Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Drupal con17

133 views

Published on

DrupalMeetup 2017.5.26で発表した内容です

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Drupal con17

  1. 1. 合同会社ユビキタスライフスタイル研究所 萩原 高行 2017年5月26日 @DrupalMeetup DrupalCon参加報告
  2. 2. 会社紹介 • 合同会社ユビキタスライフスタイル研究所 Ubiquitous Lifestyle Laboratory. LLC – 設立:2013年3月28日 – 代表:萩原高行 – 長期ミッション: 誰もが場所にしばられずに協働できる社会の実現 – 事業概要: Internet時代の新しいライフスタイル確立に関わる研究を行い、その成果に基づい てITサービス、コンサルティング等のサービスを提供する 1
  3. 3. ボルチモアへの道 2 • ワシントンへは直行便 • バスと電車で約3時間
  4. 4. 主要プログラム • 月曜:チュートリアル等、火曜~木曜:本会議、金曜:スプリント – 火 Balti-more Prenote: the Balti-most Fun at DrupalCon! – 火 Driesnote – 水 Keynote: Rise of Content, Commerce and Conversation – 木 Keynote: Technology and Its Workforce at an Ethics Crossroad – 木 Closing Session 3
  5. 5. Driesnoteから • 数ある話の中からバージョンアップの考え方の説明を紹介します – 古APIを新モジュールでリリースし置き換えて行ってバージョンアップで切り替え – https://youtu.be/q25eaJHpXFo?t=2137 4
  6. 6. 火曜日の参加ブレークアウトセッションから • Setting up a Front End Development environment for Drupal 8 – フロントエンドの開発はデザイン系のエンジニアの好みに合わせる必要もある – ベストプラクティスも複数ある • Beyond the .Com: Drupal's new role in the Large Enterprise • Project Management: The Musical! • State of Media Initiative • Drupal 8 SEO Hands-on Seminar – モジュールの構成だけで基本的なSEOは実現可能な事を 紹介 5
  7. 7. 水曜日の参加ブレークアウトセッションから • A look into a possible Future for all of us: React, GraphQL and Drupal – DrupalのGraphQLモジュールを使ったヘッドレスサイトの発表 – コンテンツは一箇所で複数の異なったフロントエンドが動くアーキテクチャは、今後のサイ ト構築を変える可能性がある。一見の価値あり • Advanced Web Services with JSON API • Workflow Initiative update – コンテンツ作成のワークフローのセッション。ちょっと遅刻し て出席。記事単位ではなくコンテンツのまとまりをワークス ペースとして管理する。まだ未完成な段階だが良い感じ。 確かに製品説明書やパンフレットは別々に作成し同期して 発行するから合理的 • A Type System for Tomorrow • Pinterest’s Component Based Design: Breaking down silos, saving time, and empowering content editors. 6
  8. 8. 木曜日の参加ブレークアウトセッションから • Creating Layouts and Landing Pages for Drupal 8 • Cultivating a Digital Ecosystem: Do you have a holistic digital strategy? – デジタルエコシステムのセッション。個々の製品の 優劣から統合された経験に時代は移り、ゴールに 向かう顧客の旅の設計に焦点を当てるのが正解と 説く。地方政府の方のマーケティングの話。お奨め • Masters of the Universe: Live-coding a React Application using Drupal Services – ラストセッションはライブプログラミング!音楽アル バムの検索アプリを時間内でrestサーバーサイド、 reactによるフロントサイド双方を作りきった 7
  9. 9. クロージングセッション 8
  10. 10. 所感 • Drupal8は十分支持されている • ヘッドレスDrupalの挑戦が増えている – Webだけの時代は終わった • 大規模サイトへの挑戦が増えている – WordPressとの距離が大きくなっている • オープンソースコミュニティの成功の秘訣は雇用流動性にあるかも – 「力のある人にはチャンスがある」はしがみつきと排除を軽減させる • Drupalに張り続けて間違いない! 9
  11. 11. ご清聴ありがとうございました 10 本資料はDrupalConのサイトを引用しており、Drupal.org Term of Serviceでは Share and Reuse content under the Creative Commons License, Attribution-ShareAlike 2.0. となっています。 本資料の扱いは、表示 - 継承 4.0 国際 (CC BY-SA 4.0)とします。

×