Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Yokohama.vim
id:guyon / @gu4 ScrumAlliance Certified ScrumMaster <ul>Hi I'm </ul><ul><li>Yuki Asano
Woking at atWare.Inc in Yokohama  </li></ul>
Make iPhone & Android AR Application for <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
横浜 B 級グルメ <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
< Google App Engine > ・ Sinatara ・ DataMapper ・ Mechanize ・ Nokogiri <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
Editor? <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
Vim <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
<ul>And one more thing. </ul>http://www.flickr.com/photos/yashinabe/373273894/
<ul>And one more thing. </ul>Burgundy  Domaine Cordier Pere et Fils Wine Party!! After  二次会はもっとあなた達が普段 行っているような赤ちょうちん みたいな...
Vimrc :  852 line Portabilty :  GitHub Deproy  :  rake task <ul>私と Vim </ul>
Agile  in Yokohama <ul>転職と vim   〜 Job Change And vim 〜 </ul>
Presentation  sheet Agile, Development, Skill, Mindset and  Vim <ul>面談 </ul>
Presentation  70%  vim <ul>Vim について熱く語る </ul>
<ul>過ぎゆく時間 </ul>
Vim Only ;-) <ul>記憶 </ul>
I'm Certified ScrumMaster.  <ul>今  ~ Now ~ </ul>
vim は開発環境としても使える <ul>正しい vim の使い方 </ul>
Yokohama.vim <ul>本題 </ul>
Ruby Kaigi 2008 in Tukuba Lightning Talks 「  toRuby でみつけた  Rubyist 人生再出発」 KAZUHIRO IKEZAWA  <ul>覚えていますか? </ul>
私はここで見ました I looked here. <ul>覚えていますか? </ul>
アレグザンダーによるまちづくりの理論 パタン・ランゲージ 「参加のまちづくり入門」 <ul>再び出逢いました </ul>
同じテーブル班で隣の席が池澤さんだった!! <ul>再び出逢いました </ul>
なぜ LT に応募したのか <ul>発表の秘話を聞く </ul>
池澤さんとの出逢いがなければ この場で発表していなかったかも <ul><li>人から受ける影響 </li></ul>
誰かが vim 勉強会を開催するのを待つのではなく、やりたければ自分でやるのが一番。協力できる事があればするよ。 周りの Mailer も Emacs なユーザより  :-) <ul>やりたければやろう </ul>
Regionl 開催ブームの波に乗っかって <ul><li>流れ </li></ul>
一歩踏み出します <ul>というわけで </ul>
9/25 http://atnd.org/events/7573 <ul>Yokohama.vim </ul>
<ul>形式 </ul>
遊びに来てください <ul>募集 </ul>
<ul>最後に </ul><ul><li> 発表する機会を与えてくださったみなさんに感謝
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Yokohama.vim

1,627 views

Published on

Rubykaigi 2010 at vimkaigi 2010 8/29.
Lightning Talks.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Yokohama.vim

  1. 1. Yokohama.vim
  2. 2. id:guyon / @gu4 ScrumAlliance Certified ScrumMaster <ul>Hi I'm </ul><ul><li>Yuki Asano
  3. 3. Woking at atWare.Inc in Yokohama </li></ul>
  4. 4. Make iPhone & Android AR Application for <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  5. 5. 横浜 B 級グルメ <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  6. 6. < Google App Engine > ・ Sinatara ・ DataMapper ・ Mechanize ・ Nokogiri <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  7. 7. Editor? <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  8. 8. Vim <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  9. 9. <ul>And one more thing. </ul>http://www.flickr.com/photos/yashinabe/373273894/
  10. 10. <ul>And one more thing. </ul>Burgundy Domaine Cordier Pere et Fils Wine Party!! After 二次会はもっとあなた達が普段 行っているような赤ちょうちん みたいな店に行きたかったよ… 身近に感じるアプリを 作りたかった
  11. 11. Vimrc : 852 line Portabilty : GitHub Deproy : rake task <ul>私と Vim </ul>
  12. 12. Agile in Yokohama <ul>転職と vim 〜 Job Change And vim 〜 </ul>
  13. 13. Presentation sheet Agile, Development, Skill, Mindset and Vim <ul>面談 </ul>
  14. 14. Presentation 70% vim <ul>Vim について熱く語る </ul>
  15. 15. <ul>過ぎゆく時間 </ul>
  16. 16. Vim Only ;-) <ul>記憶 </ul>
  17. 17. I'm Certified ScrumMaster. <ul>今 ~ Now ~ </ul>
  18. 18. vim は開発環境としても使える <ul>正しい vim の使い方 </ul>
  19. 19. Yokohama.vim <ul>本題 </ul>
  20. 20. Ruby Kaigi 2008 in Tukuba Lightning Talks 「 toRuby でみつけた Rubyist 人生再出発」 KAZUHIRO IKEZAWA <ul>覚えていますか? </ul>
  21. 21. 私はここで見ました I looked here. <ul>覚えていますか? </ul>
  22. 22. アレグザンダーによるまちづくりの理論 パタン・ランゲージ 「参加のまちづくり入門」 <ul>再び出逢いました </ul>
  23. 23. 同じテーブル班で隣の席が池澤さんだった!! <ul>再び出逢いました </ul>
  24. 24. なぜ LT に応募したのか <ul>発表の秘話を聞く </ul>
  25. 25. 池澤さんとの出逢いがなければ この場で発表していなかったかも <ul><li>人から受ける影響 </li></ul>
  26. 26. 誰かが vim 勉強会を開催するのを待つのではなく、やりたければ自分でやるのが一番。協力できる事があればするよ。 周りの Mailer も Emacs なユーザより :-) <ul>やりたければやろう </ul>
  27. 27. Regionl 開催ブームの波に乗っかって <ul><li>流れ </li></ul>
  28. 28. 一歩踏み出します <ul>というわけで </ul>
  29. 29. 9/25 http://atnd.org/events/7573 <ul>Yokohama.vim </ul>
  30. 30. <ul>形式 </ul>
  31. 31. 遊びに来てください <ul>募集 </ul>
  32. 32. <ul>最後に </ul><ul><li> 発表する機会を与えてくださったみなさんに感謝
  33. 33. ありがとうございました </li></ul>
  34. 34. <ul>ご清聴ありがとうございました </ul>

×