Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プロジェクト管理ツールを使いこなせるようになった現場の話

274 views

Published on

「Backlog-GuildWorksの集い #1」での発表資料

Published in: Leadership & Management
  • Be the first to comment

プロジェクト管理ツールを使いこなせるようになった現場の話

  1. 1. プロジェクト管理ツールを 使いこなせるようになった 現場の話 Backlog-GuildWorksの集い #1 https://visualhunt.com/photo/1224/ ギルドワークス 中村 洋(@yohhatu)
  2. 2. プロジェクト管理ツールを 使いこなせるようになった 使いこなし始めている現場 の話 Backlog-GuildWorksの集い #1 ギルドワークス 中村 洋(@yohhatu) https://visualhunt.com/photo/1224/
  3. 3. Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. 自己紹介
  4. 4. 自己紹介 ・中村 洋(よう) ・ギルドワークス ・現場コーチ/改善コーチ ・認定スクラムマスター ・DevLOVE関西 ・@yohhatu http://about.me/yohhatu
  5. 5. http://guildworks.jp/
  6. 6. https://visualhunt.com/f/photo/6320530955/0096f62955/ 現場コーチとはなにか?
  7. 7. ・現場で開発チーム、事業側と一 緒になって改善を進めていく ・現場に常駐して、現場と一緒に 行動する ・独立した視点を持ち、制約に縛 られない
  8. 8. 現場に寄り添いながら ビジネスと向き合う
  9. 9. https://www.flickr.com/photos/hatalmas/6094281702/in/photostream/ 自律的に動くことが できるようになる
  10. 10. ミッションは 「正しいものを正しくつくる」 現場を増やすため
  11. 11. 現場コーチとして 7つのクライアント https://www.flickr.com/photos/clementpetit/3174254978/
  12. 12. 状況に応じた現場コーチ ターゲットチーム を決めて現場改善 企画側(プロダク トオーナー)を含 めて改善 対象チーム、事業 を増やしていく CTOの支援や 代行請負
  13. 13. プロジェクト管理ツールを 使っている現場の人? http://www.flickr.com/photos/oregondot/4132135156/
  14. 14. https://visualhunt.com/f/photo/6001236724/e10e8cf89d/ 大事なこと
  15. 15. https://visualhunt.com/f/photo/5788032329/d7da8b8159/ ツールは銀の弾丸ではない
  16. 16. https://visualhunt.com/f/photo/3420461341/34b76a0af5/ 入れて終わりではなく、現場で育て ていく必要がある。
  17. 17. https://visualhunt.com/photo/15136/ 変化するのはツールの使い方よりも 現場のプロセス、自分達である
  18. 18. https://visualhunt.com/f/photo/1743995/7950ad9579/ プロジェクト管理ツールを 使いこなし始めている現場の話
  19. 19. https://visualhunt.com/f/photo/6454268631/1a020b3764/ 50人程度の事業会社 開発チーム10人ほど 企画チームや営業、CSなどがいる
  20. 20. チケットがClose されない Closeされたと 思ったら「そうじゃ ない」という声が出 る 何度も同じようなチ ケットが出てくる ギスギスしている 一定のリズムでチ ケットはClose されている 会話が生まれてい る まだまだ発展途上
  21. 21. https://visualhunt.com/f/photo/15414290956/0b7bab3bcf/ どのような課題があったか?
  22. 22. 現場で出会った あるあるパターン
  23. 23. 【問題】  発生している困った事象 【フォース】  解決を困難にしている原因 【解決】  解決のコツ 【アクション】  具体的なアクション ※参考:http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp/howto.html
  24. 24. 長い間、閉じられないチケット あるある話1
  25. 25. 【問題】 ・長い間、閉じられないチケットが ある 【フォース】 ・チケットが大きすぎる ・どうなったらチケットを閉じてよ いか分からない
  26. 26. 【解決】 ・チケットを小さく分割する 【アクション】 ・数時間単位で小さくする(調査、検 討、実施…) ・それぞれの終わりを明確にする
  27. 27. https://visualhunt.com/f/photo/93277011/80b67f6a29/ あるある話2 いつまでも着手されない
  28. 28. 【問題】 ・チケットがなかなか着手されない ・着手されてもすぐに止まる 【フォース】 ・期限日が入っていない ・優先順位が明確になっていない
  29. 29. 【解決】 ・定期的な棚卸しをする 【アクション】 ・棚卸しをする場を作り、トリアー ジをする ・優先順位の基準を作る
  30. 30. https://visualhunt.com/f/photo/3755718285/1795f42d65/ あるある話3 いつまでも終わらない
  31. 31. 【問題】 ・いつまでも終わらない ・チケットでのコメントでの行き来 が多い 【フォース】 ・「なぜ」チケットの内容をやるの か誰も分かっていない
  32. 32. 【解決】 ・「Why」を考え、共有する 【アクション】 ・チケットの書く項目をテンプレー トとして用意する (例:誰向け?その人の困り事は?なぜその困り事が出 ているのか?) ・とりかかる前に会話をする
  33. 33. https://www.flickr.com/photos/gore-tex-products/5983677845 あるある話4 やる時間がない
  34. 34. 【問題】 ・ちょっとした改善のチケットをす る時間がない 【フォース】 ・メインのプロジェクトなどで忙し い
  35. 35. 【解決】 ・対応チームを作る ・時間を区切る 【アクション】 ・専任チームを作り、防火壁になる ・チーム全員で毎日1時間など時間を 区切り一定のペースでやる
  36. 36. あるある話5 刺々しい会話
  37. 37. 【問題】 ・刺々しい会話 【フォース】 ・セクショナリズムがあり会話がな い ・お互いのことを思いやる気持ちが ない
  38. 38. 【解決】 ・あるべき目標を共に見る ・コミュニケーションをデザインす る 【アクション】 ・「自分達のプロダクトのゴール は?」という問いかけ ・チケットは対話のきっかけ作りと 記録のものという認識をもつ
  39. 39. あるある話6 お互い様子見
  40. 40. 【問題】 ・様子見していて、進まない 【フォース】 ・言ったもん負け ・人のことを棚に上げることができ ない
  41. 41. 【解決】 ・お父さん役とお母さん役 【アクション】 ・チケットの番人役を用意する(お父 さん役) ・双方の立場を聞く役を用意する(お 母さん)
  42. 42. https://visualhunt.com/f/photo/6001236724/e10e8cf89d/ もう一度大事なこと
  43. 43. https://visualhunt.com/f/photo/5788032329/d7da8b8159/ ツールは銀の弾丸ではない
  44. 44. https://visualhunt.com/f/photo/3420461341/34b76a0af5/ 入れて終わりではなく、現場で育て ていく必要がある。
  45. 45. https://visualhunt.com/photo/15136/ 変化するのはツールの使い方よりも 現場のプロセス、自分達である
  46. 46. https://visualhunt.com/f/photo/14329715056/cb59a32375/ みなさんのリアルな声を 聞かせてください

×