Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
The ZEN of Community Marketing
「顧客が顧客を呼ぶ」
コミュニティマーケティング
のキホンの考え方
2017/08/22
Hideki Ojima | @hide69oz
http://stilldayone.ha...
ありがとうございます!
ZEN
・理解する :コミュニティマーケティング
の意義を理解する
・自分ゴト化:自社のサービス、商品での
適用を考えてみる
・実践する :コミュニティに参加したく
なる、または運営したくなる
本日のゴール
===
18:30頃 開場
19:00~ キックオフ:主旨説明と参加者の簡単な自己紹介
19:10~ 「The ZEN of Community Marketing – 顧客が顧客を呼ぶ
コミュニティマーケティングのススメ」 小島
20:00~...
Hideki Ojima,
2009 – 2016
Head of
Japan Marketing,
AWS
http://ascii.jp/elem/000/001/221/1221319/
2017~
パラレルキャリア
を実践中
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/393/393302/
インターネットの
GDP を 拡大
B2Bコミュニティ
構築。運営支援
VRの民主化
を推進
チームにさらなる
コラボレーションを
共通項:AWS と
コミュニティマーケティング
CMC_Meetup
= Community Marketing Community Meetup
コミュニティマーケティング
に関するナレッジの
• 言語化
• 共有
• ブラッシュアップ
の場として、立ち上げ
CMC_Meetupの立ち上げ...
CMC_Meetup Vol.5までの参加者推移
0
50
100
150
200
250
300
350
400
450
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5
CMC_Meetup 参加者推移
FB参加者 エントリー
1...
最近のコミュニティ展開例
東京
京都
神戸
福岡
#JP_Stripes (ストライプユーザグループ)
ボーリングピン的にエリア拡大中
3/23
6/6
6/5
5/18
9/14
7/26 9/29
8/23
大阪
9/22
JBUG (Japan Backlog User Group)
を各地で同時並行的に立ち上げ中
最近のコミュニティ展開例
#JBUG Vol.0 @ 北九州 (5/31)
#JBUG HUB @ 東京(5/27)
#JBUG HUB @ 神戸 ...
ハッシュタグは
コチラでお願いします!
#CMC_Meetup
コミュニティマーケティング
とは?
共通のブランド、製品、趣味などの
「ファン」を介した
・コンテンツ マーケティング
・エンゲージメント マーケティング
・インバウンド マーケティング
・クチコミ マーケティング
…etc
コミュニティマーケティング
はビジネスに効くのか?
ビジネスの成長を算数的に分解すると…
大規模案件・顧客
へのハイタッチセールス
コミニティでのベースライン拡大
Future
GrowthCurrent
Business
従来のマスマーケティングの課題
• リーチ >コンテンツ:ターゲットに広くリーチすることはできる
が、「興味を引くコンテンツ」を生成する仕組みではない
• アウェアネス > デマンドジェネレーション:聞いたことが
ある(アウェアネス)という人を...
デマンドジェネレーションと
アウェアネスの違い
コミュニティマーケティングは
・キャッシュアウトの増加を抑え、
・ターゲットに響くコンテンツを届け、
・ターゲットの自分ゴト化を進める、
顧客・および顧客内シェア拡大手法
Cross Sell
/ Up Sell
Lead Gen
Demand
Gen
Awareness
コミュニティ・エコシステム
でのベースライン拡大
大規模案件
顧客へのハイタッチ
コミュニティマーケティングの効果
コミュニティマーケティング...
ベンチマーク: JAWS-UG
JAWS-UG
JAWS-UG = Japan AWS User Group
Since 2010 from Tokyo
地域、属性ごとに拡大
全国で 50支部以上が活動
• Sessions: 50+ (8tracks)
• Entry:1,500+
• Attendees: 1,200+
• Sponsors: 30+
• Volunteers in Event Organizer team: 100+
ht...
100% Organized by Community
Members
JAWS-UGが生み出したフォロワー
AWS Users in APAC
AWS Partners
in Japan
Competitors in Japan
コミュニティはなぜ重要?
ターゲットに
「響くコンテンツ」
を生成・拡散する手法で、
コミュニティが有効
Community is …
Contents Generator
Contents Exchanger
Contents Archives
about common / specific topics
JAWS-UG is …
Contents Generator
Contents Exchanger
Contents Archives
about AWS!
JAWS-UG on ASCII.JP
コミュニティが作り
出すコンテンツを
メディアが
“キュレーション”
http://ascii.jp/jaws-ug/
“YOUR” Community can be …
Contents Generator
Contents Exchanger
Contents Archives
about Your Products / Tech / Topics!
コンテンツはどのように
伝わるか?
