Ubuntu 12.04のご紹介

3,028 views

Published on

2012年7月14日に宮城県仙台市で行われた「オープンソースカンファレンス 2012 Sendai」でのセミナー「Ubuntu 12.04のご紹介」 のスライドです。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,028
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
253
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ubuntu 12.04のご紹介

  1. 1. Ubuntu 12.04 のご紹介 2012/07/14 13:00 〜 13:45 オープンソースカンファレンス2012 Sendai 於: 東北電子専門学校 担当: 長南 浩 ( Ubuntu Japanese Team 「見習い」 )
  2. 2. 本日のおしながき● Ubuntuとは● Uuntu 12.04 Precise Pangolin● 日本語の情報源
  3. 3. Who am I (私はだれ) ?● 長南 浩 ( ちょうなん ひろし) – Email: chonan@pid0.org – Twitter: @chonan – Ubuntu Magazine Japan ライター – Ubuntu Japan Team 「見習い」 ( 修行中 / まだ「メンバー」として公認されていません )(OSC仙台では「あのLTの人」と言ったほうが通じるかもしれません)
  4. 4. Ubuntuとは
  5. 5. Ubuntu とは● Debian GNU/Linux をベースにした OS● Canonical と マーク シャトルワース● 無料で自由、しかし使いやすさを損なわない● Ubuntuコミュニティでの開かれた開発体制● 必要であれば新機能も独自に実装
  6. 6. Bug #1 「Microsoft の市場シェアが大きすぎる」● 再現手順 – 近くのPCショップへ行く – ほら、売ってるのはWindows PCばっかりだ! 修正プログラムとして 「Ubuntu」を開発しないと!
  7. 7. Wikipedia.org のリクエスト集計 ( 2012/06 ) Windows Mac iPhone Android iPad Linux 1.53% Linux (Ubuntu 0.66%) BlackBerry SymbianOS DoCoMo SunOS Windows 70.45% FreeBSD OpenBSDhttp://stats.wikimedia.org/archive/squid_reports/2012-06/SquidReportOperatingSystems.htm
  8. 8. じゃあMicrosoft倒せばいいの?● Microsoft vs Linux はネタかもしくは都市伝説 – きのこ vs たけのこ, 新日 vs 全日, Emacs vs Vim, etc... – オープンソースにも力を入れるMicrosoft● オープンソースで世界を変えられる – お金を得るために世界を変える – 世界を変えるためにお金を投資する – そもそもみんな幸せになれれば...
  9. 9. Ubuntu プロジェクト 人はソフトウェアを 自分たちの言語であらゆる障害にかかわらず無償で使用できるべきである
  10. 10. Ubuntu の特徴● 将来にわたって無償で提供 – 「有償の上位エディション」なんて存在しません● 定期的なリリーススケジュール – 「リリース延期」とか「発売延期(?)」で皆さんをがっかりさ せません● シンプルで簡単に使いはじめられる – といっても機能が制限されているわけではないので、エキ スパートの人も満足できます
  11. 11. Ubntu のコミュニティ● Canonical が資金援助 – 有償のサポートやトレーニングを実施しつつ – 開発者やリーダーをプロジェクトに参加させる – もしもの時に備えてUbuntu財団も準備● 開発そのものはコミュニティで主導● UDS そして Launchpad
  12. 12. Ubuntu Japanese Team● 日本でのUbuntuの改善と普及をめざす任意団体● 日本のローカルコミュニティとして承認済● 参加には CoC(行動規範)への同意が必要 – 技術的なスキルは必須ではない● フォーラム,ML,IRC,イベント参加,バグレポート...● 中心的な役割をもつ参加者は「メンバー」として認定
  13. 13. Code of Conduct (行動規範)● 他者を思いやれ● 他者を尊重せよ● 協力せよ● 意見が合わないときは相談せよ● 自信がないときは助けを求めよ● 退任するときには慎重にhttp://www.ubuntulinux.jp/community/conduct
