Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

イマドキのUbuntu活用法

4,286 views

Published on

2013/2/23 に開催された「オープンソースカンファレンス2013Tokyo/Spring」でのセミナーで使ったプレゼン資料です。

後半動画を埋め込んだページは容量の都合上カットいたしましたが、それぞれのページに元のファイルのURLを記載しましたので、そちらをご参照ください。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

イマドキのUbuntu活用法

  1. 1. イマドキの Ubuntu 活用法2013/02/23 15:15 〜 16:00オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Spring於: 明星大学 日野キャンパス担当: 長南 浩( Ubuntu Japanese Team )
  2. 2. 本日のおしながき● Stallman vs Ubuntu● Ubuntu Web Apps● 日本語の情報源
  3. 3. Who am I (私はだれ) ?● 長南 浩 ( ちょうなん ひろし) – Email: chonan@pid0.org – Twitter: @chonan – Ubuntu Magazine Japan ライター – Ubuntu Japan Team ● 魔法の杖担当(?)
  4. 4. Stallman vs Ubuntu
  5. 5. Stallman vs Ubuntu● dash に Amazon の検索結果が出ることを「監視コード」だ として非難(Stallman)● 検索結果はフィードバックを元に改良される。スパイウェア扱 いするのはFUDで幼稚だ(Jono)● プライバシーの感じ方は人それぞれ。幼稚と書いたことは書 きすぎだった(Jono)
  6. 6. Ubuntuはスパイウェア? このまま使い続けて大丈夫?● 胸をはって「大丈夫」といいたいところですが...● 当事者に近い人間が言っても説得力ありません → コミュニティに参加して開発するには Code of Conduct へのサインが必要
  7. 7. Ubuntu のコミュニティ● Canonical が資金援助 – 有償のサポートやトレーニングを実施しつつ – 開発者やリーダーをプロジェクトに参加させる – もしもの時に備えてUbuntu財団も準備● 開発そのものはコミュニティで主導● UDS そして Launchpad
  8. 8. Code of Conduct (行動規範)● 他者を思いやれ● 他者を尊重せよ● 協力せよ● 意見が合わないときは相談せよ● 自信がないときは助けを求めよ● 退任するときには慎重にhttp://www.ubuntulinux.jp/community/conduct
  9. 9. 善意と良心に沿った開発● 利便性とプライバシ―のせめぎあいは今ホットな話題 (参考例)Googleの使命 「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使 えるようにすること」 – あれ?プライバシーは?● 確かにGoogleやAmazonは便利! – よく検索し、よくポチっています → 最大公約数的なところに落ち着くのでは?
  10. 10. じゃあStallmanが変人なの?● 確かに非常にユニークな方ですが...● 「自由」と「プライバシー」を誰よりよく考えている人間 – 日本でもITとプライバシーの問題が出ている – こういう形で警鐘を鳴らしてくれる稀有な存在 – 拒絶せずにきちんと耳を傾けるべき
  11. 11. Ubuntu Web Apps
  12. 12. Ubuntu Web Apps とは● Ruby on Rails や cakePHP のような本格的なWebアプ リをUnity上で作るものでは … ありません● どちらかというと Firefox や Chrome の機能拡張や Extensionのようなもの Extension● ただし守備範囲は Unity デスクトップ環境 – Launcher, Messaging Indicator, Notification, HUD● JavaScript で記述● Webブラウザ密接な連携● 案外「誰得」もしくは「厨二」的な要素が高い
  13. 13. Ubuntu Web Apps とは( デモ - うまくいかなかったらごめんなさい )
  14. 14. Notification
  15. 15. Launcher
  16. 16. Messaging Indicator
  17. 17. 必要なもの - アイコン 48x48 52x52 64x64 128x128/usr/share/icons/unity-webapps-applications/apps/128 といったようなところに配置
