Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20180704 soracom discovery_ug#11

373 views

Published on

SORACOM Discovery2018の夜の部 SORACOM UG Tokyo#11でのLT発表スライド

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

20180704 soracom discovery_ug#11

  1. 1. 1Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. WioLTE+3軸加速度センサで 振動による異常検知にチャレンジ! 2018/07/04 Acroquest Technology 山下 晴香 SORACOM UG Tokyo#11:SORACOM Discovery 2018 夜の部!
  2. 2. Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 2 自己紹介 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 2 山下 晴香(やました はるか)  所属 • Acroquest Technology Co., Ltd. • 「働きがいのある会社」(GPTW) 従業員25~99人部門 全国1位3回目 • リケジョでIoTデータ分析プラットフォーム開発 やってます! • SORACOM UG Tokyoの幹事 • ベストワーキングウーマン賞受賞 • 好きなサービス: SORACOM Harvest, SORACOM Funnel, AWS Lambda, AWS API Gateway @YamaHaruka925 @haruka.sakamoto.18
  3. 3. 今回のテーマ Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 3 IoTで異常予兆検知に チャレンジ!! モーターとか、工作機械とか、 工場ラインとか、エスカレーターとか 3軸加速度 センサー 振動状態を モニターして、異常検知!
  4. 4. 今回の構成 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 4 デバイス WioLTE 3軸加速度センサー 通信 SORACOM Air SIM クラウド / サービス IoT×AI×リーンで即効果を出す IoTデータ分析プラットフォーム Torrentio
  5. 5. 異常検知対象 : 山下家のサーキュレータ Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 5 真横に向かって稼働中は 正常に動くんですが、、、 上方に向かって稼働中は 「カタカタカタカタ・・・」 正常 異常
  6. 6. 観測対象 : 山下家のサーキュレータ Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 6 真横に向かって稼働中は 正常に動くんですが、、、 上方に向かって稼働中は 「カタカタカタカタ・・・」 正常 異常 それぞれ、正常・異常とみなして、 3軸加速度で振動状態を観測し、 異常検知できるかどうか、やってみる!
  7. 7. 今回の手順 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 7Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. ①Arduino IDE セットアップ ③WioLTEへの 書き込み ④Funnelを利用した Torrentioへの データ送信 ⑤Torrentioでの 可視化、異常検知 x y z ②3軸加速度センサー を利用するための スケッチを作成 スケッチ例を組み合わせれば、 約30分で記述可能!
  8. 8. Funnelを利用したTorrentioへのデータ送信 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 8 1)WioLTE側 Harvest用サンプルコードで、1行修正するだけ。 所要時間:約10分 connectId = Wio.SocketOpen("harvest.soracom.io", 8514, WIOLTE_UDP); connectId = Wio.SocketOpen("funnel.soracom.io", 23080, WIOLTE_UDP); 2)SORACOMコンソール側 ・認証情報登録 ・Funnel設定
  9. 9. データ、きたー!!! Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 9 ①サーキュレータ電源off ②電源on 正常 ③電源on 異常(カタカタ) ① ① ① ② ② ② ③ ③ ③ x y z 200msecに 1回データを 送信
  10. 10. データ、きたー!!! Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 10 ①サーキュレータ電源off ②電源on 正常 ③電源on 異常(カタカタ) ① ① ① ② ② ② ③ ③ ③ x y z 200msecに 1回データを 送信 問題はココ! 通信頻度も高いと、デバイスの消費電力や通信料も高くなってしまう 生の加速度データを見ても、分かりにくい 通常、設備保全の現場で使われている振動センサだと、 • 一定時間ごとにまとめて送信 • RMS(振動のエネルギー)といった、一次解析した結果を利用する などの工夫がされている。 今回は3分クッキング的にやってみよう!
  11. 11. 今回の手順(3分クッキング版) Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 11Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. ①Arduino IDE セットアップ ③WioLTEへの 書き込み ⑦Torrentioでの 可視化、異常検知 ②3軸加速度センサー を利用するための スケッチを作成 x y z ⑤Torrentioに投入 ④シリアルポート経由で、 3軸加速度データを正常・異常の それぞれで取得
  12. 12. 取得したデータ Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 12 x y z ax ay az
  13. 13. 異常検知結果 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 13 ax ay az
  14. 14. 異常検知結果(ayに注目) Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 14
  15. 15. 異常検知結果(ayに注目) Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 15 ここをさらに拡大!
  16. 16. 異常検知結果(ayに注目) Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 16 しきい値などは設定していないが、 ここまでのデータと大きく傾向がかわった、 ということを検知している
  17. 17. 結論 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 17 1. ありものでちゃちゃっと作ったシステムでしたが、 無事に異常検知できました! 2. Wio LTEのスケッチ記述からサーキュレータへの加速度センサ取 り付け、データ取得、データ成形、Torrentioでの異常検知まで にかかった時間は、total約5時間 →SORACOM Funnelで各種プラットフォームへの投入は、 PoCの近道!
  18. 18. さいごに、 Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 18 今日紹介した、異常検知まで体験いただけるハンズオン、開催します! お申込みはこちらから!→
  19. 19. Copyright © Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 19 ご清聴ありがとうございました。 Infrastructures Evolution

×