17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~

5,623 views

Published on

Developers Summit 2011
17-D-1のセッションスライド

Published in: Technology, Business
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
5,623
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
746
Actions
Shares
0
Downloads
134
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~

  1. 1. Azure開発の極意〜2011年版〜 冨田 順 株式会社 富士通システムソリューションズ ソリューション研究開発部 安東沙織17-D-1 株式会社 NTTデータ 基盤システム事業本部 関満徳 Japan Windows Azure User Group Visual Studio User Group Developers Summit 2011
  2. 2. 自己紹介 冨田 順(とみた すなお)  普段はスーツを着て働くしがないリーマン  実はWindows Azure MVPです  http://twitter.com/harutama http://d.hatena.ne.jp/haru-tama/ Windows Azureのコミュニティやってます  Japan Windows Azure User Group http://r.jazug.jp/ Developers Summit 2011
  3. 3. はじめに デブサミのハッシュタグは「#devsumi」です  ダダ漏らしWelcome!! 質問があれば「#jazug」も付けてください  余裕があればセッション中にお答えします。  個別のご相談があればセッション終了後の Ask the Speakerコーナーでお願いします。 スライドはSlideshareに置いてあります  http://d.hatena.ne.jp/haru-tama/ Developers Summit 2011
  4. 4. 今日の趣旨Windows Azureを使ってみようという気分になっていただきたい Developers Summit 2011
  5. 5. 前提知識 なんとなくクラウドを知っている  Windows Azure以外でも全く問題ありません。 むしろ他のクラウドを知っている方がいいです。  語れるほど知らなくても全く構いません。 実際に(Azureに限らず)クラウドを使った ことがあれば、より楽しめると思います。 Developers Summit 2011
  6. 6. そろそろ本題Developers Summit 2011
  7. 7. Windows Azureの全体Windows Azure Platform Windows Azure Marketplace AppFabric SQL Azure • Service Bus • RDB DataMarket • Access Control • Data Sync Applications • Caching • Reporting Windows Azure ストレージ Microsoft コンピューティング •Blob Pinpoint •Web Role •Table •Worker Role •Queue •VM Role •Drive ファブリックコントローラ Developers Summit 2011
  8. 8. http://photo.sankei.jp.msn.com/Windows Azure の事例 ~MSN産経フォト Developers Summit 2011
  9. 9. 2010年10月28日 PDC10 開催 2010年11月25日PDC10 Japan 開催 Developers Summit 2011
  10. 10. 追加された新機能は… Developers Summit 2011
  11. 11. コンポーネント 機能 現在の状況 正式提供新管理ポータル SliverlightベースのUI 提供済 ← 複数管理者 提供済 ←Windows Azure Extra Smallインスタンス ベータ提供済 未定 VMロール ベータ提供済 未定 Windows Azure Virtual Network 一部ベータ提供済 2011年前半 リモートデスクトップ 提供済 ← 権限昇格(Elevated Privileges) 提供済 ← フルIIS 提供済 ← Windows 2008R2ロール 提供済 ← Virtual Network 提供済 ← CDN 2011年提供予定 2011年中 Server Application Virtualization クローズドCTP提供中 2011年後半 SQL Azure DB Manager for SQL Azure 提供済 ← Reporting 2010年CTP予定 2011年前半 DataSync 2010年CTP予定 2011年前半Windows Azure Caching CTP提供中 2011年前半 AppFabric サービスバス機能強化 CTP提供中 2011年前半 アクセスコントロール機能強化 CTP提供中 2011年前半 Connect 提供済 ← その他 TFS on Azure 2011年CTP提供予定 不明 Azure Platformフォーラム 提供済 ← サインアッププロセス 提供済 ← http://codezine.jp/article/detail/5687 Developers Summit 2011
  12. 12. ( ゚д゚)ポカーン Developers Summit 2011
  13. 13. 。 。 。 。 。 。゜ 。 。゜。゜。 ゜。 。 / // / / スポポポーン!!!( Д ) Д)Д)) Developers Summit 2011
  14. 14. Azureは何を狙っているのか? もっと移行しやすく カンタンにデバッグ オープンプラットフォーム Developers Summit 2011
  15. 15. 本日のおしながき もっと移行しやすく カンタンにデバッグ オープンプラットフォーム Developers Summit 2011
  16. 16. 3つのRole Role = ホスティング環境  動かしたいものに応じてRoleを選択する Web Role Worker Role VM Role• IISのPaaS • Windowsの • Windowsの PaaS IaaS• パッケージを • パッケージを • 仮想マシン アップロード アップロード イメージを アップロード 小 ← 自由度 → 大 Developers Summit 2011
  17. 17. VM Role 自分で作成したVMイメージ(VHD)を動かす  サポートするOSはWindows Server 2008 R2  将来的には 2003 Server、Server 2008(無印) のサポートも予定 現在はベータ版として提供中  現状Amazon EC2のAMIのような仕組みは未提供  今後、クラウド側でイメージを作成する機能の実装を 予定している。 Developers Summit 2011
  18. 18. 関満徳 Japan Windows Azure User Group Visual Studio User GroupデモVM Role Developers Summit 2011
  19. 19. VM Roleが全てを解決?汎用性 保守性  汎用性と保守性の トレードオフ  IT投資の大部分を占める のが、保守に関わる費用 という現実。  そうは言っても、VM Role でなければ動かせない アプリケーションも存在 するのも事実。 Developers Summit 2011
  20. 20. Kobojoの事例 ソーシャルネットワークゲームプロバイダ 従業員11人 http://www.microsoft.com/japan/windowsazure/evidence/ Developers Summit 2011