  18. 18. 必要なもの - manifest.json/usr/share/unity-webapps/userscripts/(アプリ名)/ に配置
  19. 19. 必要なもの - スクリプト本体 (1)
  20. 20. 必要なもの - スクリプト本体 (2)
  21. 21. 必要なもの - スクリプト本体 (3)
  22. 22. Ubuntu Web Apps の特徴● まだまだ発展途上だけど、デスクトップアプリっぽいものを Javascript 一発ででっち上げることができる● ショートカットに限りなく近い「誰得」「厨二」的なアプリ● Unity 環境と連携させるためにはスクレイピング的な技能 が必要に● 自分で管理しているサイトでない場合、デザイン変更で あっさり動かなくなることが … orz
  23. 23. Ubuntu Web Apps の特徴● パッケージを作るための練習題材には良いか も● Web開発者が意図していないオペレーション を行なっている可能性がある● 現状 unity-webapps-* にまとめられている ので、 apt-get source してみると参考になる
  24. 24. まとめ (?)● 普通の使い方に飽きたら Web Apps とか Lens 開発が面 白いかも ( 最近私は Ubuntu Studio 使い出したけど)● ARM関連での動きが非常に活発。ガジェ獣狂喜! (セミナーで触れてないけど)● 普段づかいできるくらいまでこなれてきた印象が...● プライバシーにも気をつけよう
  25. 25. 次回予告
  26. 26. 次回予告 (1) Ubuntu 13.04 Raring Ringtail(うずうずしているしましましっぽ) 2013/04/25 リリース予定
  27. 27. 次回予告? (2) Ubuntu PhoneTouch Developer PreviewGalaxy Nexus / Nexus 4 / Nexus 7 / Nexus 10 2013/02/21 公開 wiki.ubuntu.com/TouchInstallProcess
  28. 28. Ubuntu for phones - Trailer容量の都合上、ここに埋め込んだ 動画はカットしています。動画そのものは下記のURLで 公開されています。 http://youtu.be/LoXpLUr5WB4
  29. 29. Ubuntu for tablets - Full容量の都合上、ここに埋め込んだ 動画はカットしています。動画そのものは下記のURLで 公開されています。 http://youtu.be/h384z7Ph0gU
  30. 30. Appendix日本語の情報源
  31. 31. Ubuntu Japanese Team 監修 Ubuntu Magazine vol.10 好評発売中Ubuntu Magazine 10 Amazon
  32. 32. 史上初・そして最期かもしれない Ubuntu コミック単行本 「うぶんちゅ!」 瀬尾 浩史 著Ubuntu Magazine 未収録の ボーナスエピソードつき!うぶんちゅ! Amazon
  33. 33. Ubuntu Linux 入門キット 12.04対応 水野 源 著 初心者の方に オススメ!Ubuntu 入門キット Amazon
  34. 34. Ubuntu Server 実践バイブル 吉田 史 著 3/19 発売予定Ubuntu 実践バイブル Amazon
  35. 35. Webコンテンツ / 雑誌連載記事● Gihyo.jp: Ubuntu Weekly Topics – http://gihyo.jp/admin/clip/01/ubuntu-topics● Gihyo.jp: Ubuntu Weekly Recipe – http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe● ソフトウェアデザイン: Ubuntu Monthly Report● ASCII.jp: 行っとけ! Ubuntu 道場! (第1部 完) – http://ascii.jp/elem/000/000/435/435813/
  36. 36. OSC 2013 Tokyo/Spring Ubuntu ブース● ブースに Japanese Team のメンバーがいました – 今回は時間的にもう撤収しちゃってるかも – 配布しているDVDがより豪華に! ( もしかしたらこれからでもゲットできる? ) – 次の機会はぜひブースにもお立ち寄りを!
  37. 37. ご清聴ありがとうございました2013/02/23 15:15 〜 16:00オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Spring於: 明星大学 日野キャンパス担当: 長南 浩( Ubuntu Japanese Team )

×