Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

乱世の奸雄・魏王曹操死す

638 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

乱世の奸雄・魏王曹操死す

  1. 1. 60 曹操之死(曹操、ついに病没す) 漢・建安 25 年(220 年)、曹操は洛陽で病没。享年 66 歳
  2. 2. 第 60 集 曹操之死(曹操、ついに病没す) 2009.9.10 更新 ―「3 時間で~」第 61、62 話参照 チャプター① 長江を一艘の帆船が行く。 「荊 馬良と伊籍(関羽の使者)が劉備と孔明のもとに来て、 州は陥落し、関羽が苦戦しています」と告げる~ チャプター② 張昭が孫権に「劉備が曹操と組んで呉を攻めるのを防ぐため、関羽の首をとりあえ ず曹操に送りつけましょう」と進言~ チャプター③ 解説「関羽を手厚く葬った曹操だったが、その後も眠れぬ夜が続いた…」~ チャプター④ 横たわる曹操の枕元に家臣たちが集まる~ ~日没。解説「漢朝建安 25 年(AD220 年)、曹操は洛陽で病没。享年 66 才であった」。 本第 60 集は、関羽が呉軍に殺された後、その事件をめぐって呉、魏、蜀の長である孫権、曹操、 劉備と、その家臣らの思惑が渦巻く様子が描かれている。つまり、それぞれの国では、以下のよう な提案がなされ、本第 60 集ではその提案どおり事が運ばれる: 国 名 提 案 者 提 案 内 容 呉 張昭(→孫権) 関羽の首を曹操に送り、呉が関羽を殺したのは、あたかも曹操の差し金 であるように見せかけ、劉備(蜀)が曹操(魏)を攻撃するように仕向けま しょう。 ↓関羽の首を曹操に送るよう孫権(左/背中)に提案する張昭(右/正面) 魏 仲達(→曹操) 呉から送られてきた関羽の首を曹操殿が手厚く葬ることにより、劉備の 怒りを曹操殿に向けさせず、孫権(呉)を攻撃させましょう。
  3. 3. 蜀 孔明(→劉備) 呉は関羽の首を魏に送り、魏では関羽を手厚く葬った。その心はお互い 相手に罪をかぶせ、蜀が自国以外の国を攻めるように仕向けている。だ から蜀としては、今はいっさい兵を挙げず、呉と魏の関係が悪くなった 時を見計らって兵を挙げるのが良策です。 ↓「呉と魏が戦うように仕向けましょう」と提案する喪服姿の孔明 もし、上記のような状況のまま、三国とも兵を挙げず、にらみ合いの状態が続けば、三国時代は末 永く続いていっただろう。しかし、次の第 61 集にはいると、蜀の劉備は孔明の提案を撤回、関羽 の仇を討つべく、呉討伐に出かけてしまう。 三国の均衡が崩れる日は近い! ↓オマケ画像 ひどい頭痛持ちの曹操(赤い服)、名医・ 華陀(白い服)を呼んで診てもらったと ころまでは良かったが、華陀に「頭を切 り開いて悪いものを出しましょう」と言 われたため、かつて吉平が自分を毒殺し ようとしたのと同じだと勘違い。 華陀を拷問にかけて殺してしまう。 そして、そのため、自らの治療のチャン スをフイにしてしまう。

×