Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

メディアサイト制作プロジェクト を進めるために知っておきたいこと

182 views

Published on

「メディアサイト制作プロジェクトを進めるために知っておきたいこと」を公開
※ 株式会社GIGでは毎月社内勉強会を実施しています

GIG inc.
Good is good.
We provide opportunities to the SEKAI by fusing technology and ideas.

テクノロジーとクリエイティブでセカイをより良くする。小さなチームからスタートした多くの先人達が、世界をより豊かなモノに変革してきました。通信、UX、デバイス、技術の変化と共に世界はまだまだ加速度的に変わります。

Good is good. いいものはいい。GIGは、関わったユーザーやクライアントが前に進める“きっかけ”をつくりつづけます。

■ お問い合せ
https://giginc.co.jp/contact/

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

メディアサイト制作プロジェクト を進めるために知っておきたいこと

  1. 1. メディアサイト制作プロジェクト を進めるために知っておきたいこと 初心者向け!
  2. 2. うじぴー(氏江 知沙) 自己紹介 出身:福岡県 大学:関西の私立大学(商学部) 研究室:統計解析(SPSS) / ブランディング インターン:人材系のベンチャー 【経歴】 2017年3月-:アパレル(営業) 週次の販売・レイアウト計画。 2017年8月-:Web制作会社(ディレクター) 広告代理店案件が中心。 2018年7月-:GIG(ディレクター) 受託制作チーム。直クライアントが中心。 ディレクター / 株式会社GIG
  3. 3. なんでこのテーマにしたか 1. 喋れそうだから 入社して 2 件、メディアサイトやった。 ・1年弱プロジェクトの大規模メディアサイト(β版リリース済み) ・地方メディアサイト(リリース済み)
  4. 4. なんでこのテーマにしたか
  5. 5. なんでこのテーマにしたか
  6. 6. なんでこのテーマにしたか !!
  7. 7. なんでこのテーマにしたか !! GIG!!!!!! 「メディアサイト 制作」SEO 1位!✧
  8. 8. なんでこのテーマにしたか !! GIG!!!!!! 「メディアサイト 制作」SEO1位!✧ GIGブランディングとも絡められそう・・・
  9. 9. なんでこのテーマにしたか 1. 喋れそうだから 入社して 2 件、メディアサイトやった。 ・1年弱プロジェクトの大規模メディアサイト(β版リリース済み) ・地方メディアサイト(リリース済み) 2. GIGのブランディング ・「メディアサイト 制作」SEO1位
  10. 10. 発表の目的 ● GIG=「メディアサイト 制作」検索 SEO 1位! として、メンバーへの知見共有。 基礎知識をつける。 ● 技術よりの勉強会が多いので 上流の話をきく機会があればいいな ● 受託チームが、クライアントワークで どんなことをしているのか知ってもらえたら (相互理解!Making a great team!)
  11. 11. メディアサイト制作プロジェクト を進めるために知っておきたいこと 初心者向け!
  12. 12. ● 導入(そもそもメディアサイトって?) ● 本題 ○ プロジェクトメンバー全員がわかる要件定義書を作ろう ○ CMS (Contents Management System) 開発は 初期から運用(クライアント)も加わろう ○ 要望の本質を見よう ● まとめ アジェンダ
  13. 13. ● 導入(そもそもメディアサイトって?) ● 本題 ○ プロジェクトメンバー全員がわかる要件定義書を作ろう ○ CMS開発は初期から運用(クライアント)も加わろう ○ 要望の本質を見よう ● まとめ ○ PM・ディレクター ○ 運用(クライアント) ○ 制作・開発 ○ みんな アジェンダ 今日話せないこと ● 事業づくりの実務的なところ (例. クライアントの経営戦略 / 課題を抽出した背景 etc.) ● 具体的な数値に関わるところ(KPI / 収益などマネタイズに関わるところ)
  14. 14. 導入 そもそもメディアサイトって?
  15. 15. オウンドメディアとは ◾️オウンンドメディア(Owned Media) 企業がユーザーとの接触やブランディング等を目的に、 所有・運営するメディアのこと ◾️特徴 既存のプラットフォーム(note / はてぶなど)を利用する場合と違って、 デザイン・記事の見た目・機能などコントロール可能 2010年頃から増えてきて、2015年頃から定番化した
  16. 16. メディア 広告 自社Webサイト マス・メディア インフルエンサー の発信 社員の発信 消費者の口コミ Paid Owned Earned Share(People) メディア分類(PESOモデル)
  17. 17. ー だいたいこんなときに使われてます ー オウンドメディアの目的 ● ブランディング(企業 / サービス / 事業) ○ 認知拡大 ○ ブランドロイヤルティ構築 ○ 好感度 / ファン獲得 ● 人材採用 ● 新規 / リード獲得 ○ BtoB問い合わせ ○ BtoC購買促進 今回のモデルケースは これ!
  18. 18. ・編集長を決める ・運営目的の共通認識を持つ ・競合調査 ・コンセプト設計(ペルソナ設定) ・集客方法を考える ・KPIの設定 ・チェックする数値を決める ・予算の確保 ・社内・社外の体制構築 ・サンプル記事の作成 ・要件定義書の作成 ・定期的な編集会議 ・質の高い記事を追加 ・チェックする数値の見直し ・機能追加 ・WF作成(画面設計) ・デザイン ・CMS開発 制作・開発 メディアサイト制作の流れ 運用要件定義
