Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2018/11/26
Hideki Ojima
Parallel Marketer / Evangelist
Still Day One LLC
拡がるコミュニティ
の作り方
~やるべきこと、
やってはいけないこと~
DO
DON’T
ギモンや
気づきを
メモに!
※日比谷メソッド
電子ポストイット
的にツイートを!
#CCM
・コミュニティマーケティングの意義を理解する
・自社やるべきこと、やってはいけないことを
フレームワークとして理解する
・コミュニティマーケティングを実践し、
アウトプットしたくなる
本日のゴール
コミュニティとは?
元は「地域軸」に根ざした
共同体の意味
↓
現在では目的・理念等の
「関心軸」を共有する人の集まり
マーケティングは
恋愛
に似ている
なぜなら
「誰が相手なのか」が
最も重要だから
• Who :誰が顧客か?
• What:提供できるベネフィットは何か?
• How : どうやって伝えるか?
マーケティング3要素(Who/What/How)
のうち、Who からスタートすべき
“Who”からスタートする
マーケティング施策
= コミュ二ティ
マーケティング
既存のマーケティングファネル コミュニティマーケティング
のファネル
MAL
MQL
SQL
POC
MRR
YoY
Growth
20%
20%
30%
50%
ファン
Scalable!!
Conversion
Acquisition
Efficient!!
既存のマーケティングに必要な
リソースと結果
コミュニティマーケティング
に必要なリソースと結果
ベンチマーク: JAWS-UG
2010年に発足
↓
2017 活動結果
支部数 :50+
勉強会回数:260回
のべ参加者数:9,300名
年一回の全国カンファレンス:
JAWS DAYS 2018 (2018/3/10)
登録者数:約 2,...
今日の
マジックナンバー
コミュニティ成長のためのマジック3
• 原則:3つのファースト
• 顧客:3つのレイヤー
• 方向:3つの成長軸
コミュニティ成長のためのマジック3
• 原則:3つのファースト
• 顧客:3つのレイヤー
• 方向:3つの成長軸
コミュニティマーケティング成功のための
大原則:「3つのファースト」
• コンテキスト ファースト
• オフライン ファースト
• アウトプットファースト
ピザとビールは
コンテキストではない
オフライン→オンラインの拡大サイクル
Off-line
On-line
Off-line
On-line# of Participants
/ Output
Time
ソーシャルネットワークが
ボーリングピン効果を加速
https://blog.comnico.jp/we-love-social/sns-usersコムニコ調べ
ソーシャルネット
ワークでの拡散も
オフライン(F2F)
が起点
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MUOZBLP/
Sell through the Community
外向きのアウトプットが無い場合
アウトプットが新たな顧客を獲得
Vendor /
Provider
Vendor /
Provider
Community
Community
コミュニティ成長のためのマジック3
• 原則:3つのファースト
• 顧客:3つのレイヤー
• 方向:3つの成長軸
コミュニティ参加者の3レイヤー
= 商品、サービスのファン、かつ
「アウトプット」ができている人
= ロールモデルの「アウトプット」を
「フォロー」(追随)できる人
= 興味はあるが、インプットのみを要求
「アウトプット」も「フォロー」も
しな...
=
YOUR 1st pin
リーダー
フォロワー
ワナビーズ
20%
80%
フォロワーがリーダーを作る
https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
コミュニティ成長のためのマジック3
• 原則:3つのファースト
• 顧客:3つのレイヤー
• 方向:3つの成長軸
コミュニティ成長のための3軸:
X軸(自走化)/ Y軸(地方展開)/ Z軸(株分け)
自走化
地方展開
株分け
地方展開
株分け
3つの軸で成長しているJAWS-UG
2017年「自走化」実績
・ミートアップ数:260
・のべ参加者数:9,300名
コミュニティ成長のためのマジック3
• 原則:3つのファースト
• 顧客:3つのレイヤー
• 方向:3つの成長軸
One more thing…
補足:コミュニティ拡大のための
3つのアイテム
アイコン・ロゴ
(on Stickers, T-Shirts, Web…etc)
ハッシュタグ
(for Twitter, facebook, Blog, Youtube..)
リコグニション
#...
やってはいけない
3つのこと
コミュニティ成長のための3つのNG
• セミナーとの混同
• インフルエンサーの登用
• 「出会いたい」と「学びたい」
のアンバランス
コミュニティはマーケティングファネルの
どこに効くのか?
Awareness
(認知)
Demand Generation
(自分ゴト化)
Lead Qualification
(案件化:MQL → SQL)
Onboarding/PoC
(利...
カスタマーサクセスとの組み合わせで
サブスクリプションビジネスに「ターボ効果」を!
Awareness
(認知)
Demand Generation
(自分ゴト化)
Lead Qualification
(案件化:MQL → SQL)
Onbo...
「熱量」こそがコミュニティ成長のための燃料
ファン > インフルエンサー
http://stilldayone.hatenablog.jp/entry/CLS_Kochi
「学びたい」と
「出会いたい」を
両立するのが
コミュニティ
Questions?
20181126 lancers_HO_public
20181126 lancers_HO_public
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20181126 lancers_HO_public

7,503 views

Published on

2018/11/26 開催 ランサーズ主催 カスタマーコミュニティミートアップでの資料です。(権利関係でハズキルーペ関係のスライドは割愛しております)

