Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プログラミング言語に関する学生へのアンケート

506 views

Published on

2015-01-10 Apple Store 札幌
Appleの新しいプログラミング言語Swiftの魅力と可能性

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

プログラミング言語に関する学生へのアンケート

  1. 1. 
 

  2. 2. 千歳科学技術大学 助教(博士:理工学) 1999年からJavaベースのWebシステム開発を始め、2012年まで 大学内のWebシステムの設計・開発・運用・保守を担当 現在は主にeラーニングシステム、授業管理システムの研究開発
 およびWebシステム開発を題材にした授業・課外活動に従事 https://sites.google.com/site/cistyamakawa/
  3. 3. デスクトップアプリケーション、Webアプリケーション の時代からモバイルアプリ、モバイルファーストの時代に 移り変わる中で、学生はプログラミング言語の習得にどの ような感想やイメージを抱いているのか?
  4. 4. • 道央の理系大学の学部1年生∼大学院生33名 • 回答者の多くは、C言語やJavaを授業を通じて学習している。
 また課外活動や研究活動でアプリケーションなどを実際に開発 している経験を持つ。 本アンケートには北海道情報大学の棚橋先生にご協力をいただきました。 この場を借りてお礼申し上げます。
  5. 5. その他 PHP(3件), Perl(2件), GoogleAppsScript, Proccesing, Lisp, 
 Erlang, ActionScript, Scratch 0 10 20 30 40 C言語 Java Swift Objective-C JavaScript Ruby Python C++ C# 回答件数 勉強したことがある言語(複数回答可)
  6. 6. 2 15 6 1 4 001 2 0% 20% 40% 60% 80% 100% 人数 勉強していきたい(スキルを深めたい)言語 C言語 Java Swift Objective-C JavaScript Ruby Python C++ C# その他 RとHadoop, Lisp
  7. 7. • いろいろなところで使われていると聞いたので • この先も、Javaはメジャーな言語であり続けると思うので • 一般的で大学でも習っているJavaのスキルは高めておきたい。 • 仕事で使うことが一番多いと予想されるため • 世の中がJavaで動いているから。仕事も多いから。 • ほとんどのシステムで使われている • 様々な場面において使用されているおり、社会からの需要も高いと思う • 業界でも広く使われていて、自分自身も得意な言語だから Javaを勉強したい理由には、 就職への意識が強く見受けられる
  8. 8. • スマートフォンに対応したアプリケーションを作りたいから • 今後に期待してるからです。 • 研究でこれから主に使っていくであろう言語であることと今最新 のプログラム言語であることから。 • このまま学び続けると将来、小遣い稼ぎができると思うから • iOSアプリの開発がラクらしいから。 就職後に向けたイメージは(Javaに比べて)少ない?
 ※ただし、他の言語の理由についても同様だった
  9. 9. 0 5 10 15 20 25 30 35 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ 回答件数 大学の授業で学ぶプログラミング言語が選べるとしたら、 どの項目を重視したいか(3つまで回答可) ① 進学先や就職先で使われていること ② Webに情報がたくさんあること ③ 本に情報がたくさんあること ④ 自分のスマホやPCで動かせること ⑤ エラーなどがわかりやすいこと ⑥ 他では勉強できない最新技術であること ⑦ 教えてくれる人がたくさんいること ⑧ 古くから使われている歴史があること ⑨ 日本だけでなく海外で使われていること ⑩ プログラムが簡単に書けること ←Swiftがマッチする可能性
  10. 10. 
 • 勉強会 • 参考になる本が欲しいです • 授業 • Swiftの入門本があれば、一から始めやすいと思う。 • でもまずは作りたいものを実現できるようなプログラムの書き方が検索する とすぐに出てくるようなものが欲しい。インターネットだと情報が多すぎる のとなかなか自分の書き方とは違ったものが多く、理解するのに時間がかか るため。 • 開発仲間。オブシーをよく理解している仲間。 知識やノウハウを得られる本やコミュニティの必要性?
  11. 11. • プログラミング言語に就職後のイメージをもって取り組みたい と考えている学生が多かった • 自分のスマホやPCで動かせるプログラムを作りたいという要 望も見受けられる • 実社会での利用事例の広がり(可視化)
 簡単に試したり、モバイルデバイスで成果物を動かせる環境
 学生も参加できるコミュニティの活発化
 
 これらが教育へのSwiftの魅力・可能性をより引き出す に?

×