あなたも地域のコミッターに。Osc tokyo 2014 spring

15,881 views

Published on

オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Spring
「あなたの住む街のコミッターになろう。オープンな技術で地域課題を解決する、Code for Japan セミナー」
で発表した資料です。

0 Comments
40 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
15,881
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7,140
Actions
Shares
0
Downloads
33
Comments
0
Likes
40
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

あなたも地域のコミッターに。Osc tokyo 2014 spring

  1. 1. あなたの住む街のコ ミッターになろう。 オープンな技術で地域課題を解決する、Code  for  Japan  セミナー 2014年年2⽉月28⽇日   オープンソースカンファレンス  2014  Tokyo/Spring https://www.slideshare.net/hal_sk/
  2. 2. みなさんは、こ う思ったことあ りますか?
  3. 3. 自分の税金がど う使われている のか気になる
  4. 4. ゴミを出す日がと きどきわからなく なる
  5. 5. これらのサービ スは、市民が作 っているんです
  6. 6. http://spending.jp
  7. 7. Spending.jp 導入都市 (126自治体)
  8. 8. テンプレサイト
  9. 9. テンプレサイト ①Fork, カスタマイズ 開発者 yourcity.spending.jp
  10. 10. 市HPなど テンプレサイト ①Fork, カスタマイズ 開発者 市職員 yourcity.spending.jp ②データ作成 市民
  11. 11. 市HPなど テンプレサイト ①Fork, カスタマイズ 開発者 市職員 yourcity.spending.jp ②データ作成 データ読み込み 市民 ③アップロード
  12. 12. 市HPなど テンプレサイト ①Fork, カスタマイズ 開発者 市職員 ④調整、公開 yourcity.spending.jp ②データ作成 データ読み込み 市民 ③アップロード
  13. 13. マニュアルが豊富
  14. 14. 週末のちょっとした時間 で、自分たちの税金の行 方が可視化できちゃう。 しかも税金や自治体の事 業に詳しくなる!
  15. 15. 北海道から沖縄まで 9都市に拡大中
  16. 16. Code for Japan でワークショップ開催
  17. 17. 4つの都市が新しく誕生。 うち一つは、プログラム経験なしでも立ちあげられた
  18. 18. 朝にゴミ出ししているお 父さん(私)も満足! 地域の人たちからも感謝 される!
  19. 19. シビックテック 地域の課題を テクノロジーで 解決する
  20. 20. 自分たちの街の課題 を シビックテック で 解決するコミュニティ
  21. 21. 我々が目指すのは自 治体と市民・企業が ポジティブに協働す るコミュニティ作り
  22. 22. 地域課題解決が 目的なので、 「地域」が主役
  23. 23. f
  24. 24. CODE for JAPAN は、各地の ブリゲイドを支援するプラットフォーム Code for X(ブリゲイドコミュニティ) Code for ⃝⃝ ・各地域のコミュニティ作り・自治体との連携・課題解決の実施 ・ブランディング ・各地のブリゲイドの活動を支援 ・成功事例の横展開 ・国やCODE for AMERICAとの橋渡し
  25. 25. たとえば、オープン データ活用も重要な 活動の一つです
  26. 26. オープンデータ活用の壁 自治体職員も、市民も、デベロッパーも、 いきなり使えるサービスは思いつかない どんなデータを出せばいいの?どうした ら使ってもらえるの?そもそもウチの市で 効果あるの?予算も無いし・・・ 市職員 どんなデータがあるかよくわからない。 市が抱えている課題についてもよく知らな いし、何作ればいいかわからないよ・・・ クリエイター オープンデータって何?今困っている事 を解決してくれるの?難しい技術的な事言 われてもわかんない・・・ 市民・NPO
  27. 27. 創造的なソリューションを生み出す 一つの方法 「オープン・イノベーション」 •マルチステークホルダー •オープンな対話 •協働
  28. 28. シビックハッカソン データや知見の提供 市職員 課 題 意見やアイデア サービス開発 市民 デザイナー、デベロッパー、 起業家
  29. 29. 米国では頻繁に開催されている
  30. 30. http://seijiyama.jp/article/news/20140227-001.html
  31. 31. http://opendatacafe.blogspot.jp/2014/02/internationalopen-data-day-in.html
  32. 32. http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11010/ opendata/iodd2014.html
  33. 33. 世界では、トップク ラスの技術者、 Government Geek がこのフィールドで 活躍している
  34. 34. Ben Balter GitHub の Head Government Geek で、 gov 2.0 evangelist top 25 most influential people in government and technology http://www.youtube.com/watch?v=Owq6K79ZBy8
  35. 35. Luke Crouch (Mozilla) x
  36. 36. http://www.ted.com/talks/lang/ja/ tim_berners_lee_the_year_open_data_went_worldwide.html
  37. 37. http://wired.jp/2013/09/10/vivek-kundra/
  38. 38. http://oreilly.com/tim/gov2/
  39. 39. 日本にも この波は 来ます。
  40. 40. 今はこの分野に対し て日本で活躍するギ ークは多くはない。 つまり・・・
  41. 41. 日本のトップレベルを目指せるし、海 外のすごい人達とも仲良くなれる!
  42. 42. 乗るしか無い
  43. 43. なんか 「こわい」 「難しい」 とかいう意見も。
  44. 44. Code for Japan では、、様々なイベン トを開催しています。 ・勉強会 ・アイデアソン ・ワークショップ ・ハッカソン ・フューチャーセッション ・アプリクローン ・マッピングパーティ  例:Spending.jp や 5374.jp ・街歩きワークショップ ・アプリ開発 好みやスキルに合ったイベントを選べます。
  45. 45. 怖くも無いです
  46. 46. 今日は技術者よりの 話をしましたが、技 術者以外の方も大歓 迎です。
  47. 47. ゆるい勉強会です。 http://codeforjapan.doorkeeper.jp/
  48. 48. https://www.facebook.com/groups/ codeforjapan
  49. 49. 自分たちの街の課題 を シビックテック で 解決するコミュニティ
  50. 50. ありがとうございました。 hal@code4japan.org @hal_sk(twitter)

×