Successfully reported this slideshow.

Wireshark入門(2)

27

Share

Loading in …3
×
1 of 52
1 of 52

More Related Content

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Wireshark入門(2)

  1. 1. Wireshark の分析機能 2014/11/28 改定版 Murachi Akira aka hebikuzure
  2. 2. 実践パケット解析――Wiresharkを使った トラブルシューティング • http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113517/ • ISBN978-4-87311-351-7 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 2
  3. 3. 公式サイトからダウンロードしてインス トールしましょう http://www.wireshark.org/ ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 3
  4. 4. 最新バージョンを利用しましょう • セキュリティ修正が含まれます • 古いバージョンは攻撃対象になります Windows 環境では同梱のWinPcap を利用 しましょう ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 4
  5. 5. WinPcap 4.1 以降のバージョンではNPF サービスが自動起動に設定されます • [管理者として実行] しなくてもパケットキャプ チャができます • 自動起動で問題がある場合は、以下のレジストリ キーで設定が変更できます HKLMSYSTEMCurrentControlSetservices NPFStart  0x1 : SERVICE_SYSTEM_START  0x2 : SERVICE_AUTO_START  0x3 : SERVICE_DEMAND_START ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 5
  6. 6. How To Set Up a Capture http://wiki.wireshark.org/CaptureSetup Security http://wiki.wireshark.org/Security Platform-Specific information about capture privileges http://wiki.wireshark.org/CaptureSetup/Cap turePrivileges ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 6
  7. 7. MAC アドレス • MAC アドレス⇒ IP アドレスに解決(arp) • MAC アドレスの上位3バイト⇒ ベンダー名 IP アドレス • IP アドレス⇒ ホスト名(DNS) ポート番号 • ポート番号⇒プロトコル名(well-known ports ) ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 7
  8. 8. IP アドレスの名前解決のためキャプチャ 時、キャプチャファイルを開く際にDNS アクセスが行われる • トラフィックの増加 • 処理時間の増加 ポート番号の名前解決ではwell-known ports 以外のトラフィックが正しく表示さ れない(かえって分かりにくくなる) ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 8
  9. 9. [Capture] – [Options] の “Name Resolution” セクション ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 9
  10. 10. [View] – [Name Resolution] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 10
  11. 11. パケットリストで右クリック - [Manually Resolve Address] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 11
  12. 12. [Address] 欄で送信元か相手先かを選択 [Name] 欄に名前を入力 [Enable network name resolution] が無効 の場合は有効にする ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 12
  13. 13. Expert Info Composite 機能 対話(Conversations) 統計機能 終端(Endpoint) 統計機能 プロトコル階層(Protocol Hierarchy) 機能 IO Graph 機能 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 13
  14. 14. 個々のパケットの解析の繰り返しでは抽出 するのが困難な大量のデータ 特異パケットを自動抽出 マクロ的分析 データの可視化 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 14
  15. 15.  [Statistics] – [Summary] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 15
  16. 16. Expert Info Composite 機能 [Analyze] – [Expert Info Composite] または ここをクリック ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 16
  17. 17. 特異情報があるパケットが分類されて表示 される ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 17
  18. 18. 不正パケット、チェックサムエラーなど • チェックサムエラーはChecksum Offload のため で、問題ない場合がほとんど ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 18
  19. 19. キャプチャ時、NIC のChecksum Offload を無効にする • 基本的にネットワークドライバー側の設定 • Windows なら[デバイスマネージャー] からネッ トワークアダプターのプロパティーを開いて設定 できる ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 19
  20. 20.  [Edit] – [Preference] – [Protocols] で[IPv4] (または[IPv6]) の [Validate the IPv4 checksum if possible] を無効にする ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 20
  21. 21. sequence number の不一致、Window サ イズの問題、fast retransmission など ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 21
  22. 22. 再送、重複ACK、特異なTTL 、アプリ ケーションレベルのエラーなど ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 22
  23. 23. リクエスト/レスポンスごとに分類 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 23
  24. 24. 分析情報のあるすべてのパケットを表示 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 24
  25. 25. 対話(Conversations) 統計機能 終端(Endpoint) 統計機能 Top N 分析/ パレート分析に 利用できる ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 25
  26. 26.  [Statistics] – [Conversations] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 26
  27. 27. 送信元/宛先MAC アドレスの組み合わせご との情報を表示 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 27
  28. 28. 送信元/宛先IP アドレスの組み合わせごと に情報を表示 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 28
  29. 29. 送信元IP・PORT / 宛先IP・PROT の組み 合わせごとに情報を表示 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 29
  30. 30. 特定のプロトコルだけのリストを作成する 場合は [Statistics] – [Conversation List] からプロトコルを選択する ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 30
  31. 31. [Statistics] – [Endpoints]
  32. 32. 特定のエンドポイントだけのリストを作成 する場合は [Statistics] – [Endpoint List] からプロトコルを選択する ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 32
  33. 33.  [Statistics] – [Protocol Hierarchy] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 33
  34. 34. IO Graph 機能  [Statistics] – [IO Graphs] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 34
  35. 35. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 35
  36. 36. X Axis : X 軸(横軸)の調整 • Tick interval プロット間隔時間の調整 • Pixels per tick プロット表示間隔の調整 • View as time of day • 表示時間フォーマットの変更 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 36
  37. 37. X Axis の設定 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 37
  38. 38. Y Axis : Y 軸(縦軸)の調整 • Unit 表示単位の切り替え Packet 数, Byte数, Bit数, Advanced • Scale 目盛のスケールの切り替え ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 38
  39. 39. Y Axis の設定 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 39
  40. 40. [Graphs] セクション– [Filter] Display Filter と同じ書式でフィルタを 設定する [Graph n] ボタンで表示/非表示を切替え ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 40
  41. 41. [Graphs] セクション– [Filter] ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 41
  42. 42. [Save] ボタン 作成したグラフを画像として保存できる ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 42
  43. 43. TCP Stream Graph 機能  [Statistics] – [TCP Stream Graph] – 作成するグラフの種類を選択 ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 43
  44. 44. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 44
  45. 45. Graph Control ウィンドウの [Graph Type] タブで切り替えできる ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 45
  46. 46. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 46
  47. 47. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 47
  48. 48. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 48
  49. 49. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 49
  50. 50. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 50
  51. 51. ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 51
  52. 52. Wireshark User‘s Guide http://www.wireshark.org/docs/ wsug_html_chunked/ Wireshark Wiki http://wiki.wireshark.org/FrontPage Wireshark University http://www.wiresharktraining.com/ ネットワークパケットを読む会(仮) 2014/11/28 52

×