Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20180801 bigbeat live_kickoff

975 views

Published on

2018/08/01開催 Bibbeat Liveの3rdセッションの資料です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

20180801 bigbeat live_kickoff

  1. 1. 2018/08/01 Hideki Ojima | Parallel Marketer / Evangelist @hide69oz http://stilldayone.hatenablog.jp/ ライフとビジネスを分けない マーケターの挑戦
  2. 2. Welcome to #3 session!
  3. 3. 本日のハッシュタグ #BigbeatLive 皆さんのフィードバックが、 このセッションコンテンツの重要な一部
  4. 4. 本セッションのテーマ LIFE
  5. 5. 本セッションのゴール ・マーケティングの重要性と自身の仕事の関連性 ・マーケターが持つべき心構え ・ライフとビジネスを分けない生き方 について、自分ゴトとして理解し、自分がフォロー すべきロールモデルを発見する
  6. 6. Find “YOUR” Role Model ! ありえない を目指す 人生40年 フレームワーク 常に変化し 続ける
  7. 7. 「勉強になりました」 の感想は要りません。 「今日から××します」 でお願いします。
  8. 8. ・新卒から25年+のB2Bマーケター経験 ・大学のゼミでマーケティングを専攻 ・新卒時に「マーケティング職」採用 の企業を選択 ・AWS日本法人の1人目の社員 ・現在はパラレルマーケター 小島 英揮
  9. 9. 混沌としたライフとビジネスの境界線
  10. 10. https://en.wikipedia.org/wiki/Marketing マーケティングとは?
  11. 11. Marketing(マーケティング) 市場+ing 事業運営そのもの
  12. 12. マーケティングは 恋愛 に似ている なぜなら 「誰が相手なのか」が 最も重要だから
  13. 13. • Who :誰が顧客か? • What:提供できるベネフィットは何か? • How : どうやって伝えるか? マーケティング3要素(Who/What/How) のうち、Who からスタートすべき
  14. 14. How から検討する 「名ばかり マーケティング」 活動が散見
  15. 15. “Who”からスタートする マーケティング施策 = コミュ二ティ マーケティング
  16. 16. 既存のマーケティングファネル コミュニティマーケティング のファネル MAL MQL SQL POC MRR YoY Growth 20% 20% 30% 50% ファン Scalable!! Conversion Acquisition
  17. 17. 「社会運動の起こし方」と同じ仕組み https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
  18. 18. Efficient!! 既存のマーケティングに必要な リソースと結果 コミュニティマーケティング に必要なリソースと結果
  19. 19. ベンチマーク: JAWS-UG 2010年に発足 ↓ 2017 活動結果 支部数 :50+ 勉強会回数:260回 のべ参加者数:9,300名 年一回の全国カンファレンス: JAWS DAYS 2018 (2018/3/10) 登録者数:約 2,000
  20. 20. B2Bにコミュニティマーケティングは効く • B2Bの製品選定はエモーショナル • 全競合製品の調査、テストは現実的に困難 • 実際の顧客の声 > ベンダーの説明
  21. 21. https://webtan.impress.co.jp/e/2018/03/07/28085 マンガでも紹介! (三頭身化)
  22. 22. パラレルマーケターって?
  23. 23. なぜ「パラレルキャリア」な 選択に至ったか?
  24. 24. • 人間長寿化/企業短命化/年金支給 年齢引き上げ • 活動エリア=インプットの拡大 • 家庭内稟議 以下の3つの理由による合理的な判断
  25. 25. 人口減少がもたらす影響 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 14,000 2010年 2020年 2030年 2040年 2050年 2060年 国内人口推移 0~14歳 15~64歳 65歳~74歳 75歳~ ※内閣府資料に基づく: http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2016/html/zenbun/s1_1_1.html FACT: 労働人口、消費人口 の減少 FORECAST: (このままだと) GDPの減少
  26. 26. 自分を支える足(領域)が多いほうが安定
  27. 27. パラレルキャリアの領域は どうやって決めた?
  28. 28. クラウドエコシステムが作り出した 「不可避」な流れに沿うカタチで 2006 - Big Data Mobile 2016 - IoT AI VR/AR/MR (仮想体験) Service Layer Cloud Computing
  29. 29. パラレルキャリア先を3つのレイヤーにわけて 「自分の時間」がボトルネックになるのを防止 プラン + 実行主体 プラン + 実行管理 (マネジメント) プランと実行への アドバイス 代走 伴走 コーチ
  30. 30. 自分自身をマーケティングするための アウトプット コミュニティ ブログ SNS
  31. 31. 多様なアウトプットを続けている 本日の登壇者ご紹介
  32. 32. Find “YOUR” Role Model ! ありえない を目指す 人生40年 フレームワーク 常に変化し 続ける
  33. 33. You can start dancing Today!

×