Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Spark Conference Japan 開催にあたって(Hadoop / Spark Conference Japan 2016 キーノート講演資料)

4,768 views

Published on

Hadoop / Spark Conference Japan 2016 キーノート講演資料
『Spark Conference Japan 開催にあたって』

猿田 浩輔(Apache Sparkコミッタ、NTTデータ)

▼イベントページ
http://hadoop.apache.jp/hcj2016-program/
http://hcj2016.eventbrite.com/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Spark Conference Japan 開催にあたって(Hadoop / Spark Conference Japan 2016 キーノート講演資料)

  1. 1. Spark Conference Japan 開催にあたって 猿田浩輔 / Kousuke Saruta (Apache Sparkコミッタ、NTTデータ)
  2. 2. Spark Conference Japan開催の背景  昨今の日本でのSpark熱の高まり • MeetupなどでのSparkに関連したトークの増加 • 日本語による情報源も増えてきた ‐ 書籍 ‐ 雑誌 / Web記事 ‐ ブログ記事 • Sparkへの日本人コントリビュータの増加 • すでに商用運用している例も多数  多くの人たちが手探りでSparkを活用したり、開発に貢献している段階 • 取り組みを発信したい • 活用のヒントを得たい • Sparkの開発に携わっている そんなみなさまのための、Spark Conference Japan
  3. 3. どのくらいの人がSparkに興味を持っているのか • 70%の参加者が実際に利用中もしくは利用を検討している • 12%の参加者はすでに本番環境で運用中 • うち6%は1年以上運用中 • 中には3年以上運用している方も
  4. 4. 利用されているコンポーネント ※ 重複選択可能 ※ いずれかのコンポーネントを利用している方451名を対象 • 55%以上の方がSpark SQL / DataFrameを利用 • 用途の分かりやすいMLlibやSpark Streamingも40%近い方 から利用されている (人)
  5. 5. キーノート Reynold Xin Spark 2.0: What’s Next 須藤 武文 さくらインターネットが構築した、 Apache Sparkによる原価計算システム
  6. 6. 事例セッション 13:45 – 14:20 / C会場 / 車田 篤史, 堤 崇行 リクルートライフスタイルの考えるストリームデータの活かし方 〜AWS + Kafka + Spark Streaming〜 14:30 – 15:05 / C会場 / 須藤 武文 さくらインターネットが構築した Apache Sparkによる原価計算システムの仕組みとその背景 15:15 – 15:50 / D会場 / 鈴木 由宇, 土橋 昌 SparkによるGISデータを題材とした時系列データ処理 16:00 – 16-35 / D会場 /加嵜 長門 Hive on Sparkを活用した高速データ分析
  7. 7. テクニカルセッション 12:00 – 12:30 / C会場 / 猿田 浩輔 Apache Spark超入門(ランチセッション) 13:00 – 13:35 / C会場 / 草薙 昭彦 ストリーミングアーキテクチャ: StateからFlowへ 13:45 – 14:20 / D会場 / 石川 有 Spark Mllib Now and Beyond 15:15 – 15:50 / C会場 / Reynold Xin Deep Dive into Project Tungsten 16:00 – 16:35 / C会場 / 石崎 一明 Exploiting GPUs in Spark
  8. 8. Spark Conference Japan 2016 実行委員会  石川 有 (リクルートテクノロジーズ)  井上 ゆり (サイバーエージェント)  梅川 真人 (MapR Technologies)  川崎 達夫 (Cloudera Japan)  神田 勝規 (サイバーエージェント)  木林 正光 (Cloudera Japan)  草薙 昭彦 (MapR Technologies)  近藤 和成 (クリエーションライン)  猿田 浩輔 (NTTデータ)  下垣 徹 (NTTデータ)  蒋 逸峰 (Hortonworks Japan)  Ippei Suzuki (クリエーションライン)  添田 健輔 (リクルートテクノロジーズ)  土橋 昌 (NTTデータ)  濱野 賢一朗 (NTTデータ)  平林 良昭 (MapR Technologies)  松倉 健志 (MapR Technologies)  三原 茂 (MapR Technologies)  師岡 一成 (ブレインパッド)  安田 忠弘 (クリエーションライン)
  9. 9. Enjoy Spark Conference Japan 2016!

×