Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
プロジェクションマッピングを
利用した情報表示装置による
観光案内システムの試作
A prototype of information display device by using
projection mapping for tourism...
研究背景
情報の発信が目的で、観光者の感情的共鳴を求める努力はしていない。
観光情報を見ても強い印象を残すことはできない。
• 従来の観光案内手段
- インターネットによる情報発信
- 印刷物による情報提示
- 観光案内所における口頭説明など
...
研究目的
プロジェクションマッピング
による演出
ペッパーズゴースト錯視の原
理を応用した画面投影
• 建物壁面を利用した演出
- 北京オリンピック開幕式
- 2010 FIFA World Cup閉会式
• 屋内でのプロジェクションマッピング...
システムの目標
1. システムに対する興味を惹かれる
- 擬人アニメキャラーに対するプロジェクションマッピング
2. 使いやすいインターフェース
- 自然言語による入出力
3. 新規性のある観光情報の見せ方
- 空間を利用した観光情報の提示
PC
内蔵ウェブカメラ
内蔵マイクロフォ
ン
内蔵スピーカー
画面1
画面2
画面3
プロジェクター2号
プロジェクター1号
ディスプレイ
ハーフミラー
フレーム
雪ミクフィギュア
ジオラマ
情報表示装置
画面1と画面2
画面3
システムの全体図
画像認識
音声認識
音声合成
• Watsonを使うメリット
- 入力から出力までの一貫性のあるAPI
- 実装が簡単
• Unityを使うメリット
- 画像、動画、3Dモデルの扱うが簡単
- Watsonとの互換性がある
Unityによる全体の制御
• プロセスごとに出力装置を制御
• プロセス間はネットワークパッケージ
を使ってデータを共有
表示画面
ジオラマ 観光情報キャラクター
φ
実験室環境音量:50dB
φ:80dB
入力
音声入力
ソフト: Unit...
Watsonによるデータ処理
画像認識
入力 出力
画像
人数
性別
年齢
自然言語分類器
公園
雪まつり
動物園
大通り
動物園に行きたい
カメラ解像度:720p
言葉に最も関連性の高いクラスに分類される
音声合成
入力 出力
文字列 音声フ...
観光情報
見やすいコンテンツの提示
- プロジェクションマッピングの画面とディスプレイの画像との干渉をなくす
騒々しい環境での録音精度の保証
- ノイズを消去する方法の応用
まとめと今後の展望
プロジェクションマッピングとペッパーズゴースト錯視を利用して...
デモンストレーション
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ma_b

1,416 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ma_b

  1. 1. プロジェクションマッピングを 利用した情報表示装置による 観光案内システムの試作 A prototype of information display device by using projection mapping for tourism guide system 北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス学科 情報工学コース 複雑系工学講座 調和系工学研究室 学部4年 馬 沙暴
  2. 2. 研究背景 情報の発信が目的で、観光者の感情的共鳴を求める努力はしていない。 観光情報を見ても強い印象を残すことはできない。 • 従来の観光案内手段 - インターネットによる情報発信 - 印刷物による情報提示 - 観光案内所における口頭説明など 観光情報が印象に残る案内手段が必要
  3. 3. 研究目的 プロジェクションマッピング による演出 ペッパーズゴースト錯視の原 理を応用した画面投影 • 建物壁面を利用した演出 - 北京オリンピック開幕式 - 2010 FIFA World Cup閉会式 • 屋内でのプロジェクションマッピング - Audi A1新車発表会 プロジェクションマッピングとペッパーズゴースト錯視を利用した 面白さを強調する観光案内システムを提案 • 商品の展示 - ショーウィンドウ • エンターテイメント - コンサート
  4. 4. システムの目標 1. システムに対する興味を惹かれる - 擬人アニメキャラーに対するプロジェクションマッピング 2. 使いやすいインターフェース - 自然言語による入出力 3. 新規性のある観光情報の見せ方 - 空間を利用した観光情報の提示
  5. 5. PC 内蔵ウェブカメラ 内蔵マイクロフォ ン 内蔵スピーカー 画面1 画面2 画面3 プロジェクター2号 プロジェクター1号 ディスプレイ ハーフミラー フレーム 雪ミクフィギュア ジオラマ 情報表示装置 画面1と画面2 画面3
  6. 6. システムの全体図 画像認識 音声認識 音声合成 • Watsonを使うメリット - 入力から出力までの一貫性のあるAPI - 実装が簡単 • Unityを使うメリット - 画像、動画、3Dモデルの扱うが簡単 - Watsonとの互換性がある
  7. 7. Unityによる全体の制御 • プロセスごとに出力装置を制御 • プロセス間はネットワークパッケージ を使ってデータを共有 表示画面 ジオラマ 観光情報キャラクター φ 実験室環境音量:50dB φ:80dB 入力 音声入力 ソフト: Unity 5 開発言語: C# パッケージ: NetworkServer SDユニティちゃん 3Dモデル
  8. 8. Watsonによるデータ処理 画像認識 入力 出力 画像 人数 性別 年齢 自然言語分類器 公園 雪まつり 動物園 大通り 動物園に行きたい カメラ解像度:720p 言葉に最も関連性の高いクラスに分類される 音声合成 入力 出力 文字列 音声ファイル 「あ」 「い」 キャラクターにおける口パクの演出 入力 出力 音声ファイル 音声の中言葉 音声認識
  9. 9. 観光情報
  10. 10. 見やすいコンテンツの提示 - プロジェクションマッピングの画面とディスプレイの画像との干渉をなくす 騒々しい環境での録音精度の保証 - ノイズを消去する方法の応用 まとめと今後の展望 プロジェクションマッピングとペッパーズゴースト錯視を利用して 面白さを感じさせる効果がある 利用者の感想 - 今まで受けた観光案内より印象が残る - ハーフミラーの反射像は目新しい - キャラクターを使うことで「親しみやすさ」が増す - 写真や文字が背景に浮いていることに興味が引かれる - 音声認識率をもっと上げてほしい - プロジェクションマッピングの画像とディスプレイの画像 が重なると見づらい 展望
  11. 11. デモンストレーション

×