  14. 14. Ubuntu のリリースサイクル● 4月と10月にリリース – 締切最優先● リリース時の西暦下2桁と月というバージョン表記 – 12.04 = 2012年4月版 – 2年に1度の長期サポート版 ( LTS )● アルファベット順のコードネーム – 形容詞+動物名 – Precise Pangolin
  15. 15. Ubuntu 12.04Precise Pangolin
  16. 16. Precise Pangolin● 2012年4月26日リリース● 「精密なセンザンコウ」 – ライオンも歯が立たない硬いウロコが特徴
  17. 17. Ubuntu 12.04 LTS のサポート期間● 今回のLTSはデスクトップも「5年サポート」
  18. 18. 主な構成要素● Linux 3.2.14● Gnome 3.4.1● LibreOffice 3.5.2● OpenJDK 6b24● デフォルトの音楽プレーヤーが Banshee から Rythmbox に
  19. 19. 必要スペック● リリースノートで唯一書かれているのは – 384 MB のメモリ● Ubuntu や Lubuntu は「古PC復活」のための 「銀の弾丸」ではない – 「ちょい古PC」なら十分いけるかも – Ubuntu Magazine vol.05 特集を参考に – エントリー層のPCが安くなったので、コストと時間とス キルのバランスが大切
  20. 20. 64Bit? それとも 32Bit?● 今回は64Bitメインという事前情報がありましたが● 結局 11.10 までの方針を踏襲 – デスクトップ版は 32Bit – サーバー版は 64Bit● ただし32BitカーネルはPAEが必須に – Pentium M のような PAE 機能をもっていないCPUで は、CD起動さえしなくなります
  21. 21. Unity● 11.04 から変更されたデスクトップ環境 – Ubuntuのリリースで数えると3回目 – 初心者へのちょっとしたヒントが充実● 「選択」から「検索」へ – 起動するアプリ/ファイル/音楽は Lens で検索 – 深いメニューも HUD で検索 – どちらかというと Win より Mac 寄り
  22. 22. Superキーを長押ししてみよう
  23. 23. Superキーを長押ししてみよう
  24. 24. Lensを活用しよう
  25. 25. Ubuntuソフトウェアセンター
  26. 26. LightDM / Unity Greeter● ログイン画面にユーザー毎の壁紙が!!
  27. 27. 次回予告 Ubuntu 12.10 Quantal Quetzal(量子的なカザリキヌバネドリ) 2012/10/18 リリース
  28. 28. 日本語の情報源
  29. 29. Ubuntu Japanese Team 監修 Ubuntu Magazine vol.08 好評発売中Ubuntu Magazine 8 Amazon
  30. 30. 史上初・そして最期かもしれない Ubuntu コミック単行本 「うぶんちゅ!」 瀬尾 浩史 著Ubuntu Magazine 未収録の ボーナスエピソードつき!うぶんちゅ! Amazon
  31. 31. Ubuntu Linux 入門キット 12.04対応 水野 源 著 初心者の方に オススメ!Ubuntu 入門キット Amazon
  32. 32. Webコンテンツ / 雑誌連載記事● ASCII.jp: 行っとけ! Ubuntu 道場! – http://ascii.jp/elem/000/000/435/435813/● Gihyo.jp: Ubuntu Weekly Recipe – http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe● Gihyo.jp: Ubuntu Weekly Topics – http://gihyo.jp/admin/clip/01/ubuntu-topics● ソフトウェアデザイン: Ubuntu Monthly Report
  33. 33. OSC 2012 Sendai Ubuntu ブース● ブースに Japanese Team のメンバーがいます – 実際に会って話せるのはイベントの醍醐味 – 今回は水野さんも参加しているので、 入門キットにサインしてもらえるかも! – お気軽にブースのスタッフを捕まえてみてね! – (スゴい方々がやってきているという裏情報あり)
  34. 34. Appendix
  35. 35. 夕方のLT大会で性懲りもなくしゃべりますお暇な方はぜひどうぞ
  36. 36. ご清聴ありがとうございました 2012/07/14 13:00 〜 13:45 オープンソースカンファレンス2012 Sendai 於: 東北電子専門学校 担当: 長南 浩 ( Ubuntu Japanese Team 「見習い」 )

×