Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
How to make Hat帽子の作り方 ∼買い物編∼handmadefor.net13年6月16日日曜日
このような帽子を作ることを目指します!13年6月16日日曜日
13年6月16日日曜日
帽子のトップは共通です。13年6月16日日曜日
帽子のトップは共通です。帽子のツバはキャップタイプとハットタイプ、好きなほうが選べます。13年6月16日日曜日
帽子のトップは共通です。帽子のツバはキャップタイプとハットタイプ、好きなほうが選べます。キャップタイプハットタイプ13年6月16日日曜日
好きな生地であなただけの帽子を作ってみましょう!13年6月16日日曜日
好きな生地であなただけの帽子を作ってみましょう!あなたの好きな色&生地で!13年6月16日日曜日
材料を集めましょう。13年6月16日日曜日
買うもの②裏の生地 50cm(生地幅は90cm以上あればok)③グログランテープ(グログランリボン) 2.5cm幅 70 cm   ④接着芯 50cm(生地幅は90cm以上あればok)①表の生地 50cm(生地幅は90cm以上あればok)13年...
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
どんな生地を買えばいいの?13年6月16日日曜日
どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。13年6月16日日曜日
どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。13年6月16日日曜日
どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。麻は通気性もよく、水分の吸湿、発散が速いです。汗ばむこれからの季節(夏)におすすめです。13年6月16日日曜日
どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。麻は通気性もよく、水分の吸湿、発散が速いです。汗ばむこれからの季節(夏)におすすめです。通気性がよい13年6月16日日曜日
生地屋さんのこのようなコーナーにいくと見つけやすいです↓13年6月16日日曜日
生地を選ぶコツ 13年6月16日日曜日
このように、50cmづつカットされたもの売っている場合があります。お値段もお買い得でおすすめです。生地を選ぶコツ 13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
裏地には吸湿性がよい、綿(コットン)素材をおすすめします。裏地もこのようなお買い得コーナーで買いました。13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
グログランテープとはこのようなものをいいます。13年6月16日日曜日
グログランテープとはこのようなものをいいます。2.5cm幅のものをえらんでください。13年6月16日日曜日
グログランテープとはこのようなものをいいます。2.5cm幅のものをえらんでください。2.5cm13年6月16日日曜日
生地屋さんのこのようなコーナーにいくと見つけやすいです↓13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
今回接着芯はこのようなパックのタイプを買いました↓13年6月16日日曜日
接着芯は帽子のツバ(片面)に使用します。13年6月16日日曜日
接着芯は帽子のツバ(片面)に使用します。13年6月16日日曜日
糸は大丈夫??13年6月16日日曜日
お手持ちの糸で色が合うものがあれば、もちろんそちらを使っていただいてOKです。13年6月16日日曜日
お手持ちの糸で色が合うものがあれば、もちろんそちらを使っていただいてOKです。もし新たにお買いになるようでしたら、スパン糸の60番手をお勧めします。13年6月16日日曜日
必要なものがそろいました。13年6月16日日曜日
必要なものがそろいました。13年6月16日日曜日
材料代はいくらかかるの?(目安にしてみてください)13年6月16日日曜日
材料代はいくらかかるの?(目安にしてみてください)表生地代 ¥480  +裏生地代 ¥398+グログランテープ ¥198+接着芯 ¥42013年6月16日日曜日
材料代はいくらかかるの?(目安にしてみてください)表生地代 ¥480  +裏生地代 ¥398+グログランテープ ¥198+接着芯 ¥420トータル ¥149613年6月16日日曜日
お疲れさまでした!買い物編は以上で終了です!13年6月16日日曜日
作成編に続きます!handmadefor.neth13年6月16日日曜日
つづく13年6月16日日曜日
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

帽子の作り方(買い物編)

17,240 views

Published on

手作り帽子を作るために必要な材料を買いそろえましょう!デザイン、サイズ、型紙、動画を含めた「帽子の作り方 完全版」はこちらです→http://handmadefor.net/how-to-make/cap

Published in: Self Improvement
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

帽子の作り方(買い物編)

