Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

アジャイルコーチになって3ヶ月で学んだこと

1,224 views

Published on

2019/8/19に開催されたTokyo Atlassian ユーザーグループ「インシデント管理を始めよう。」での講演資料です。

Published in: Leadership & Management
  • Be the first to comment

アジャイルコーチになって3ヶ月で学んだこと

  1. 1. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. AGILE COACH’S STRUGGLE JOURNEY ~アジャイルコーチになって3ヶ月で学んだこと~ 2019/08/29 第34回 Tokyo Atlassian ユーザーグループ at G's LounGe -インシデント管理を始めよう- 斎藤紀彦@Graat
  2. 2. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. のご紹介 1
  3. 3. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 2
  4. 4. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. Graat(グラーツ)のサービス • テクノロジーエキスパート – モダンWeb – DevOps • アトラシアンソリューション – アトラシアンプロダクト販売 – アジャイルチーム向け支援 – サービス運営向け支援 3 • アーキテクトサポート – マイクロサービス化設計 – クラウドマイグレーション設計 • アジャイルチームサポート – コンサルタント&コーチ サービス » エンタプライズアジャイル導入 » プロダクトオーナー支援 » スクラムチーム支援 • リードエンジニアサービス – アーキテクチャ設計 – PoC/プロトタイピング – アジャイル開発プラクティス
  5. 5. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 4
  6. 6. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 注: 今日お話しする内容は、 あくまで個人的な体験に基づく個人的感想です。 ※人によって意見がバラバラだと思います 5
  7. 7. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. アジャイル開発に奮闘される(と思われる) みなさまが、つたない体験談から なにか一つでも持ち帰ることがあれば幸いです 6
  8. 8. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 斎藤紀彦 ◼グロースアーキテクチャ&チームス(Graat) ◼アジャイルコーチ(201905~) ◼それまでは10年以上Web系エンジニア(SIer、ソーシ ャルゲーム、Webベンチャー等) ◼@nolick1219 ◼Atlassian製品利用歴 ◼アジャイルコーチ歴 7
  9. 9. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. はじめに 8
  10. 10. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. コンサルタント(アジャイルコーチ)について どんなイメージをお持ちですか? 9
  11. 11. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 自分自身は正直、 あまり良いイメージなかったです... 10
  12. 12. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 入社前のコンサルタントのイメージ ◼激務 ◼上から目線 ◼カタカナ語多用 ◼プログラミング能力/経験0 ◼現場をよく知らないのに、机上の空論を振りかざす 11
  13. 13. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 一言でいえば 12
  14. 14. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. クライアントの代わりに 問題解決する人 13
  15. 15. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. まちがってました(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 14
  16. 16. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 正しくは 15
  17. 17. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. クライアントが問題解決するのを 手助けする人 16
  18. 18. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 問題を解決するのはクライアント自身 17
  19. 19. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. “依頼主はつねに自分たちの問題の解き方を知っている。 そしてその解答を、最初の五分間の間に口にする” ジェラルド・M・ワインバーグ『コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学』(共立出版、1990年) 18
  20. 20. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 19 ・ユーザーストーリーを作る前に、カスタ マージャーニーマップを先に作ったほうが良 いと思うのだけど、どう思う? ・今回のふりかえりはPOを呼んだほうが良 いと思うのだけど、どう思う?
  21. 21. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. わかってんじゃん! と言いたくなることも多いです(笑) 20
  22. 22. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. じゃあどうやって手助けするか? 21
  23. 23. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 3ヶ月前のぼく「アドバイスする」 22
  24. 24. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 今のぼく「アドバイスは悪手な場合も多い」 23
  25. 25. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 理由1. クライアント自身で考えた答えではないため 「問題解決能力」 アップにつながらない 24
  26. 26. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 理由2. 「言われたからやる」 という受け身マインドになり 結果、持続しづらい 25
  27. 27. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 参考(ADKARモデル) 26 認識: 変革の必要性の 欲求: 変革をサポートし、参画するための 知識: どのように変革するかの 実践力: 変革を実践するための 強化: 変革を維持するための https://expertprogrammanagement.com/2018/02/adkar-model-of-change/
  28. 28. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. アドバイスしたり、 教えることはないのか? 27
  29. 29. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. アドバイスする場合 ◼支援の初期フェーズ •アジャイル開発をしたいが、知識がない場合 ◼知識不足でどうしたらよいかわからないとき 28
  30. 30. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. けれど、アドバイスを受け入れるかどうか 最終的に選んでもらうのは クライアント自身にしたい 29
  31. 31. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. じゃあどうやって手助けするか?(再掲) 30
  32. 32. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 意識していること (できてるとは言ってない) 31
  33. 33. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 気づかせる 考えさせる やる気にさせる (必要に応じて)知識を提供する 32
  34. 34. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 相手を信頼して、ゆだねる 33
  35. 35. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. アドバイスよりも質問と沈黙 34
  36. 36. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. アジャイルコーチの楽しみ/つらみ 35
  37. 37. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. “他人を助けようとすることは、 まず自分を、 しかも依頼主以上に助けることにもなるのだ。” ジェラルド・M・ワインバーグ『コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学』(共立出版、1990年) 36
  38. 38. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. 私自身はこれを以下に解釈してます。 「自分自身を手助けできなければ、 他人を手助けできるはずがない」 他人を手助けする場面では、 自分自身の問題が浮き彫りになることも多いと感じます。 37
  39. 39. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. コントロールフリークな私 ◼人にアドバイスすることが好き ◼人を説得するようなコミュニケーションをしがち ◼人を変えようと思いがち 38
  40. 40. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. クライアントに向き合い、 自分自身とも向き合い、 結果的にクライアントが喜んでくれれば、 それにまさる幸せはありません 39
  41. 41. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. ま、3か月後に何を言ってるかわかりませんが… 40
  42. 42. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. まとめ ◼アジャイルコーチ/コンサルタントの役割 •クライアントの代わりに問題解決をする人、ではなく •クライアントの問題解決を手助けする人 ◼どうやって手助けするか? •クライアントの問題解決能力を向上させる •アドバイスだけではなく、質問や沈黙を駆使する ◼アジャイルコーチの楽しさ/つらみ •楽しさ:クライアントの喜び •つらみ:自分自身の問題と向き合うこと 41
  43. 43. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. あらためて… 42
  44. 44. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. コンサルタント(アジャイルコーチ)について どんなイメージをお持ちですか? 43
  45. 45. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. ご清聴ありがとうございました! 44
  46. 46. Copyright© Growth Architectures & Teams, Inc. All rights reserved. CONFIDENTIAL ⚫ 本文書は、グロース・アーキテクチャ&チームス株式会社が著作権その他の権利を有する営業秘密(含サプライヤー等第三者が権利を有す るもの)です。 ⚫ 当社の許可なく複製し利用すること、また漏洩することは「著作権法」「不正競争防止法」によって禁じられております。 ⚫ 本資料内の社名・製品名は各社の登録商標です。 45

×