Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

About Istio

504 views

Published on

Istioとはなにか? Bluemix User Groupでの発表資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

About Istio

  1. 1. Istio 概要 Bluemix User Group : tsukiji #6 2018/03/16 H.Tokida
  2. 2. Speaker • Hideaki Tokida ( 常⽥秀明) • ⽇本情報通信株式会社 / Engineer • IBM Champion for 2017,2018 • 案件の技術的なフォロー、啓蒙活動に実施 • 最近は、新規/継続の開発案件におけるの”ITもだないぜーしょん”がテーマ。2 年位CloudFoundryで検証・開発していたのでDockerfileすら億劫なこの頃。 • GCP Professional Cloud Architect 合格した、嬉しい! • Facebook: hideaki.tokida , Twitter: @tokida • コミュニティ活動 • IBM Bluemix User Group / boardmember, つきじ# Organizer
  3. 3. マイクロサービスの課題 • アプリケーションをマイクロサービス化してく • CI/CDなどを効果的に利⽤し、新機能の提供や不具合の修正を適切に本番 環境に反映させる • マイクロサービス(つまり⼩さい何らかの機能の集合アプリケーション) は、仕組み的に疎結合であるがシステムとしては結果的に密接に繋がり合っ ている。 • 1つのアプリケーションが停⽌した際、他のアプリケーションはどう振 る舞うべきだろうか? • 複数のアプリケーションを全体として制御したい場合にはどうしたら良 いの? • 異なるバージョンを同時にコントロールするためにはどうしたら良いの?
  4. 4. ちょいまえから今 Service Hystix Service A Service Hystix Service B 例えば、Nerfixの開発しているHystixは、分散システムのサー ビスTrafficManagmentの機能を追加出来るJavaのライブラリ ・キャッシュ、タイムアウト、サーキットブレーカー ・アプリケーション毎に必要な機能を埋め込む必要があった
  5. 5. これからは? Service A Envoy Service A Pod Service B Envoy Service B Pod Istioは、必要な機能を Envoy が担ってくれる この構成を実現するために kuvenets の Sidecar という⼿法が ⽤いられている。Service A/B はどのような⾔語やライブラリ を利⽤して作らているかは関係無く動作することが出来る
  6. 6. Istioが提供する機能 • Traffic Management • HTTP, gRPC, WebSocketおよびTCPトラフィックの⾃動ロー ドバランシング • ポリシーベースのルーティング • 障害回復 • Security • アクセス制御、レート制御、クォータ、TLS通信やエンド ツーエンドの認証・認可 • Metrics • すべてのトラフィックの⾃動メトリック、ログ、トレース
  7. 7. Istioが動く環境 • 現時点では、5つのコンテナオーケストレーションをサ ポート(表明) • Kubernetes (まず使ってみたいならこちら) • Consul • Eureka • Cloud Foundry • Mesos
  8. 8. Istioのはじめ⽅ • http://istio.io/docs
  9. 9. Istioは何が凄いのか(概念) • 既存のアプリケーションコードに変更すること無く必要 な機能を利⽤することが出来る
  10. 10. コマンド1つでEnvoyサイドカーを構築 istioctl kube-inject -f commonweb.yml
  11. 11. Getting Start (1) • はじめて触ってみるひとは bookinfo アプリを使って Tutorialを実施してみましょう • Istioのソースディレクトリの下の /sample/ を参照 • bookinfo • helloworld • httpbin • kubernetes-blog • rawvm • sleep
  12. 12. Getting Start (2) • TaskのTutorialを実施してみましょう。 • Traffic Management • Configuration Request Routing • Traffic Shifting • Circuit Breaking • Policy Enforcement • Enabling Rate Limit
  13. 13. Content-based routing version1に固定
  14. 14. Traffic Shifting v1とv3に50%づつ配分

×