OpenCenterによるOpenStack自動構築

5,382 views

Published on

0 Comments
19 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
5,382
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
89
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
19
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

OpenCenterによるOpenStack自動構築

  1. 1. 江口裕之 2013/6/29
  2. 2. 背景  OpenStack環境構築時のコストを削減したい  OpenStack自体は安定してきているが、やはり インストール及び設定に時間がかかる
  3. 3. 自動構築ツールの選定
  4. 4. Cobbler/OpenCenter概要  CobblerはOSの自動構築ソフトウェア  PXE Bootに対応  GPL version 2 or later  Python  OpenCenterはOpenStackの自動構築ソフトウェア  HA化の自動設定も可能  内部的にChefと呼ばれるサーバ管理ツールを利用  Apache Software License 2.0  CoffeeScript(JavaScript),Python,シェルスクリプト  2013/6/26にGrizzly対応版がリリース(GUIなし)
  5. 5. OpenCenterにて自動構築可能な構成(ver 4.0) 最新バージョン ver 4.0 2013/6/26 リリース
  6. 6. OpenCenterにて自動構築可能な構成(ver 3.0) 最新バージョンは 追いきれていないので ここから 旧バージョン ver 3.0 ベースで話します
  7. 7. 今回作る環境
  8. 8. 構築手順
  9. 9. 初期状態  CobblerによってOSとOpenCenter Agentがインストールされた だけの状態
  10. 10. OpenCenter Server の ホスト名 OpenCenter Agent の ホスト名
  11. 11. 手順① Chef Node作成  Chef Nodeをインストール
  12. 12. eco2のiconを クリック 「Install Chef Server」 を選択
  13. 13. ここにlogが表示される インストール タスク実行 アイコンの色は以下の4種類 正常 接続なし タスク実行中 タスク実行エラー
  14. 14. インストール完了 Service Nodesに配置される
  15. 15. 手順② OpenStack Control Node作成
  16. 16. Workspaceを選択 Crete Nova Clusterを選択
  17. 17. 各種Nodeが作成
  18. 18. Infrastructure枠内に 対象ホストを ドラック&ドロップ
  19. 19. Infrastructureを選択 Enable HA Infrastructureを選択
  20. 20. 各種VIPを入力
  21. 21. 手順③ OpenStack Compute Node作成
  22. 22. AZ nova枠内に 対象ホストを ドラック&ドロップ
  23. 23. まとめ  直感的な操作で構築でき、ユーザビリティは高い  バージョンおよびNW構成などの制約はあるが、 許容可能であれば有用性は非常に高い  GUIにて構築できるのは現状Folsom版のみ  Grizzlyに対応したが、cookbookが対応しただけ  GUIにてFolsom環境作成後、そのcookbookをupdateす ることでGrizzly環境を構築できる  今後、Grizzly環境もGUIにて構築できるようになる であろう(Roadmap非公開のため予想)

×