Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
(    ´ ・ ω ・ )  <もんだい分析と解決
やぁ (´ ・ ω ・ `)  今日はグループワークじゃないんだ
いつもは問題みっけて 共有やってるけど
ちょっと趣向をかえて…
問題分析・解決の 方法 を体験
今後に活かす 何かを 得て欲しい
進め方
進め方 1. 個人 で 2. ひたすらリストアップ 3. 分類 4. ギャップを分析 5. 課題設定 6. 行動 へ
ステップ1 リストアップ
やりたいこと と やりたくないこと どっちかを 20 個!
やりたいこと -> 優先順位を やりたくないこと ->回避したい順位を 順位は重複なしで
やりたいこと -> 実現しやすい順位を やりたくないこと ->回避しやすい順位を 順位は重複なしで
ステップ2 分類
実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高
実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 今日、明日にも 取り掛かろう!
実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 当面、放置
実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 計画的に やろう
実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 計画的に やろう 問題分析の対象!!
ステップ3 ギャップ分析
左上から 1 つ 洗濯 選択
選択したものを書く 現状を書く (  )
選択したものを書く 現状を書く (  ギャップを書く   )
選択したものを書く 現状を書く (  ギャップを書く   ) Q. なぜ○○なんだろう? A.○○ だからだ
選択したものを書く 現状を書く (  ギャップを書く   ) Q. なぜ○○なんだろう? A.○○ だからだ 納得いくまで 繰り返す
選択したものを書く 現状を書く (  ギャップを書く   ) Q. なぜ○○なんだろう? A.○○ だからだ 行き着いた所 が真の問題
ステップ4 課題設定
問題が 解決した状態 を課題として設定!
ステップ5 行動へ
課題解決へ向け 自分が やるべきことを 書き出す
それをやるために 不足している ものは?
不足しているもの 1. スキルは? 2. 知識は? 3. 予算は? 4. 時間は?
不足を解消する 行動 を書き出そう
あとはやるだけ
まとめ
問題分析の構造 を 図で説明
ここから先…
10% が実践し 更に 1% が継続する
試して失敗 しても それは 失敗ではない 試さないこと こそ 本当の失敗
もう1つの パワフルな方法
自分にとって心地よい 理想の一日 を 5 分間で書いてみる
自分がどんな 未来を望んでいるか よく分かります
それを目指さない 理由はないよね?
(´ ・ ω ・ `) ノ  いじょ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

問題分析・解決

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

問題分析・解決

  1. 1. (   ´ ・ ω ・ ) <もんだい分析と解決
  2. 2. やぁ (´ ・ ω ・ `) 今日はグループワークじゃないんだ
  3. 3. いつもは問題みっけて 共有やってるけど
  4. 4. ちょっと趣向をかえて…
  5. 5. 問題分析・解決の 方法 を体験
  6. 6. 今後に活かす 何かを 得て欲しい
  7. 7. 進め方
  8. 8. 進め方 1. 個人 で 2. ひたすらリストアップ 3. 分類 4. ギャップを分析 5. 課題設定 6. 行動 へ
  9. 9. ステップ1 リストアップ
  10. 10. やりたいこと と やりたくないこと どっちかを 20 個!
  11. 11. やりたいこと -> 優先順位を やりたくないこと ->回避したい順位を 順位は重複なしで
  12. 12. やりたいこと -> 実現しやすい順位を やりたくないこと ->回避しやすい順位を 順位は重複なしで
  13. 13. ステップ2 分類
  14. 14. 実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高
  15. 15. 実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 今日、明日にも 取り掛かろう!
  16. 16. 実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 当面、放置
  17. 17. 実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 計画的に やろう
  18. 18. 実行しやすい 回避しやすい 実行しにくい 回避しにくい 優先したい度 低 回避したい度 低 優先したい度 高 回避したい度 高 計画的に やろう 問題分析の対象!!
  19. 19. ステップ3 ギャップ分析
  20. 20. 左上から 1 つ 洗濯 選択
  21. 21. 選択したものを書く 現状を書く ( )
  22. 22. 選択したものを書く 現状を書く ( ギャップを書く )
  23. 23. 選択したものを書く 現状を書く ( ギャップを書く ) Q. なぜ○○なんだろう? A.○○ だからだ
  24. 24. 選択したものを書く 現状を書く ( ギャップを書く ) Q. なぜ○○なんだろう? A.○○ だからだ 納得いくまで 繰り返す
  25. 25. 選択したものを書く 現状を書く ( ギャップを書く ) Q. なぜ○○なんだろう? A.○○ だからだ 行き着いた所 が真の問題
  26. 26. ステップ4 課題設定
  27. 27. 問題が 解決した状態 を課題として設定!
  28. 28. ステップ5 行動へ
  29. 29. 課題解決へ向け 自分が やるべきことを 書き出す
  30. 30. それをやるために 不足している ものは?
  31. 31. 不足しているもの 1. スキルは? 2. 知識は? 3. 予算は? 4. 時間は?
  32. 32. 不足を解消する 行動 を書き出そう
  33. 33. あとはやるだけ
  34. 34. まとめ
  35. 35. 問題分析の構造 を 図で説明
  36. 36. ここから先…
  37. 37. 10% が実践し 更に 1% が継続する
  38. 38. 試して失敗 しても それは 失敗ではない 試さないこと こそ 本当の失敗
  39. 39. もう1つの パワフルな方法
  40. 40. 自分にとって心地よい 理想の一日 を 5 分間で書いてみる
  41. 41. 自分がどんな 未来を望んでいるか よく分かります
  42. 42. それを目指さない 理由はないよね?
  43. 43. (´ ・ ω ・ `) ノ いじょ

×