Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Notes的減量サバイバル

1,183 views

Published on

The Notes application (nsf file) has a limit of 64 GB maximum. Several features have been added to avoid that limitation in the long history of Notes / Domino.
This article introduces these functions in three categories.
Notes アプリケーション(nsf ファイル)には最大64GBの制限があります。Notes/Dominoの長い歴史の中でその制限を回避するいくつかの機能が追加されています。
この資料ではそれらの機能を3つのカテゴリーで紹介します。

Published in: Software
  • Hello! Get Your Professional Job-Winning Resume Here - Check our website! https://vk.cc/818RFv
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Notes的減量サバイバル

  1. 1. Notes的 減量サバイバル 64GB って意外と小さいよね、ね?!
  2. 2. 中野 晴幸 (Haruyuki Nakano) Blog : ノーツってヤッぁ…二児の父の苦悩つ https://harunakano.blogspot.jp/ Twitter : @harunakano Facebook : https://www.facebook.com/haruyuki.nakano.94
  3. 3. 免責事項  本資料の記載内容は2018年3月時点のものであり、できる限り正確を期すよう努 めておりますが、その内容の正確性を保証するものではなく、当資料の利用によ り生じたいかなる損害に対して、いかなる責任も負わないものとします。  本資料の情報は使用先の責任において使用されるべきであることをあらかじめご 了承ください。  本資料に掲載の内容は不定期に更新されることもあります。他のメディア等に無 断で転載することはご遠慮ください。
  4. 4. 忖度なしのエンドユーザー 全部の列をクリック してソートできるよ うにしてよ! ファイルのリンクを コピー?30個もあっ て面倒だから添付し ちゃうねー ファイル添付だと写 真を見てもらえない からさー いろんな切り口で探 したいからビューは 70個作ってね! ビューに本文のテキ ストを全部出して!
  5. 5. NSF ファイルは最大 64 GB
  6. 6. NSF の内側にあるもの  設計  ビュー索引  テキスト  添付ファイル など 設計 テキスト 添付ファイル ビュー 64GB
  7. 7. 何も消さずにどうにかしたい… 設計 テキスト 添付ファイル ビュー設計 テキスト 添付ファイル ビュー 設計 テキスト 添付ファイル ビュー 圧縮? 外出し?
  8. 8. サバイバルの歴史 Ver. 新機能 9 ビューの移動 8.5 添付ファイルの移動 8 設計の圧縮 文書データの圧縮 7 DB2へ移動 6.5 添付ファイルのLZ1圧縮 6 ビットマップの圧縮 シングルコピーテンプレート 5 文書のアーカイブ
  9. 9. 食事制限 ダイエット 外科手術 3つのアプローチ
  10. 10. 食事制限 制限 格納フォーム $UpdateBy $Revision 未読
  11. 11. フォームを文書に格納しない  文書すべてにフォームを保存すると、システムメモリを大量に消費し、保存しな い場合に比べて必要なディスク容量が 20 倍に達することもあります  文書にフォーム(設計)を埋め込まないよう設定します
  12. 12. $UpdatedBy フィールドのエントリを制限する  デフォルトでは文書を編集したユーザーかサーバーの名前を完 全に保存します  文書数が多く、頻繁に更新される場合に効果あり  サイズを NotesDatabase.LimitUpdatedBy で設定/取得できます
  13. 13. $Revisions フィールドのサイズを制限する  デフォルトで最大500の編集履歴が保存され、1履歴8バイト消費します  文書数が多く、頻繁に更新される場合に効果あり  推奨最大数は10です
  14. 14. 未読マークを使用しない  アプリケーション内にユーザーごとに未読IDテーブルを保持しなくなります  未読IDテーブルはリソースを節約するために UNID でなく Note ID のリストを格 納しています  ビューで「未読マークを表示しない」設定にするだけではサイズに影響しません  既存アプリの場合、-c -U オプションを付けて圧縮します
  15. 15. ダイエット 圧縮 ビットマップ 設計 文書データ 添付ファイル