ボーリングピン
ボーリングピン戦略
Don’t Sell to the Community
Sell Through the Community
Vendor /
Provider
Vendor /
Provider
Community
Community
コミュニティは
顧客が(新たな)顧客を呼ぶモデル
↓
既存顧客主体、または
契約のある代理店のみが参加する
ユーザ会、パートナー会とは
異なる性質
なぜコミュニティだと
うまく伝わるのか?
対等な立場だから「耳」を傾ける…
Peer talk works well for
・Listening
・Learning
・Respecting
…. and having Fun!
「あなたの」1番ピンを
見つけることが重要
=
ロールモデル
フォロワー
ワナビーズ
YOUR 1st pin
コミュニティを
成長させる秘訣
#1適切なリーダー(ロールモデル)の存在
#2フォロワーの存在
#3 集まりやすい場(オフライン)の
継続
コミュニティ成長のための3つのステップ
#1 適切なリーダーを集める
・新しいコトや情報に貧欲な人
・人に教えるのが得意な人
・人の話を聴ける人
… 更に、コミュニティ活動に理解がある
とベスト!
• 様々なコミュニティやグループから、適性者をサーチして、
最初のリーダーグループを形成
• 適正者探しに、ソーシャル等は有効
JAWS-UGの場合:Connecting Dots!
AWS Book Authors
Java Communit...
ファンとインフルエンサー、どちらが適任?
ファン > インフルエンサー
フォロワーがリーダーを創る
https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
#2 フォロワーが生まれる場を作る
・勉強会
・懇親会
・ソーシャル
・ブログ
・オンラインメディア
オフラインの接点
でフォロワー獲得
オンラインでも
フォロワーを獲得
コミュニティ成長 = 新規フォロワー獲得
のトライアングル
[勉強会]
情報の生成・交換
[懇親会・ネットワーキング]
1:N から N:N のコミュニケーション
[SNS/Web/ブログ]
事後も関わりを容易に継続
新たな参加者
(フォロワー...
ベンダー側の「誰が」がカウンターパート
なのかはっきりしている必要あり
20112010
2012
2009
2014 2015
2013
2016
#3 集まりやすい場(オフライン)の継続
「ヒーローの誕生」 + 「内輪受けの排除」
という、相反するテーマに対応した
環境を提供し続けることがカギ
初心者向け勉強会、ハンズオン、女子会
テーマ縛り… 等
会合のテーマの粒度
=コンテキスト設定、
期待値コントロールが重要
JAWS-UGの例:新規利用者獲得の場
JAWS-UGの例:特定テーマを深堀する場
JAWS-UGの例:役職に応じて集まれる場
※コミュニティはエンジニア、デベロッパー以外にも有効
“CIO talks CIOs” Community
https://www.facebook.com/AwsHub
JAWS-UGの例:集まりやすい場の設定
「参加」だけでなく、「発信側」に
ライトニングトーク(LT)
は、発信者を増やすうえ
で、有効なフォーマット
「自走」するコミュニティを作る3つの原則
• オフライン ファースト
• アウトプット ファースト
• コンテキスト ファースト
「自走」するコミュニティに
インセンティブは必要?
コミュニティ拡大のためのアイテム
アイコン・ロゴ
(on Stickers, T-Shirts, Web…etc)
ハッシュタグ
(for Twitter, facebook, Blog, Youtube..)
リコグニション
#jawsug
...
You can start Today!
コミュニティマーケティング
のキホンは
こちらでもご紹介
http://com2.io/community-marketing/about-
community-marketing
Questions?
20170822 cmc meetup_kyoto
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20170822 cmc meetup_kyoto

696 views

Published on

2017/08/22 CMC_Meetup in Kyotoでの資料です。

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20170822 cmc meetup_kyoto

  1. 1. The ZEN of Community Marketing 「顧客が顧客を呼ぶ」 コミュニティマーケティング のキホンの考え方 2017/08/22 Hideki Ojima | @hide69oz http://stilldayone.hatenablog.jp/
  2. 2. ありがとうございます!
