組み合わせテストの入門の入門

3,023 views

Published on

WACATE2012 メインワークショップの前振りセッション

Published in: Technology
0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,023
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
133
Actions
Shares
0
Downloads
33
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

組み合わせテストの入門の入門

  1. 1. 「入門!組合せテスト」 2012/6/30  WACATE2012夏 井芹 洋輝  (WACATE実行委員会)
  2. 2. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved このセッションで扱うこと •  6つのセッションで組合せテストを学びます –  [井芹]基礎(このセッション) –  [近江]テスト設計技法 –  [井芹]応用 –  [近江、井芹]個人ワークで実践 –  [加瀬]応用 –  [上田]グループワークで実践 このセッションでは以下を扱います ・組み合わせテストの基本用語 ・セッションの題材の重要性
  3. 3. 組合せテストとは
  4. 4. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 組合せテストとは •  「組合せテスト」 –  広い意味の言葉 –  テスト条件やテスト対象の組合せを扱うテスト •  「組合せテストの技法」 –  “組み合わせの技法とは、テスト条件(パラメータ) の組み合わせを決定するための技法である” •  SQuBOK 第1版
  5. 5. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 例題 •  ラーメン スープ 豚骨 しょうゆ 塩 トッピング ネギ 叉焼 もやし サイドメニュー 餃子 ライス おつまみ 麺 太麺 細麺 麺の固さ バリかた かためん 普通 柔らかめ アウトプット インプット
  6. 6. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 例題 •  色々な組合せがある。 –  豚骨、ネギ+モヤシ、細麺、バリかた、ライス –  醤油、ネギ+叉焼、太麺、普通
  7. 7. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 例題 •  色々な組合せがある。 –  豚骨、ネギ+モヤシ、細麺、バリかた、ライス –  醤油、ネギ+叉焼、太麺、普通 •  組合せテストの分析・設計で考えること –  組合せの構成要素は何か –  どのような組合せがあるのか –  組合せをどのように網羅していくのか
  8. 8. 組合せテストでの
 テスト分析やテスト設計の重要性
  9. 9. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 組合せテストの進め方 •  組合せテストではテスト分析やテスト設計が重 要です •  色々な考え方や手法があります –  FV表、マインドマップ、マンダラート、… –  同値分割、All Pair法、直交表、…
  10. 10. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由1:
 膨大な組合せが当たり前にある •  選択肢の例 –  【麺の固さ】10種類  •  粉落とし、ハリガネ、バリかた、かため、普通… –  【トッピング】:10種類ごとに有無を選択 •  ネギ有無、叉焼有無、もやし有無、玉子有無、辛子有無… –  【スープ】:6種類 •  豚骨、醤油、味噌、醤油豚骨、味噌豚骨…
  11. 11. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由1:
 膨大な組合せが当たり前にある •  選択肢の例 –  【麺の固さ】10種類  •  粉落とし、ハリガネ、バリかた、かため、普通… –  【トッピング】:10種類ごとに有無を選択 •  ネギ有無、叉焼有無、もやし有無、玉子有無、辛子有無… –  【スープ】:6種類 •  豚骨、醤油、味噌、醤油豚骨、味噌豚骨… •  全組合せを試食しようとすると、61,440食作 って食べないといけない •  食べられる量に見合う適切な組合せをピックア ップするために分析や設計に工夫が必要
  12. 12. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由2
 組合せに起因するバグが多い •  組合せの例 –  「辛さ限界のスープ」+「辛さ限界の麺」

  13. 13. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由2
 組合せに起因するバグが多い •  組合せの例 –  「辛さ限界のスープ」+「辛さ限界の麺」
   =人間の限界を超えた辛さのラーメン
  14. 14. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由2
 組合せに起因するバグが多い •  組合せの例 –  「辛さ限界のスープ」+「辛さ限界の麺」
   =人間の限界を超えた辛さのラーメン –  「チャーシューメン」+「肉抜きオプション」
   =??
  15. 15. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由2
 組合せに起因するバグが多い 1機能まで 2機能間まで 3機能間まで 4機能間まで 5機能間まで 機能組合せ網羅 検出される バグ数 テストケースの数 •  必要な網羅度を見極めて、それを確実に網羅 するために分析や設計の工夫が必要
  16. 16. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved テスト分析・設計が重要な理由3
 複雑な仕様が当たり前 •  仕様の例 –  お客は胡椒やラー油を好きなだけ入れられる –  気温に応じて麺のゆで時間を変える –  豚骨スープにバターのトッピング禁止 •  現場の仕様は曖昧で複雑 –  アナログ量、曖昧、制約 –  組合せと離れたもの •  複雑で曖昧な仕様から適切な組合せをピック アップするために分析や設計の工夫が必要
  17. 17. 基本用語
  18. 18. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 因子と水準 •  因子 –  原因や入力の要素。条件ともいう •  水準 –  因子のとりえるパターンや値
  19. 19. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 因子と水準 •  因子 –  原因や入力の要素。条件ともいう •  水準 –  因子のとりえるパターンや値 •  スープの種類 : 豚骨、醤油、味噌 因子 水準
  20. 20. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 組合せの種類 •  有則の組合せ –  因果関係のある組み合わせ –  組み合わせがふるまいや出力に直接影響する •  無則の組合せ –  因子が直交している –  他の因子がどのような水準であっても影響がない •  禁則の組合せ –  実現できない組合せ
  21. 21. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 有則の例 水準が変われば結果(メニュー)も変化
  22. 22. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 無則の例 •  スープ –  豚骨、味噌、醤油 •  サイドメニュー –  餃子、ライス、炒飯 •  飲み物 –  水、ビール、ソフトドリンク •  スープ、サイドメニュー、飲み物は直交している。
 何を選んでも別の因子に影響は与えない
  23. 23. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved 禁則の例 追加料金 「×」部分の組合せ不可=禁則 飲み物が無なのにビールなどは選べない
  24. 24. Copyright (C) 2012 WACATE All rights reserved まとめ •  組合せテストについて •  組合せテストでの分析や設計の重要性 •  因子と水準 •  有則、無則、禁則

×