  16. 16. ビットマップを圧縮する  リッチテキスト内にあるビットマップイメージを圧縮します  Notes の設定で「文書内に張り付けた画像データを圧縮する」を有効にします  Notes 6.0.5 以降 Notes.ini に OptimizeImagePasteSize=1 を追加して有効になりま す ※8.5 以降はデフォルトで有効
  17. 17. 設計を圧縮する  アプリケーション内の設計要素を圧縮します  設計要素が多い場合に効果あり  既存アプリの場合、-c -n オプションを付けて圧縮します  バージョン 8.0 以降、ODS 48 以降
  18. 18. 文書データを圧縮する  すべてのリッチテキストを対象に圧縮します  テキストが多い、圧縮の余地が大きな画像データがインライ ンで貼りついている、といった場合に効果あり  既存アプリの場合、-c -v オプションを付けて圧縮します  バージョン 8.0.1 以降、ODS 48 以降
  19. 19. 添付ファイルをLZ1方式で圧縮する  圧縮アルゴリズムが Huffmann から LZ1 に換わります  テキストファイル以外でも高い圧縮率  添付ファイルが多いアプリケーションに効果あり  既存アプリの場合、-c -ZU オプションを付けて圧縮します  バージョン 6.5.6, 7.0.1 以降、ODS 43 以降
  20. 20. 外科手術 移動 文書 設計 添付ファイル ビュー DB2 RDB
  21. 21. 文書を移動する (アーカイブ)  文書を別の NSF ファイルへ移します  移した文書は元の NSF ファイルから削除できます  保存先をデフォルトの /archive から変更できます  –a オプションを付けて圧縮するとアーカイブと削除も行います  バージョン 5 以降
  22. 22. 設計を移動する (シングルコピーテンプレート)  NSF ファイルに設計要素を持たない代わりに、シングルコ ピーテンプレートの設計要素へのポインタを NSF ファイル内 に持ちます  1サーバー内に同じテンプレートを使った NSF ファイルが多く 存在する場合に効果的  バージョン 6.0.1 以降、ODS 43 以降
  23. 23. 添付ファイルを移動する (Domino Attachment Object Service:DAOS)  添付ファイルをリポジトリへ移動し、文書上にはチケット(リンクのようなもの)が残ります  サーバー内の NSF ファイル間で同一の添付ファイルを共有します  リポジトリを Data ディレクトリの外で運用できます  既存アプリの場合 –C –DAOS on オプションを付けて圧縮します  バージョン Domino 8.5 以降、ODS 51 以降
  24. 24. ビューを移動する  ビュー索引を NSF ファイルからビュー索引ファイル (.NDX ファイル) へ移動します  Data ディレクトリ以外の場所を NIFBasePath=path で指定できます  既存アプリの場合、-c –nifnsf on オプションを付けて圧縮します  .NDX ファイルは最大 1TB  バージョン Domino 9.0.1 FP8 以降、ODS 51 以降
  25. 25. DB2へ移動 (DB2NSF)  Domino 7(制限付サポート),Domino 8/8.5 (正式サポート)  今後の拡張予定が無いことがアナウンスされています Support statement for Lotus Domino NSFDB2 http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21384421
  26. 26. RDBへ移動 (IBM Enterprise Integrator:IEI)  IBM Enterprise Integrator は別途入手が必要です  外部データソースとしてDB2, Oracle 等がサポートされています  アーカイブや同期のほか、リアルタイムにアクセスするためのアクティビティを 設定できます  Notes クライアントから文書を開いたり、作成、更新、または保存の操作を行う と、これらのイベントへの作用により、Advanced RealTime でサポートされてい る外部データソースに Notes フォームから即時にアクセスできるようになり、 データが即時に取得されます
  27. 27. まとめ(とみせかけた愚痴)  写真の高画質化や動画マニュアルが主流になりつつある今 64 GBは小さすぎる  既存DBで機能を有効にする前に効果がわかりづらく提案しづらい  レプリカや検索などに配慮が必要な場合があり、気軽に実施できない  DB2NSF の様に今後も安心して使えないアナウンスがあると今後の新機能にダイ ブしづらい
  28. 28. そんな中、朗報が!!!
  29. 29. 食事制限 ダイエット 外科手術 成長 4つ目のアプローチ 成長
  30. 30. V10 へアップグレードして成長しよう!!! 設計 テキスト 添付ファイル ビュー 256GB 設計 テキスト 添付ファイル ビュー 64GB Upgrade
  31. 31. ご清聴ありがとうございました

×