  3. 3. ZEN
  4. 4. ・理解する :コミュニティマーケティング の意義を理解する ・自分ゴト化:自社のサービス、商品での 適用を考えてみる ・実践する :コミュニティに参加したく なる、または運営したくなる 本日のゴール
  5. 5. === 18:30頃 開場 19:00~ キックオフ:主旨説明と参加者の簡単な自己紹介 19:10~ 「The ZEN of Community Marketing – 顧客が顧客を呼ぶ コミュニティマーケティングのススメ」 小島 20:00~20:15 休憩 20:15~ コミュニティマーケティング事例セッション(20分×2) ・「Yelpでのコミュニティマーケティング事例」谷川 周平 さん ・「AWS、WordPress、2つのコミュニティから学んだコミュニティ マーケティング」 岡本 秀高 さん さん 20:55~ まとめ ===
  6. 6. Hideki Ojima, 2009 – 2016 Head of Japan Marketing, AWS http://ascii.jp/elem/000/001/221/1221319/
  7. 7. 2017~ パラレルキャリア を実践中 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/393/393302/
  8. 8. インターネットの GDP を 拡大 B2Bコミュニティ 構築。運営支援 VRの民主化 を推進 チームにさらなる コラボレーションを 共通項:AWS と コミュニティマーケティング
  9. 9. CMC_Meetup = Community Marketing Community Meetup コミュニティマーケティング に関するナレッジの • 言語化 • 共有 • ブラッシュアップ の場として、立ち上げ CMC_Meetupの立ち上げにか かわることで、コミュニティ 立上げの追体験ができる場に https://www.facebook.com/groups/552515584953588/ 現在400名以上 が参加
  10. 10. CMC_Meetup Vol.5までの参加者推移 0 50 100 150 200 250 300 350 400 450 Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 CMC_Meetup 参加者推移 FB参加者 エントリー 129 408
  11. 11. 最近のコミュニティ展開例 東京 京都 神戸 福岡 #JP_Stripes (ストライプユーザグループ) ボーリングピン的にエリア拡大中 3/23 6/6 6/5 5/18 9/14 7/26 9/29 8/23 大阪 9/22
  12. 12. JBUG (Japan Backlog User Group) を各地で同時並行的に立ち上げ中 最近のコミュニティ展開例 #JBUG Vol.0 @ 北九州 (5/31) #JBUG HUB @ 東京(5/27) #JBUG HUB @ 神戸 (6/13) https://nulab- inc.com/ja/blog/backlog/japan- backlog-user-group-jbug-2017- 05-31/ #JBUG Vol.1 @ 福岡 (7/18) #JBUG Vol.1 @ 東京 (7/24)
  13. 13. ハッシュタグは コチラでお願いします! #CMC_Meetup
  14. 14. コミュニティマーケティング とは?
  15. 15. 共通のブランド、製品、趣味などの 「ファン」を介した ・コンテンツ マーケティング ・エンゲージメント マーケティング ・インバウンド マーケティング ・クチコミ マーケティング …etc
  16. 16. コミュニティマーケティング はビジネスに効くのか?
  17. 17. ビジネスの成長を算数的に分解すると… 大規模案件・顧客 へのハイタッチセールス コミニティでのベースライン拡大 Future GrowthCurrent Business
  18. 18. 従来のマスマーケティングの課題 • リーチ >コンテンツ:ターゲットに広くリーチすることはできる が、「興味を引くコンテンツ」を生成する仕組みではない • アウェアネス > デマンドジェネレーション:聞いたことが ある(アウェアネス)という人を増やすことはできるが、自分ゴト化(デ マンドジェネレーション)には効果が薄い • リーチ増加 ≒ コスト増加:リーチ数の増加に伴い、コストも関 連してリニアに増加
  19. 19. デマンドジェネレーションと アウェアネスの違い
  20. 20. コミュニティマーケティングは ・キャッシュアウトの増加を抑え、 ・ターゲットに響くコンテンツを届け、 ・ターゲットの自分ゴト化を進める、 顧客・および顧客内シェア拡大手法
  21. 21. Cross Sell / Up Sell Lead Gen Demand Gen Awareness コミュニティ・エコシステム でのベースライン拡大 大規模案件 顧客へのハイタッチ コミュニティマーケティングの効果 コミュニティマーケティングの効果 コ ミ ュ ニ テ ィ の 影 響
  22. 22. ベンチマーク: JAWS-UG
  23. 23. JAWS-UG JAWS-UG = Japan AWS User Group Since 2010 from Tokyo
  24. 24. 地域、属性ごとに拡大
  25. 25. 全国で 50支部以上が活動
  26. 26. • Sessions: 50+ (8tracks) • Entry:1,500+ • Attendees: 1,200+ • Sponsors: 30+ • Volunteers in Event Organizer team: 100+ http://jawsdays2017.jaws-ug.jp/
  27. 27. 100% Organized by Community Members
  28. 28. JAWS-UGが生み出したフォロワー AWS Users in APAC AWS Partners in Japan Competitors in Japan
  29. 29. コミュニティはなぜ重要?
