Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

勉強会への一歩を踏み出すために

1,068 views

Published on

四国出身者が支える、ニッポンのクラウド
http://udcp.connpass.com/event/17381/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

勉強会への一歩を踏み出すために

  1. 1. 勉強会への一歩を 踏み出すために 堀内 晨彦 @hico_horiuchi
  2. 2. 自己紹介 堀内 晨彦 修士2年 bit.ly/hiconyan 研究室のインフラと掃除担当 Emacs / Ruby / Rails / Golang Hubot / Sensu / Ansible 15/07/23 2
  3. 3. 15/07/23 3 IT勉強会とは? 1 / 3
  4. 4. IT勉強会とは? 「ある技術について勉強する集い」 プログラミング言語、フレームワーク、 ツール、サービス、開発手法など。 「基本無料」 個人やコミュニティによる開催。 勉強会後には懇親会も。 15/07/23 4
  5. 5. 他にも… 「ハッカソン・アイデアソン」 24時間対抗などでチームで開発するコンテスト。 最後に成果物を発表。 「もくもく会」 カフェなどに集って各自で作業。 一人で作業するのに空きた・集中できない人にオススメ。 15/07/23 5
  6. 6. 参加するメリット 1. 技術を学ぶ、最新を追う 自分の知らなかったこと。 2. 第一線のエンジニアに会える 社会人、著者、コミッタ、など。 3. モチベーションが上がる 仲間が見つかる、切磋琢磨。 15/07/23 6
  7. 7. 15/07/23 7 僕の勉強会遍歴 2 / 3
  8. 8. 地元編 「セキュリティうどん」 ラック、FFRIなどセキュリティ企業の方を招待。 半年に1回程度開催。地元のコミュニティ的。 「オープンセミナーかがわ」 プログラミング、データベース、スマートフォン。 瀬戸内Linuxユーザ会が毎年開催。 15/07/23 8
  9. 9. 全国編 「JANOGミーティング」 ネットワークエンジニアが情報共有、議論。 1月と7月に開催。地方が多い。 「PaaS勉強会」 PaaS基盤、製品についての発表。 コンテナ技術なども。東京で開催。 15/07/23 9
  10. 10. 主催編 「Hubot×ChatOps勉強会」 チャットボットや、チャットを使った開発について。 JANOGの人脈で会場手配、発表をお願い。 「Sensu Deep Talks」 サーバ監視ツール「Sensu」の勉強会。 インターンシップ先(ヤフー)で開催。 15/07/23 10
  11. 11. 15/07/23 11 参加するには? 3 / 3
  12. 12. 勉強会を探してみる 15/07/23 12
  13. 13. 勉強会に行ってみる ・ 勉強会は怖くない エンジニアはみんな良い人。 先輩、友達を誘ってみよう。 ・ どんどん質問しよう 優しく答えてくれるはず。 休憩時間、懇親会でもOK。 15/07/23 13
  14. 14. 勉強会で発表してみる ・ まずはライトニングトークから 短かい発表にチャレンジしてみる。 「作ってみた」「やってみた」など。 ・ いよいよ本発表 「発表したい」と主催者に相談。 先輩に発表練習を見てもらおう。 15/07/23 14
  15. 15. 勉強会を開いてみる ・ テーマを決める 自分がもっと勉強したいテーマ。 地方で開催されていないテーマ。 ・ 発表者、会場手配 まずは地元で、大学・会社で。 他の勉強会での人脈を頼る。 15/07/23 15
  16. 16. 15/07/23 16 Aftershow ? / 3
  17. 17. 「第2回 Hubot×ChatOps勉強会」 8/22(土) 14:00∼17:00@神戸 hubot-chatops.connpass.com/event/17902/ 15/07/23 17

×