  21. 21. 管理者権限での実行 今まで何ができなくて困っていたか?  インストーラを実行  レジストリにエントリを追加・編集する  COMやGACへ登録 管理者権限で実行する手段  スタートアップタスク  管理者モード (Elevated Privilege)  Web Role、Worker Roleで使用可能 Developers Summit 2011
  22. 22. 本日のおしながき もっと移行しやすく カンタンにデバッグ オープンプラットフォーム Developers Summit 2011
  23. 23. PaaSアプリ開発の問題 デバッグが難しい  シミュレーション環境ではデバッグ可能だが、 本番環境でのデバッグは困難。 インスタンスの状態がよく分からない  必要なファイルは揃っているか?  ファイルシステム・環境変数などの状態が想定 しているものかが確認できない。 Developers Summit 2011
  24. 24. リモートデスクトップ Windows Azureのインスタンスに対して、直接 リモートデスクトップ接続が可能。  複数インスタンス・複数ロールが動作していても、 指定したインスタンスに対して接続が可能。 あくまでデバッグ用の機能  メンテナンス等によってインスタンスが再起動され た際、システムの変更はすべてリセットされる。 直接マシンの状態を確認することができるのは 他のPaaSと比較して最大のメリット Developers Summit 2011
  25. 25. Azure Connect クラウドとオンプレミスのVPN  IPSecを使用したトンネリング  オンプレミス側はVPNクライアントをインストール  クラウド側は設定だけ行えばアクティベートされる VPNによる通信の範囲はポータルサイトで 設定を行う Developers Summit 2011
  26. 26. 安東沙織 株式会社 NTTデータ 基盤システム事業本部 Japan Windows Azure User Groupデモリモートデスクトップ + Connect Developers Summit 2011
  27. 27. 本日のおしながき もっと移行しやすく カンタンにデバッグ オープンプラットフォーム Developers Summit 2011
  28. 28. Javaサポートの改善PDC10での発表Java の有効性の改善:マイクロソフトは、Windows Azure で Java を主要な開発言語の一つとして扱うことを計画しています。このプロセスには、Java のパフォーマンスの改善、Eclipse ツールの整備、Windows Azure 向けクライアント ライブラリが含まれます。お客様は、好みの Java 環境を選択して WindowsAzure 上で実行できるようになります。 http://www.microsoft.com/japan/windowsazure/pdcannouncements/ Developers Summit 2011
  29. 29. インストールマニアックス4 PHP、Perl、RoRアプリをAzureにインストール  http://maniax.jp/installmaniax/4/report/docs Developers Summit 2011
  30. 30. PlayBackMailの事例 メール誤送信対策ソリューション Amazon EC2 + SQL Azure で構成 Developers Summit 2011
  31. 31. 最後に… Developers Summit 2011
  32. 32. Developers Summit 2011
  33. 33. Developers Summit 2011
  34. 34. Let’s dream and then let’s build. - Ray Ozzie 冨田 順 http://twitter.com/harutama 安東 沙織 http://twitter.com/sao_a 関 満徳 http://twitter.com/fullvirtue Developers Summit 2011
  35. 35. 付録 Developers Summit 2011
  36. 36. MSN産経フォト PivotViewer Control  http://www.silverlight.net/learn/pivotviewer/ PivotViewer Silverlight control の使い方 Pivot, OData, and Windows Azure http://blog.smarx.com/posts/pivot-odata- and-windows-azure-visual-netflix-browsing Developers Summit 2011
  37. 37. 無料で!Windows Azureの開発に必要なもの Developers Summit 2011
  38. 38. 開発環境として必要なもの 無料 Visual Web Developer 2010 Express SQL Server 2008 R2 Express Windows Azure SDK 1.3 これらがあれば、ローカルの エミュレーション環境で開発可能。 Developers Summit 2011
  39. 39. 開発環境の入手先 Visual Web Developer 2010 Express  http://www.microsoft.com/japan /msdn/vstudio/express/ Windows Azure SDK 1.3  http://www.microsoft.com/downloads/details.asp x?FamilyID=7a1089b6-4050-4307-86c4- 9dadaa5ed018&displayLang=ja Developers Summit 2011
  40. 40. Azureのアカウント作成方法1. Windows Live ID の取得2. Windows AzureサブスクリプションIDの登録 詳細な手順に関しては以下を参照  http://bit.ly/azurehowtobuy Developers Summit 2011
  41. 41. お得な課金プラン Windows Azure Platform 導入特別プラン  だれでも使える無償プラン  25時間のコンピューティング(Smallインスタンス)  Live IDを30個用意しておゲフンゲフン… MSDN サブスクリプション会員向け無償特典  MSDNサブスクライバ向けの特典プラン  750 時間のコンピューティング(Smallインスタンス) Developers Summit 2011
  42. 42. eXtra Smallインスタンス 小規模で低価格のインスタンスサイズ  監視用などのリソースを要求しないワークロード  デバッグ用やデモ用などの正規の運用ではない用途 eXtra Small Small 共有の1Core 1Core CPU (1.0GHz相当) (1.6GHz相当) 0.75GB メモリ 1.75GB 4.9円/1時間 11.76円/1時間 価格 (1ヶ月で3528円) (1ヶ月で8467円) Developers Summit 2011
  43. 43. ベンチャー企業の皆様へhttp://www.microsoft.com/japan/mscorp/mic/bizspark/default.mspx Developers Summit 2011
  44. 44. 無料で!Windows Azureの学習リソース Developers Summit 2011
  45. 45. 無償セミナーとハンズオンhttp://www.microsoft.com/japan/windowsazure/events/hol/ Developers Summit 2011
  46. 46. クラウドへの移行体験サンプル AccessのシステムをAzureに移行 PHPをAzureに移行 http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/azure.mspx Developers Summit 2011

×