  30. 30. ターゲットに 「響くコンテンツ」 を生成・拡散する手法で、 コミュニティが有効
  31. 31. Community is … Contents Generator Contents Exchanger Contents Archives about common / specific topics
  32. 32. JAWS-UG is … Contents Generator Contents Exchanger Contents Archives about AWS!
  33. 33. JAWS-UG on ASCII.JP コミュニティが作り 出すコンテンツを メディアが “キュレーション” http://ascii.jp/jaws-ug/
  34. 34. “YOUR” Community can be … Contents Generator Contents Exchanger Contents Archives about Your Products / Tech / Topics!
  35. 35. コンテンツはどのように 伝わるか?
  36. 36. ボーリングピン
  37. 37. ボーリングピン戦略 Don’t Sell to the Community Sell Through the Community Vendor / Provider Vendor / Provider Community Community
  38. 38. コミュニティは 顧客が(新たな)顧客を呼ぶモデル ↓ 既存顧客主体、または 契約のある代理店のみが参加する ユーザ会、パートナー会とは 異なる性質
  39. 39. なぜコミュニティだと うまく伝わるのか?
  40. 40. 対等な立場だから「耳」を傾ける… Peer talk works well for ・Listening ・Learning ・Respecting …. and having Fun!
  41. 41. 「あなたの」1番ピンを 見つけることが重要
  42. 42. = ロールモデル フォロワー ワナビーズ YOUR 1st pin
  43. 43. コミュニティを 成長させる秘訣
  44. 44. #1適切なリーダー(ロールモデル)の存在 #2フォロワーの存在 #3 集まりやすい場(オフライン)の 継続 コミュニティ成長のための3つのステップ
  45. 45. #1 適切なリーダーを集める ・新しいコトや情報に貧欲な人 ・人に教えるのが得意な人 ・人の話を聴ける人 … 更に、コミュニティ活動に理解がある とベスト!
  46. 46. • 様々なコミュニティやグループから、適性者をサーチして、 最初のリーダーグループを形成 • 適正者探しに、ソーシャル等は有効 JAWS-UGの場合:Connecting Dots! AWS Book Authors Java Community Web Developers Community Customers Bloggers on Cloud Computing
  47. 47. ファンとインフルエンサー、どちらが適任? ファン > インフルエンサー
  48. 48. フォロワーがリーダーを創る https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
  49. 49. #2 フォロワーが生まれる場を作る ・勉強会 ・懇親会 ・ソーシャル ・ブログ ・オンラインメディア オフラインの接点 でフォロワー獲得 オンラインでも フォロワーを獲得
  50. 50. コミュニティ成長 = 新規フォロワー獲得 のトライアングル [勉強会] 情報の生成・交換 [懇親会・ネットワーキング] 1:N から N:N のコミュニケーション [SNS/Web/ブログ] 事後も関わりを容易に継続 新たな参加者 (フォロワー) Join! 情報の提供と メンバーへのサポート フィードバック コネクト!! 潜在ターゲットが顕在化
  51. 51. ベンダー側の「誰が」がカウンターパート なのかはっきりしている必要あり 20112010 2012 2009 2014 2015 2013 2016
  52. 52. #3 集まりやすい場(オフライン)の継続 「ヒーローの誕生」 + 「内輪受けの排除」 という、相反するテーマに対応した 環境を提供し続けることがカギ 初心者向け勉強会、ハンズオン、女子会 テーマ縛り… 等
  53. 53. 会合のテーマの粒度 =コンテキスト設定、 期待値コントロールが重要
  54. 54. JAWS-UGの例:新規利用者獲得の場
  55. 55. JAWS-UGの例:特定テーマを深堀する場
  56. 56. JAWS-UGの例:役職に応じて集まれる場 ※コミュニティはエンジニア、デベロッパー以外にも有効 “CIO talks CIOs” Community
  57. 57. https://www.facebook.com/AwsHub JAWS-UGの例:集まりやすい場の設定
  58. 58. 「参加」だけでなく、「発信側」に ライトニングトーク(LT) は、発信者を増やすうえ で、有効なフォーマット
  59. 59. 「自走」するコミュニティを作る3つの原則 • オフライン ファースト • アウトプット ファースト • コンテキスト ファースト
  60. 60. 「自走」するコミュニティに インセンティブは必要?
  61. 61. コミュニティ拡大のためのアイテム アイコン・ロゴ (on Stickers, T-Shirts, Web…etc) ハッシュタグ (for Twitter, facebook, Blog, Youtube..) リコグニション #jawsug #jawsdays
  62. 62. You can start Today!
  63. 63. コミュニティマーケティング のキホンは こちらでもご紹介 http://com2.io/community-marketing/about- community-marketing
  64. 64. Questions?

×