更に、APIを管理したい場合にはフロントに”API Connect“などを利⽤します。 https://github.com/openwhisk/openwhisk/blob/master/docs/apigateway.md
  10. 10. お知らせ しばらく隔⽉くらいで、ハンズオンやミートアップ的なものをやっていこうと思います。 情報を発信しているのでフォローお願いします。 - Facebook : hideaki.tokida - Twitter : @tokida - Hash Tag: #openwhisk

×