Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20181126 lancers_HO_public

1,255 views

Published on

2018/11/26 開催 ランサーズ主催 カスタマーコミュニティミートアップでの資料です。(権利関係でハズキルーペ関係のスライドは割愛しております)

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

20181126 lancers_HO_public

  1. 1. 2018/11/26 Hideki Ojima Parallel Marketer / Evangelist Still Day One LLC 拡がるコミュニティ の作り方 ~やるべきこと、 やってはいけないこと~ DO DON’T
  2. 2. ギモンや 気づきを メモに! ※日比谷メソッド
  3. 3. 電子ポストイット 的にツイートを! #CCM
  4. 4. ・コミュニティマーケティングの意義を理解する ・自社やるべきこと、やってはいけないことを フレームワークとして理解する ・コミュニティマーケティングを実践し、 アウトプットしたくなる 本日のゴール
  5. 5. コミュニティとは? 元は「地域軸」に根ざした 共同体の意味 ↓ 現在では目的・理念等の 「関心軸」を共有する人の集まり
  6. 6. マーケティングは 恋愛 に似ている なぜなら 「誰が相手なのか」が 最も重要だから
  7. 7. • Who :誰が顧客か? • What:提供できるベネフィットは何か? • How : どうやって伝えるか? マーケティング3要素(Who/What/How) のうち、Who からスタートすべき
  8. 8. “Who”からスタートする マーケティング施策 = コミュ二ティ マーケティング
  9. 9. 既存のマーケティングファネル コミュニティマーケティング のファネル MAL MQL SQL POC MRR YoY Growth 20% 20% 30% 50% ファン Scalable!! Conversion Acquisition
  10. 10. Efficient!! 既存のマーケティングに必要な リソースと結果 コミュニティマーケティング に必要なリソースと結果
  11. 11. ベンチマーク: JAWS-UG 2010年に発足 ↓ 2017 活動結果 支部数 :50+ 勉強会回数:260回 のべ参加者数:9,300名 年一回の全国カンファレンス: JAWS DAYS 2018 (2018/3/10) 登録者数:約 2,000
  12. 12. 今日の マジックナンバー
  13. 13. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  14. 14. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  15. 15. コミュニティマーケティング成功のための 大原則:「3つのファースト」 • コンテキスト ファースト • オフライン ファースト • アウトプットファースト
  16. 16. ピザとビールは コンテキストではない
  17. 17. オフライン→オンラインの拡大サイクル Off-line On-line Off-line On-line# of Participants / Output Time
  18. 18. ソーシャルネットワークが ボーリングピン効果を加速 https://blog.comnico.jp/we-love-social/sns-usersコムニコ調べ
  19. 19. ソーシャルネット ワークでの拡散も オフライン(F2F) が起点 https://www.amazon.co.jp/dp/B01MUOZBLP/
  20. 20. Sell through the Community 外向きのアウトプットが無い場合 アウトプットが新たな顧客を獲得 Vendor / Provider Vendor / Provider Community Community
  21. 21. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  22. 22. コミュニティ参加者の3レイヤー = 商品、サービスのファン、かつ 「アウトプット」ができている人 = ロールモデルの「アウトプット」を 「フォロー」(追随)できる人 = 興味はあるが、インプットのみを要求 「アウトプット」も「フォロー」も しない人 リーダー フォロワー ワナビーズ
  23. 23. = YOUR 1st pin リーダー フォロワー ワナビーズ 20% 80%
  24. 24. フォロワーがリーダーを作る https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
  25. 25. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸
  26. 26. コミュニティ成長のための3軸: X軸(自走化)/ Y軸(地方展開)/ Z軸(株分け) 自走化 地方展開 株分け
  27. 27. 地方展開 株分け 3つの軸で成長しているJAWS-UG 2017年「自走化」実績 ・ミートアップ数:260 ・のべ参加者数:9,300名
  28. 28. コミュニティ成長のためのマジック3 • 原則:3つのファースト • 顧客:3つのレイヤー • 方向:3つの成長軸 One more thing…
  29. 29. 補足:コミュニティ拡大のための 3つのアイテム アイコン・ロゴ (on Stickers, T-Shirts, Web…etc) ハッシュタグ (for Twitter, facebook, Blog, Youtube..) リコグニション #jawsug
  30. 30. やってはいけない 3つのこと
  31. 31. コミュニティ成長のための3つのNG • セミナーとの混同 • インフルエンサーの登用 • 「出会いたい」と「学びたい」 のアンバランス
  32. 32. コミュニティはマーケティングファネルの どこに効くのか? Awareness (認知) Demand Generation (自分ゴト化) Lead Qualification (案件化:MQL → SQL) Onboarding/PoC (利用開始) Cross / Up Sell ( MRR/LTV 向上) コミュニティ マーケティング 見込み顧客に対し、既存顧客が 事例やユースケースを紹介 顧客同士でベスト プラクティス共有 大規模展示会 / 広告 など 導入キャンペーン /刈取セミナー など 事例 など
  33. 33. カスタマーサクセスとの組み合わせで サブスクリプションビジネスに「ターボ効果」を! Awareness (認知) Demand Generation (自分ゴト化) Lead Qualification (案件化:MQL → SQL) Onboarding/PoC (利用開始) Cross / Up Sell ( MRR/LTV 向上) コミュニティ マーケティング カスタマー サクセス オンボーディングを 通じて顧客から 「ファン」を量産 オンボーディング等 見込み顧客に対し、既存顧客が 事例やユースケースを紹介 顧客同士でベスト プラクティス共有 「ファン」が安定 供給されることで コミュニティが 継続拡大 ファン
  34. 34. 「熱量」こそがコミュニティ成長のための燃料 ファン > インフルエンサー
  35. 35. http://stilldayone.hatenablog.jp/entry/CLS_Kochi 「学びたい」と 「出会いたい」を 両立するのが コミュニティ
  36. 36. Questions?

×