Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ディストロユーザ会と地域ユーザグループの素敵な関係

3,212 views

Published on

Linuxディストリビューションユーザ会とLinux地域ユーザグループがお互いを補完しながら協調してLinux環境を改善していく関係の解説
at openSUSE mini Summit2015 Keynote 12 Sep. 2015

Published in: Technology
  • Be the first to comment

ディストロユーザ会と地域ユーザグループの素敵な関係

  1. 1. ディストロユーザ会と 地域ユーザグループの 素敵な関係 openSUSE mini Summit 2015 2015年9月12日(土) 羽鳥 健太郎
  2. 2. 小江戸らぐの紹介 ● 2002年8月 小江戸らぐ結成 ● 主宰が川越在住だから小江戸 ● Linuxに興味があり、分からないことや困っ ていることを気軽に相談できるご近所付き合 いから、イベントに積極的な参加、セミナの 開催でLinuxの普及促進に貢献したいという メンバのフォローアップを目的 ● Linuxを通じて楽しむ時間を少しでも長く共 有するため、自分はどうすればいいのか考え るという各自のルールに基づき運営
  3. 3. 小江戸らぐの活動 ● メーリングリストでの情報交換 ● 月1回の東京周辺オフ(報告会&飲み会) ● 年1会の埼玉県飯能河原でのBBQ ● IRC/Twitter/Facebookでの情報交換 ● 年2回活動報告集「Linux User」発刊 ● 夏冬コミックマーケットに参加 ● 全国各地OSCに参加 ● メーリングリスト登録数:365(8月末現 在) ● オフ出席数:20名弱
  4. 4. 5 今回のテーマのために もう少し詳しい背景 ● Slackwareヘビーユーザー ● 現存する最古のディストロ ● 泣かされるパッケージ管理システムなし ● 慣れ親しんだデフォルトのKDE ● ディストロ全体が分かるのが嬉しい ● インストーラがテキストと清々しい ● SlackwareベースのLive版の日本語化 ● 軽薄短小なSlax/Porteus ● 容易なカスタマイズ
  5. 5. 6 ところが最近(当時)の Slackwareときたら ● リリースマネージャPatrickの病弱宣言 ● 安定の1年1回のリリースがそのまま放置 ● 停滞するコミュニティ ● メジャーディストロから仲間はずれ ● 新しい人から「なにそれおいしいの?」 ● そろそろ考える時期...。
  6. 6. 7 そんなときに悪魔の囁き ● もっと面白いディストロあるよ ● Slackwareからの派生ディストロ ● 慣れ親しんだKDEもデフォルト ● 安定したパッケージ管理 ● パッケージもけっこう豊富 ● コミュニティ活動もけっこう活発 ● ライブCD版も簡単に作成できる
  7. 7. 8 ちょっと試してみようかな Date: Thu, 24 Jun 2004 11:26:58 +0900 Subject: [KoedoLUG:5562] SuSE9.1に個人用ISOイメー ジがリリース どうやってこんなにあるパッケージを複数のCD-Rに焼けばい いのかと、途方に暮れながらSuSEのftpサイトを眺めていたの ですが…。 ふと目にとまったのが、9.1-personal-isoというディレクト リです。 なんだこれと覗いてみたら、700MBのISOイメージがある じゃないですか。 install-CD_en.txtには次のように書かれています。 How to use the SUSE LINUX 9.1 Personal CD-iso image:
  8. 8. 9 いろいろやってみた ● ネットワークアップデートを失敗して過去と 決別ができた ● アップデートのときにはバックアップが重要とい うことを身を持って学んだ ● 基本的にDVDに焼いてからアップデートすれば 過去と決別していない ● SUSE Studioに挑戦してみた ● シンプルだけどとても重いライブ版ができた ● 自分が望むものはどのディストロでも手でチュー ニングが基本だと学んだ
  9. 9. 10 地域ユーザグループとは ● 地域というむすびつき以外何もない ● むすびつく切っ掛けは希薄だけど ● フェイス2フェイスなので関係性は濃密 ● 特定のテーマにしばられない ● 特定の技術にしばられない ● 特定のディストロにもしばられない ● ユーザのレベルが様々 ● 間口が広いので様々なユーザが参加 ● Linuxカーネルハッカーを含むベンダー技術者 ● Windowsしか使ったことがないユーザ ● プロから学生まで年代も様々
  10. 10. 11 ディストロユーザ会が 地域ユーザグループに近いと ● 地域ユーザグループにディストロユーザ会の メンバが入っていると ● 新人にも丁寧にディストロを語ってくれる ● いち早く最新情報が提供される ● トラブルのときに解決のヒントがもらえる ● ノベルティなんかももらえちゃう ● 一緒にイベントに参加 ● オープンソースカンファレンス ● コミックマーケット
  11. 11. 12 ディストロユーザ会の メリット ● ピュアな新人の獲得と信者の拡大 ● 自分たちのディストロ以外の情報の入手 ● 初心者がハマる課題の把握 ● 質問への的確なアドバイスの練習
  12. 12. 13 ひょっとして エコシステムが機能 ● それぞれのよさを活かした活動 ● 汎用性と専門性 ● 初心者からプロフェッショナルまでの網羅性 ● 最新情報からノウハウまで様々な情報の共有 ● ローカルからワールドワイド ● 一緒に活動することのスケールメリット ● 少数だとイベントも大変 ● セミナー中のブースの店番 ● ブースもとりあえずにぎやか風 ● お互いの展示内容もある程度説明できる
  13. 13. 14 なにより楽しい !!
  14. 14. 15 お知らせ ● 小江戸らぐ第154回オフな集まり ● 日時: 2015年9月19日(土) 14:00〜 Software Freedom Day ● 場所: サイオステクノロジー(白金高輪) 駒八本店 ● テーマ:特にないので様々(募集中) ご参加待ってます !!

×