Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Nrf2020 report 20200217 excerpted version

14 views

Published on

This is an excerpted version of the material of the regular meeting held by Global millennial lab on February 17, 2020.

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Nrf2020 report 20200217 excerpted version

  1. 1. 16,000の小売関係者を含む、およそ38,000人が参加する 世界最大規模のリテールショーとして知られる「Retail’s Big Show」。 800のブースに400人を超えるスピーカー、そして最新のリテール業界の 動向について学べる175以上のセッションが用意されている。 Global Millennial lab 定例会資料より一部抜粋 2020年2月17日
  2. 2. DO HOUSEは2020年1月12日から14日、ニューヨーク市内のジェイコブ・ジャ ビッツ・コンベンションセンターで開催された、全米小売業協会(NRF)が 主催する米国最大規模の国際小売展示会「リテールズ・ビッグ・ショー 2020」を視察した。 NRFビッグショーは世界最大規模の小売展示会の一つであり、小売業に関す る最先端のテクノロジーが披露されたほか、小売業界の専門家が業界の現状 や今後の課題について議論するシンポジウムも開催された。 イノベーティブなテクノロジーからロジスティクスまでが集結する 世界最大級のリテールエキスポ 2
  3. 3. 今年のカンファレンスでは、200を超え るスピーカーセッションと400を超える スピーカーが参加。 中でもマイクロソフトの最高経営責任者 であるサティア・ナデラ、スターバック スの社長兼CEO、ノードストロームの共 同社長であるエリック・ノードストロー ムなどの著名人も登壇し、カンファレン スの目玉となった。 世界のリテール業界を牽引する著名リーダーたちによるカンファレンス 3
  4. 4. 小売の最新テクノロジーとサービスの出展 今年のNRF Retail Weekには4万人以上が参加し、 800社以上の企業が参加した。 ほとんどの企業は革新的なショッピング体験と リテールソリューションのために開発された目 を見張るようなテクノロジーを展示した。 ブースは主にイノベーションラボ・スタート アップゾーン、ビッグアイデアフロアという2つ の主要分野に分けられている。 4
  5. 5. 最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介 ストックウェルは、私たちが知っている自動販売機の概念を 覆すスタートアップ企業である。 ストックウェル社のスマートな自動販売機は、パーソナライ ズされ、キャッシュレスで簡単にアクセスできる機能で既存 の自販機との差別化をはかっている。 アプリをダウンロードすることにより、自動販売機の場所を 特定し、販売している製品と在庫があるかどうかをすぐに知 ることができる。 また欲しい製品を注文して後で受け取るこ とのできる機能もある。 イノベーションラボ・スタートアップフロア 5
  6. 6. 最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介 これらのスマートマシンは、ホテル、大学、住宅地などに配 置される。 アプリからのみアクセスが可能で、コードをスキャンすると 扉が開き、カメラによって動きを追跡してミスや紛失を防ぐ ことができる仕組みになっている。 クレジットカードはアプリにリンクされており、高速かつ安 全に使用できるというキャッシュレスなサービス。 この自動販売機は、将来的にはコンビニエンスストアに取っ て代わる可能性があるとも言われている。 6
  7. 7. 最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介 jispGOはストレスフリーな支払いと買い物を実現するサービス。 Amazon Goに使われているテクノロジーを提供し、それをあらゆる小 売店に実装することを目指す。 消費者はアプリをダウンロードし、年齢とクレジットカードの承認を 得ることで、キャッシュレスな買い物体験ができる。 小売業者側は、特別なNFCシール(チップ埋め込まれたシール)を使 い、各製品情報を価格ラベル、棚、さらには製品自体に実装できるこ とから、大幅に人件費を削減することが可能となる。 顧客は、シールにスマートフォンをかざすだけで買い物でき、商品は 買い物客の(仮想)バスケットの中に読み込まれ、アプリを介して支 払いが行われ、レジで待つ必要はない。 7
  8. 8. 最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介 さらに、スーパーマーケットやレストランで買い物 をしたり、持ち帰りを注文したりするときに、個々 の食物アレルギー情報を認識できる特別な機能があ り、アプリはそれらのアレルギー食品が含まれた商 品が選択されると警告を知らせる。したがって、ス テッカーは小売店だけでなくレストランのフードメ ニューにも使うことが可能である。 このシステムは、万引きの際の動きを追跡するカメ ラを実装するよりも安価で、顧客が未会計で店を出 るときに警告音を鳴らすコードが組み込まれている。 8
  9. 9. 最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介 iveeはアプリとタブレットを使ったサービスである。 このアプリは、乗客がUberまたはLyftなどの乗車をより良いものにするた めに使用され、乗客は乗客用に特別に設定されたタブレットを車内で使 用することができる。 アプリをダウンロードすることにより、乗客は車が到着する前に自分の 乗る車全体を個人使用にすることが可能となり、車内で提供されたタブ レットにログインし、必要なコンテンツを楽しむこともできる。乗客は 気分により、車内でのニーズや楽しみをコントロールすることができ、 乗車体験をパーソナライズすることができる。 乗客がアプリをダウンロードしたくない場合でも匿名でタブレットを使 用でき、同様のサービスを利用することもできる。 オススメや、目的地周辺のレストラン、イベント情報、最新ニュースの 閲覧も可能である。 9
  10. 10. 最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介 テクノロジーとツール すべての車両に最新のタブレットとBluetoothテクノロ ジーが搭載されている。交通渋滞が多い都市では、乗客 はビデオ、映画、またはテレビ番組も見ることができ、 乗客用のWi-Fiも利用できる。 安全性 この最新の技術は安全対策としても使用でき、居場所を 乗客が希望するすべての人に知らせることができる。 10
  11. 11. 11 その他の掲載内容 ●イノベーションラボ・スタートアップフロア “最も注目すべき最新のリテールテクノロジー紹介” - Caper ●ビッグアイデアフロア “リテールテクノロジーを牽引するビッグ企業が集結” - ZEBRA - CISCO - intel ●リテール業界の未来 本資料のフルバージョンを、 「Global Millennial lab」の会員を対象にご提供しております。 詳細は下記サイトをご覧ください。 http://www.globalmillennial-lab.com

×