Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

hcdvalue(20110604第4回webux研究会)

3,812 views

Published on

Published in: Design
  • Be the first to comment

hcdvalue(20110604第4回webux研究会)

  1. 1. HCDを学ぶコミュニティ の価値 2011年6月4日(土) 第4回 WebUX研究会 hcdvalue 榎 本 徹
  2. 2. 自己紹介• 榎本 徹(Enomoto, Toru) – 株式会社ECナビ Webディレクター – UXに至る経緯 • 「金儲けようぜ」→「解析、最適化」→「よいUIとは?」→「2010年AIITで HCDコース受講」→「おねぃ法とかマジやばい」→ UX – 略歴 • 1999年~ 中小企業のなんでも屋(総務・経理・企画・営業)をやりながら Webマスターも • 2005年~ Webマーケティング コンサルタント • 2009年~ ECナビにて SEO→最適化全般→UXとか口出してくるウザい人 – 連絡先など イマココ • Twitter : @tedanderson • Facebook : facebook.com/toru.enomoto • Blog : uio.ecnavi.co.jp/author/toru3/
  3. 3. Agenda A) hcdvalueの紹介 B) よいコミュニティであり続けるために C) hcdvalueの価値
  4. 4. A) hcdvalueの紹介
  5. 5. hcdvalueとは #aiithcd2010 #hcdvalue @chachaki 【AIIT開催中】 開催中】 開催中 企業にとってのhcd の価値をKA法で抽 出するプロジェクト ↓ 【AIIT終了後】 終了後】 終了後 #ShibuyaUX インターネットメディアで働く 「現場で使える UX担当者の勉強会コミュニティ HCD」 コミュニティ @chieihc @itomkk @tedanderson
  6. 6. hcdvalueの目的
  7. 7. 飲み会
  8. 8. 飲み会
  9. 9. hcdvalueの目的現場で使えるHCD
  10. 10. 47名 (6月1日現在)AIIT受講者+講師+新規(歓迎)
  11. 11. 活動:hcdvalue project• 職場でHCDの必要性を説くために、「HCDの価 値」についてまとめたい。(@chachaki)• AIIT講義の復習を兼ね、KA法を使い、価値抽出を 行った。• 数回にわたりメンバーが集まり作業。• 講師からのFBをうけ、フェーズ2も行った。
  12. 12. 活動:TOYOTA SOCIAL APP AWARD• 「クルマの楽しさ・面白さが伝わるソーシャルア プリケーション」企画のコンテスト。• 企画提出にむけて、実際にチームで手を動かす。• AIIT講義の復習を兼ね、発想法&価値抽出として KA法、XB法使った。2チームにわけ、KAチーム、 XBチームとした。• 審査結果発表は6月21日。乞うご期待。
  13. 13. 活動:情報交換• HCD関連の イベント情報、 参加レポートなど• 「デザイン関連 イベントカレンダー」 の運営
  14. 14. どんなコミュニティか、わかりましたか?ひとことで言うと・・・
  15. 15. 飲むのと勉強するのが大好き
  16. 16. B)よいコミュニティであり続けるために
  17. 17. 1共通の敵(講義の課題、理解のない上司)2共通のゴール(単位取得、職場での活躍)3共通の楽しみ(一杯やる)
  18. 18. 言い換えると...1期近な行動目標がある(アウトプット期限)2ゴールにヒットするか(仕事で結果出す。出せそうか?)3快感がある(ウェルカムな雰囲気、乗り越えた先の楽しみがある)
  19. 19. 正統的周辺参加
  20. 20. 正統的周辺参加に沿ってコミュニティを診断• 教えられるプロ>仕事で一部やったことはある> ワークショップで学習済み>知識あり>知識なし• 実践共同体(Community of Practice)の中での役割の 変化• このコミュニティにどのような役割があるか?• 中心の人はいるか?周辺の人はいるか?• どのような過程を経て、中心に近づいてゆくの か? 例)自分より外側の人に対して、アウトプットを 心がけるべきではないか?
  21. 21. 飲むことで学ぶ
  22. 22. 学びのコミュニティに大切なこと、わかりましたか?ひとことで言うと・・・
  23. 23. いい汗かいて一杯やる
  24. 24. C)hcdvalueの価値
  25. 25. • 正統的周辺参加に理想的な環境 (中心から周辺まで揃ってる)• ゆえにあらゆる人に開かれている、自分を受け入 れてくれる感がある• HCDVALUE以外への広がりがある 各分野で活躍されている方々からの提案、お誘い (こんなのをやってみよう、いってみよう)• Webだけじゃない たとえば、事務機器、家電、業務システムのデザ インに関わる人も
  26. 26. メンバーが熱い
  27. 27. あなたも一緒にHCD!• 一緒に学びましょう• 教えて下さる方も• 自分が開発したデザイン手法や発想法を、他人を使って試 したい、という方も• 参加方法:Twitterで @hcdvalue まで。• ハッシュタグ:#hcdvalue※実際、かなり真剣に取り組んでいます。すごい飲んでるみ たいですが、飲めない人も楽しく参加いただけます。
  28. 28. 続きはWebで。 hcdvalue今日紹介した活動内容詳細、最新情報についてはこちらを御覧くださいhttps://sites.google.com/site/hcdvalue/今後の予定:「ヒューマンインタフェースシンポジウム2011」(9月)でのポスターセッション参加「仮)ペーパーホワイトボードプロトタイピングの実践」etc.http://www.his.gr.jp/sympo/his2011.html
  29. 29. Thank You!

×