Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

iOS Traning #0

3,644 views

Published on

株式会社ミクシィのオープン版アプリトレーニングの
説明会で利用した資料になります

http://app-training.connpass.com/event/10451/

Published in: Software
  • Dating for everyone is here: ❤❤❤ http://bit.ly/2F90ZZC ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Follow the link, new dating source: ♥♥♥ http://bit.ly/2F90ZZC ♥♥♥
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

iOS Traning #0

  1. 1. iOS Training #0 コースの概要 Yuichi Takeda
  2. 2. 自己紹介 • 武田祐一 @ginrou799 • 株式会社ミクシィでiPhoneアプリの開発やって ます • iOS-Traningを書いてました
  3. 3. 必要なもの • Mac • Xcode
  4. 4. 必要なもの • Mac • Xcode • iOSアプリ開発にはMac
 が必須です • OS X 10.10 推奨 • スペックの高いマシンを
 利用する必要はありません
  5. 5. 必要なもの • Mac • Xcode • Apple純正のIDE • iOS開発でのデファクト
 スタンダード • Xcode6 を推奨 • Mac App Storeから無料DL
 できます (要Apple ID) • AppCodeは対象外です
  6. 6. 言語 • SmallTalkをベースとした
 20年近い歴史のある言語 • C言語にオブジェクト指向の 概念を導入 • Swift登場前はiOS開発に
 おける唯一の選択肢だった • 2014年のWWDCで発表され た今一番ホットなプログラミ ング言語 • Objective-Cとの併用可能 • Playgroundがいい感じ Objective-C Swift
  7. 7. 言語 このコースではObjective-Cをベースに進めていきます
  8. 8. 言語 • SwiftのXcode対応がまだ落ち着いていない • 特に最初のうちは、言語間の差に悩まされることはあまりない
 (フレームワークについて学ぶ方が大事) • Objective-Cの方がインターネット上に知見がたくさんある • Swiftについてはどこかで触れます このコースではObjective-Cをベースに進めていきます
  9. 9. フレームワーク • iOS アプリを作る上で必要なものが全て っている • UIコンポーネント • ネットワーク通信 • etc… • iOS アプリ学習の基礎 Cocoa Touchについて学ぶ • コースの内容もほぼCocoa Touchの使い方についてになります Cocoa Touch をフレームワークを用います
  10. 10. コースの内容 • iOSについて • Objective-Cの基礎 • UIKitの基礎 • UIViewController • NavigationController • UIView 以下のWikiの教材に沿って行います https://github.com/mixi-inc/iOSTraining/wiki
 (一部変更、省略して行うこともあります) • UITableView • UIWebView • ネットワーク処理 • データの永続化 • etc
  11. 11. コースの内容 • 教材のうち一部変更する可能性があります • 各回、講義 + 演習のスタイルで進めます • 各回ごとには独立しています。途中からの参加も 大歓迎です • 今日の説明会に参加されなかった方も是非
 ご参加ください
  12. 12. 実行環境 iOS SimulatoriOS デバイス(実機)
  13. 13. 実行環境 iOS デバイス(実機) • MacからUSBをつないで Xcodeから起動する • 機能制限なく全ての機能を 利用可能 • iOS Developer Programへ の登録が必要 (¥8500/年) • 証明書周りが少し面倒
  14. 14. 実行環境 iOS Simulator • Xcodeに付属している • 通常のデバッグ用途には
 十分よく動く • 一部使えない機能もある • 今回のコースではシミュレー タを用いて行います
  15. 15. 最初までにやって
 おいていただきたいこと • Macの準備 • Xcodeのインストール • Xcodeで最初のプロジェクトを作ってみるまでやってみてく ださい • 以下の講義用ページが参考になると思います • https://github.com/mixi-inc/iOSTraining/wiki/0.1-iOS%E3%81%AB %E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 • https://github.com/mixi-inc/iOSTraining/wiki/0.2-Xcode%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AE %E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A
  16. 16. ありがとうございました

×