Successfully reported this slideshow.

5分で身に付く! Apache Hadoop開発 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 ライトニングトーク発表資料)

6

Share

Loading in …3
×
1 of 13
1 of 13

5分で身に付く! Apache Hadoop開発 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 ライトニングトーク発表資料)

6

Share

Hadoop / Spark Conference Japan 2016 (2016/02/08)
ライトニングトーク発表資料

■5分で身に付く! Apache Hadoop開発
鯵坂 明(NTTデータ)

イベントページ
http://hadoop.apache.jp/hcj2016-program/

Hadoop / Spark Conference Japan 2016 (2016/02/08)
ライトニングトーク発表資料

■5分で身に付く! Apache Hadoop開発
鯵坂 明(NTTデータ)

イベントページ
http://hadoop.apache.jp/hcj2016-program/

More Related Content

More from NTT DATA OSS Professional Services

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

5分で身に付く! Apache Hadoop開発 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 ライトニングトーク発表資料)

  1. 1. Copyright © 2016 NTT DATA Corporation 2016/2/8 NTTデータ 鯵坂 明 5分で身に付く! Apache Hadoopの開発 Hadoop Conference Japan 2016 ライトニングトーク
  2. 2. 2Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  Hadoopの開発者を増やしたい!  パッチを書く敷居は思っているほど高くない、と伝えたい まえがき
  3. 3. 3Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  大事なことは、ほぼすべてここに書いてある  https://wiki.apache.org/hadoop/HowToContribute  ビルド用環境構築  パッチの作成方法  パッチの名付け方  JIRAの使い方 (最も重要なこと) 公式のWikiを読もう
  4. 4. 4Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  Apache Software FoundationのJIRAにユーザ登録する  https://issues.apache.org/jira  取り組めそうなIssueを探す  Label: "newbie" が初心者向け (ただし、そうでないものもある)  クエリ:  もしくは、自分でチケットを作成する ASF JIRAを使う https://issues.apache.org/jira/issues/?jql=project%20in%20(HADOOP%2C%20H DFS%2C%20MAPREDUCE%2C%20YARN)%20AND%20status%20%3D%20Open%20AND%20labels %20%3D%20newbie%20AND%20assignee%20in%20(EMPTY)
  5. 5. 5Copyright © 2016 NTT DATA Corporation チケットを作る ここを押して チケットを作成 必要な項目を埋める。 全部埋める必要はない。 Fix Version/sは 埋めてはいけない。
  6. 6. 6Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  ソースコードをクローンする  好きなIDEを使う  IntelliJ IDEAの場合 - File -> New -> Project from Existing Sources -> hadoop/pom.xmlを指定 - Editor -> Code Style -> Java – Tab size: 2 – Indent: 2 – Continuation indent: 4 (ルールではないが、既存のコードがほぼ全て4なので合わせる) – Class count to use import with '*': 999 (importを*でまとめこまない) – Names count to use static import with '*': 999  パッチを作成する  パッチのネーミングは以下を参照 - https://yetus.apache.org/documentation/in-progress/precommit-patchnames/ パッチを書く $ git clone https://github.com/apache/hadoop.git $ git diff > HADOOP-XXXX.01.patch
  7. 7. 7Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  More -> Attach Files  Submit Patchを押して"Patch Available"の状態にする  最新の添付ファイルをもとに、Jenkinsのテストが回る  長いと数時間かかる  1日経ってもテストの結果が出ていない場合 - Cancel Patchで"Open"に戻してから再びSubmit Patchで"Patch Available"にする - ASF Committerは、builds.apache.orgにログインして手動でキックできる パッチを投稿する
  8. 8. 8Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  自分のパッチと関係ないことも多い  そのときは、"The test failure (is/seems/looks) unrelated to the patch." 的なことを言おう Jenkinsに怒られる Unit testを書け! テストがこけてるぞ! ASFのライセンス ヘッダを付け 忘れてるぞ!
  9. 9. 9Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  レビューコメントに対応する  腕の見せ所ですね  コメントの意味がわからないときは、素直に聞き直そう  コメントが付かないときは?  レビューしてもらいたい人にPingを飛ばす  Bug fixの場合、その原因となる修正をコミットした人  そうでない場合は、修正するコードを前にいじった人  Pingの飛ばし方  [~<committer id>], would you please review my patch?  コミッタ一覧: https://hadoop.apache.org/who.html レビューしてもらう "[~名前" と入力すると サジェストされる
  10. 10. 10Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  コミッタから+1がついたらOK  Hudsonから謎のコメントが付いているが、特に気にしなくてよい  正しくコミットされた証拠 パッチがコミットされる
  11. 11. 11Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  秘蔵のパッチ、抱えこんでいませんか?  メインストリームからの乖離 - 何か起こっても、コミュニティから面倒を見てもらえない - コンフリクトだらけになる  パッチ自体の品質 - 場当たり的な解になっているかも - コミュニティでレビューを受けたほうが良い  ぜひ、コミュニティに飛び込んできてください  困ったことがあれば、気軽にご連絡ください  Mail: aajisaka@apache.org  Twitter: @ajis_ka 最後に
  12. 12. 12Copyright © 2016 NTT DATA Corporation  Sparkコミュニティに飛び込もう!  http://www.slideshare.net/hadoopxnttdata/apache-spark- commnity-nttdata-sarutak  初めてのHadoopパッチ投稿  http://www.slideshare.net/hadoopconf/how-to-contribute-to- hadoop 参考資料
  13. 13. Copyright © 2011 NTT DATA Corporation Copyright © 2016 NTT DATA Corporation

×