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

20181126 lancers_HO_public

  1. 1. 2018/11/26 Hideki Ojima Parallel Marketer / Evangelist Still Day One LLC 拡がるコミュニティ の作り方 ~やるべきこと、 やってはいけないこと~ DO DON’T
  2. 2. ギモンや 気づきを メモに! ※日比谷メソッド
  3. 3. 電子ポストイット 的にツイートを! #CCM
  4. 4. ・コミュニティマーケティングの意義を理解する ・自社やるべきこと、やってはいけないことを フレームワークとして理解する ・コミュニティマーケティングを実践し、 アウトプットしたくなる 本日のゴール
  5. 5. コミュニティとは? 元は「地域軸」に根ざした 共同体の意味 ↓ 現在では目的・理念等の 「関心軸」を共有する人の集まり
  6. 6. マーケティングは 恋愛 に似ている なぜなら 「誰が相手なのか」が 最も重要だから
  7. 7. • Who :誰が顧客か? • What:提供できるベネフィットは何か? • How : どうやって伝えるか? マーケティング3要素(Who/What/How) のうち、Who からスタートすべき
  8. 8. “Who”からスタートする マーケティング施策 = コミュ二ティ マーケティング
  9. 9. 既存のマーケティングファネル コミュニティマーケティング のファネル MAL MQL SQL POC MRR YoY Growth 20% 20% 30% 50% ファン Scalable!! Conversion Acquisition
  10. 10. Efficient!! 既存のマーケティングに必要な リソースと結果 コミュニティマーケティング に必要なリソースと結果
  11. 11. ベンチマーク: JAWS-UG 2010年に発足 ↓ 2017 活動結果 支部数 :50+ 勉強会回数:260回 のべ参加者数:9,300名 年一回の全国カンファレンス: JAWS DAYS 2018 (2018/3/10) 登録者数:約 2,000
  12. 12. 今日の マジックナンバー
  13. 13. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  14. 14. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  15. 15. コミュニティマーケティング成功のための 大原則:「3つのファースト」 • コンテキスト ファースト • オフライン ファースト • アウトプットファースト
  16. 16. ピザとビールは コンテキストではない
  17. 17. オフライン→オンラインの拡大サイクル Off-line On-line Off-line On-line# of Participants / Output Time
  18. 18. ソーシャルネットワークが ボーリングピン効果を加速 https://blog.comnico.jp/we-love-social/sns-usersコムニコ調べ
  19. 19. ソーシャルネット ワークでの拡散も オフライン(F2F) が起点 https://www.amazon.co.jp/dp/B01MUOZBLP/
  20. 20. Sell through the Community 外向きのアウトプットが無い場合 アウトプットが新たな顧客を獲得 Vendor / Provider Vendor / Provider Community Community
  21. 21. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  22. 22. コミュニティ参加者の3レイヤー = 商品、サービスのファン、かつ 「アウトプット」ができている人 = ロールモデルの「アウトプット」を 「フォロー」(追随)できる人 = 興味はあるが、インプットのみを要求 「アウトプット」も「フォロー」も しない人 リーダー フォロワー ワナビーズ
  23. 23. = YOUR 1st pin リーダー フォロワー ワナビーズ 20% 80%
  24. 24. フォロワーがリーダーを作る https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
  25. 25. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  26. 26. コミュニティ成長のための3軸: X軸(自走化)/ Y軸(地方展開)/ Z軸(株分け) 自走化 地方展開 株分け
  27. 27. 地方展開 株分け 3つの軸で成長しているJAWS-UG 2017年「自走化」実績 ・ミートアップ数:260 ・のべ参加者数:9,300名
  28. 28. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸 One more thing…
  29. 29. 補足:コミュニティ拡大のための 3つのアイテム アイコン・ロゴ (on Stickers, T-Shirts, Web…etc) ハッシュタグ (for Twitter, facebook, Blog, Youtube..) リコグニション #jawsug
  30. 30. やってはいけない 3つのこと
  31. 31. コミュニティ成長のための3つのNG • セミナーとの混同 • インフルエンサーの登用 • 「出会いたい」と「学びたい」 のアンバランス
  32. 32. コミュニティはマーケティングファネルの どこに効くのか? Awareness (認知) Demand Generation (自分ゴト化) Lead Qualification (案件化:MQL → SQL) Onboarding/PoC (利用開始) Cross / Up Sell ( MRR/LTV 向上) コミュニティ マーケティング 見込み顧客に対し、既存顧客が 事例やユースケースを紹介 顧客同士でベスト プラクティス共有 大規模展示会 / 広告 など 導入キャンペーン /刈取セミナー など 事例 など
  33. 33. カスタマーサクセスとの組み合わせで サブスクリプションビジネスに「ターボ効果」を! Awareness (認知) Demand Generation (自分ゴト化) Lead Qualification (案件化:MQL → SQL) Onboarding/PoC (利用開始) Cross / Up Sell ( MRR/LTV 向上) コミュニティ マーケティング カスタマー サクセス オンボーディングを 通じて顧客から 「ファン」を量産 オンボーディング等 見込み顧客に対し、既存顧客が 事例やユースケースを紹介 顧客同士でベスト プラクティス共有 「ファン」が安定 供給されることで コミュニティが 継続拡大 ファン
  34. 34. 「熱量」こそがコミュニティ成長のための燃料 ファン > インフルエンサー
  35. 35. http://stilldayone.hatenablog.jp/entry/CLS_Kochi 「学びたい」と 「出会いたい」を 両立するのが コミュニティ
  36. 36. Questions?

×