  1. 1. How to make Hat帽子の作り方 ∼買い物編∼handmadefor.net13年6月16日日曜日
  2. 2. このような帽子を作ることを目指します!13年6月16日日曜日
  3. 3. 13年6月16日日曜日
  4. 4. 帽子のトップは共通です。13年6月16日日曜日
  5. 5. 帽子のトップは共通です。帽子のツバはキャップタイプとハットタイプ、好きなほうが選べます。13年6月16日日曜日
  6. 6. 帽子のトップは共通です。帽子のツバはキャップタイプとハットタイプ、好きなほうが選べます。キャップタイプハットタイプ13年6月16日日曜日
  7. 7. 好きな生地であなただけの帽子を作ってみましょう!13年6月16日日曜日
  8. 8. 好きな生地であなただけの帽子を作ってみましょう!あなたの好きな色&生地で!13年6月16日日曜日
  9. 9. 材料を集めましょう。13年6月16日日曜日
  10. 10. 買うもの②裏の生地 50cm(生地幅は90cm以上あればok)③グログランテープ(グログランリボン) 2.5cm幅 70 cm   ④接着芯 50cm(生地幅は90cm以上あればok)①表の生地 50cm(生地幅は90cm以上あればok)13年6月16日日曜日
  11. 11. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  12. 12. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  13. 13. どんな生地を買えばいいの?13年6月16日日曜日
  14. 14. どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。13年6月16日日曜日
  15. 15. どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。13年6月16日日曜日
  16. 16. どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。麻は通気性もよく、水分の吸湿、発散が速いです。汗ばむこれからの季節(夏)におすすめです。13年6月16日日曜日
  17. 17. どんな生地を買えばいいの?綿(コットンといいます)や麻(リネンといいます)または綿と麻が混ざった綿麻がおすすめです。麻は通気性もよく、水分の吸湿、発散が速いです。汗ばむこれからの季節(夏)におすすめです。通気性がよい13年6月16日日曜日
  18. 18. 生地屋さんのこのようなコーナーにいくと見つけやすいです↓13年6月16日日曜日
  19. 19. 生地を選ぶコツ 13年6月16日日曜日
  20. 20. このように、50cmづつカットされたもの売っている場合があります。お値段もお買い得でおすすめです。生地を選ぶコツ 13年6月16日日曜日
  21. 21. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  22. 22. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  23. 23. 裏地には吸湿性がよい、綿(コットン)素材をおすすめします。裏地もこのようなお買い得コーナーで買いました。13年6月16日日曜日
  24. 24. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  25. 25. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  26. 26. グログランテープとはこのようなものをいいます。13年6月16日日曜日
  27. 27. グログランテープとはこのようなものをいいます。2.5cm幅のものをえらんでください。13年6月16日日曜日
  28. 28. グログランテープとはこのようなものをいいます。2.5cm幅のものをえらんでください。2.5cm13年6月16日日曜日
  29. 29. 生地屋さんのこのようなコーナーにいくと見つけやすいです↓13年6月16日日曜日
  30. 30. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  31. 31. ①表の生地を選ぼう②裏の生地を選ぼう③グログランテープを選ぼう④接着芯を選ぼう⃝生地屋さんでやること13年6月16日日曜日
  32. 32. 今回接着芯はこのようなパックのタイプを買いました↓13年6月16日日曜日
  33. 33. 接着芯は帽子のツバ(片面)に使用します。13年6月16日日曜日
  34. 34. 接着芯は帽子のツバ(片面)に使用します。13年6月16日日曜日
  35. 35. 糸は大丈夫??13年6月16日日曜日
  36. 36. お手持ちの糸で色が合うものがあれば、もちろんそちらを使っていただいてOKです。13年6月16日日曜日
  37. 37. お手持ちの糸で色が合うものがあれば、もちろんそちらを使っていただいてOKです。もし新たにお買いになるようでしたら、スパン糸の60番手をお勧めします。13年6月16日日曜日
  38. 38. 必要なものがそろいました。13年6月16日日曜日
  39. 39. 必要なものがそろいました。13年6月16日日曜日
  40. 40. 材料代はいくらかかるの?(目安にしてみてください)13年6月16日日曜日
  41. 41. 材料代はいくらかかるの?(目安にしてみてください)表生地代 ¥480  +裏生地代 ¥398+グログランテープ ¥198+接着芯 ¥42013年6月16日日曜日
  42. 42. 材料代はいくらかかるの?(目安にしてみてください)表生地代 ¥480  +裏生地代 ¥398+グログランテープ ¥198+接着芯 ¥420トータル ¥149613年6月16日日曜日
  43. 43. お疲れさまでした!買い物編は以上で終了です!13年6月16日日曜日
  44. 44. 作成編に続きます!handmadefor.neth13年6月16日日曜日
  45. 45. つづく13年6月16日日曜日

×