Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

第1回 モデリング勉強会

1,353 views

Published on

はこだてIKA IT技術促進WG主催 第1回 モデリング勉強会で使用したスライドです。

Published in: News & Politics
  • Be the first to comment

第1回 モデリング勉強会

  1. 1. 第1回 モデリング勉強会 2013/01/17 株式会社アットウェア 高橋 哲也
  2. 2. この勉強会の目的• 様々なワークショップを通して 『オブジェクト指向』の考え方を 身に付けること。• 『オブジェクト指向』で 設計を⾏えるようになること。
  3. 3. 合⾔葉良いソフトウェアは 良いプログラムから良いプログラムは 良いモデリングから
  4. 4. 『良いプログラム』って曖昧• 何を持って『良い』とするのか。• 私が考える『良いプログラム』とは “ 誰もが理解出来る “ こと。• 一部の天才しかわからないような ソースコードはいらない。• そのためにもモデリングは大事。
  5. 5. そもそもモデリングとは?• システム化する対象を オブジェクト指向で解析し 図式化すること。• 図式化の種類 ◆ UML ◆ CRCカード など。
  6. 6. モデリングしてみよう• 今日は皆さんに『CRCカード』で モデリングしてもらいます。• CRC = Class Responsibility Collaborator クラス名 役割・責務 そのクラスが 関連・相互作用クラス ・知っていること ・行うこと
  7. 7. 手順• クラスを⾒つける• ⾒つけたクラスの役割/責務を考える• 関連クラスを探す• 関連クラスでまとまるよう カードをアチコチ移動させてみる。
  8. 8. お題• 今日の会場である⻲⽥福祉センターの 会議室予約システムを モデリングしてください。≪システム要件≫・会議室の予約が⾏える・備品の予約も⾏える・利⽤者は登録される
  9. 9. 時間が余ったら• 役割/責務を ・属性(Field) ・処理(Method) に分割してみましょう。

×