Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Microsoft Message Analyzer の紹介

5,259 views

Published on

2014/9/22 開催、第21回「ネットワーク パケットを読む会(仮)」での発表資料です。Microsoft Message Analyzer の機能と利用方法を紹介しています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Microsoft Message Analyzer の紹介

  1. 1. Microsoft Message Analyzer の紹介 村地彰aka hebikuzure This material provided by CC BY-NC-ND 4.0. See http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/
  2. 2. About me 村地彰aka hebikuzure 株式会社シーピーエス http://www.murachi.net/ http://www.hebikuzure.com/ Microsoft MVP (Internet Explorer) Apr. 2011 ~ 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 2
  3. 3. Microsoft Message Analyzer Microsoft Network Monitor の後継ツール Download Microsoft Message Analyzer ◦http://www.microsoft.com/en-us/ download/details.aspx?id=40308 ◦http://bit.ly/MessageAnalyzer 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 3
  4. 4. NetMon との違い ETW (Event Tracing for Windows) を利用し てトレースログ採取 ◦ 「パケットキャプチャツール」ではない ネットワークレベルより上位のレイヤー のトレースログが採取可能 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 4
  5. 5. ETW の概念 http://blogs.msdn.com/b/jpwdkblog/archive/2011/12/27/event-tracing-for-windows-etw.aspx より引用 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 5
  6. 6. ETW の活用 ETW はWindows 2000 以降で利用可能 ドライバーを含むソフトウェアのデバッ グ出力が元々の目的 新しいWindows のリリースごとに機能 が強化されている ◦ http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ library/windows/desktop/dd392330.aspx 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 6
  7. 7. インストール システム要件 ◦ Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2 ◦ .NET Framework 4.0 (.NET Framework 4.5 推奨) ◦ RAM: 64-bit: 最小2GB, 推奨8GB 32-bit: Minimum: 2GB ◦ CPU: 最低1.4 GHz, 推奨2 x 2.80 GHz (64-bit) ダウンロードしたファイルを実行 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 7
  8. 8. 画面 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 8
  9. 9. トレースの開始 1. [File] – [New Session] – [Live Trace] 2. [Trace Scenario] を選択 3. [Start] 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 9
  10. 10. Trace Scenario 有効にするETW プロバイダーがプリ セットされている 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 10
  11. 11. ネットワークトレースの 採取 [Trace Scenario] で以下のいずれかを選択 ◦ Local Network Interfaces (Win 8 and earlier) ◦ Local Network Interfaces (Win 8.1 and later) または ◦ Wired Local Area Network (Win 8 and earlier) ◦ Wired Local Area Network (Win 8.1 and later) ◦ Wireless Local Area Network (Win 8 and earlier) ◦ Wireless Local Area Network (Win 8.1 and later) 参考: http://technet.microsoft.com/en-us/library/jj659262.aspx 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 11
  12. 12. Filter NetMon と同じフィルターが設定できる 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 12
  13. 13. Viewpoints トレースを分析するプロトコルレイ ヤーをプリセットした「視点」 ◦ [Viewpoints] から選択、[Default Viewpoint] で 解除 ◦ Viewpoint の編集、追加は今後機能追加 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 13
  14. 14. 上位レイヤーのトレース (SMB) Trace Scenario で[File Sharing] から選択す るとSMB のETW トレースが採取できる 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 14
  15. 15. USB / Bluetooth のトレー ス Trace Scenario で[Device] から選択すると USB / Bluetooth のETW トレースが採取で きる 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 15
  16. 16. Pros OS の標準機能だけでトレースログが採 取できる(OS バージョンに制限有り) 必要なレイヤーでログが採取できる ログのパース(解析) が強力 リモートトレースも可能(OS バージョ ンに制限有り) 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 16
  17. 17. Cons 生パケットデータが見えない 動作環境が限られる 動作が重い(トレース採取の負荷、パー スの負荷ともに高くなる場合がある) 不足している機能がまだある 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 17
  18. 18. 結論 ネットワークレベルのパケット解析に は向かない 上位レイヤーを含めた解析には使える 今後の機能強化に期待 2014/9/22 © 2014 Murachi Akira - CC BY-NC-ND - pakeana #21 18

×