  19. 19. ・WF作成(画面設計) ・デザイン ・CMS開発 制作・開発 メディアサイト制作の流れ 運用要件定義 ・編集長を決める ・運営目的の共通認識を持つ ・競合調査 ・コンセプト設計(ペルソナ設定) ・集客方法を考える ・KPIの設定 ・チェックする数値を決める ・予算の確保 ・社内・社外の体制構築 ・サンプル記事の作成 ・要件定義書の作成 ・定期的な編集会議 ・質の高い記事を追加 ・チェックする数値の見直し ・機能追加
  20. 20. 実際に制作した大手メディアサイト概要 ● つくったもの toB 向けメディアサイト ● 目的 新規顧客の信頼獲得(ブランディング) ● 補足 ○ PC ファースト (toB メディアサイトのため、就業時間中にみるユーザーの方が多い) ○ GIG 独自 CMS(会員機能があるため)
  21. 21. 本題
  22. 22. 1. プロジェクトメンバー全員がわかる 要件定義書を作ろう メディアサイト制作に 限った話ではないですが
  23. 23. なぜあえて 取り上げたか
  24. 24. 最低限のところはサクッとおわらせて サービスのブラッシュアップに 時間をあてるため
  25. 25. メディアサイト 運用して価値を届けるサービス 長い運用に備えて いかに磨き上げる時間をとるかが大事
  26. 26. 要件定義書を作らないとこうなる あるある!をなくそう事 例3つ。
  27. 27. 要件定義書を作らないとこうなる(例) 例1.タグ未選択の仕様に記載なし →謎のボーダーが残ったり 例2.SPでサムネイルがない場合の仕様に記載なし →アンバランスになったり
  28. 28. 要件定義書を作らないとこうなる(例) そうだったのか・・そうですよ ね・・修正します いやここ管理画面で編集できると 思ってました。テキスト変えられ る方がよくないですか このボタン「続きはこちら」で固 定でしょ(˘ω˘) 制作 制作 運用 (クライアント) 例3.記事詳細ページの仕様が乱雑
  29. 29. 要件定義書を作らないとこうなる(例) そうだったのか・・そうですよ ね・・修正します いやここ管理画面で編集できると 思ってました。テキストリンクの 方がよくないですか ここ「続きはこちら」で固定でし ょ(˘ω˘) 制作 制作 運用 (クライアント) プロジェクトメンバー・クライアントと共通認識がなく リリース直前の修正が増えてしまった すみません 例3.記事詳細ページの仕様が乱雑
  30. 30. 参考: ▽フロントエンドエンジニアから、デザイナーさんに意識してほしい10のこと https://note.mu/pittan/n/n5789d09c5575 1. プロジェクトメンバー全員がわかる 要件定義書を作ろう いやここ管理画面で編集できると 思ってました。テキストリンクの 方がよくないですか ここ「続きはこちら」で固定でし ょ(˘ω˘)制 作 依 頼 者 【最低限チェック5!】 ✔️ テキストの内容が増減したときの挙動を デザインから読み取れるようにした? ✔️ 要素が不足or空のときの挙動は指定した? ✔️ 逆に、要素が複数ある場合の「ある程度の」考慮はした? ✔️ タグ・カテゴリ含め、オーバーなデータを入れてみて デザインが破綻しないか確認した? ✔️ PC / SPで、どう表示してほしいか記載した?
  31. 31. 2. CMS 開発は初期から 運用(クライアント)も加わろう
  32. 32. メディアサイト 運用して価値を届けるサービス
  33. 33. どんなコンテンツを書くかと同じくらい CMS 開発(あるいは選択)は大事。
  34. 34. ◾️コンセプトアウト - デマンドインとは 開発の初期段階から顧客を巻き込み、 ユーザーを商品開発のパートナーとするマーケティングの考え方 ◾️今回の場合 運用(クライアント)を 開発初期からメンバーとして迎え、CMSを開発する CMS 開発でも「コンセプトアウト - デマンドイン」 の考え方がきてる(と思う)
  35. 35. 商品開発の考え方の分類 プロダクトアウト: 作ったモノをユーザーに提供する (作ったよ!これ使ってね!) マーケットイン: ユーザーのニーズ起点で作る (ユーザーの声取り入れて作るよ!) コンセプトアウト - デマンドイン: ユーザーを開発初期からパートナーとして迎えて作る (ユーザーと一緒に作ろう!) 「提供」価値→「関わる」価値
  36. 36. 2. CMS は運用(クライアント)を巻き込んで作ろう 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。
  37. 37. 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。 これから(コンセプトアウト) 開発も現場へ! 運用業務も理解 磨き込む 爆速でだいたい作る クライアントに その場でFBもらう 開発:今こんな感じ〜 2.CMSは運用(クライアント)を巻き込んで作ろう
  38. 38. 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。 これから(コンセプトアウト) 開発も現場へ! 運用業務も理解 磨き込む 爆速でだいたい作る クライアントに その場でFBもらう 開発:今こんな感じ〜 2.CMSは運用(クライアント)を巻き込んで作ろう 3週間くらい繰り返した
  39. 39. 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。 これから(コンセプトアウト) 開発も現場へ! 運用業務も理解 磨き込む 爆速でだいたい作る クライアントに その場でFBもらう 開発:今こんな感じ〜 3週間くらい繰り返した 運用・入稿する疑似体験ができる ↓ ・軌道修正が細かくてできた ・必要な素材 / 図表 / モジュールなど 考えるきっかけに 2.CMSは運用(クライアント)を巻き込んで作ろう
  40. 40. 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。 これから(コンセプトアウト) 開発も現場へ! 運用業務も理解 磨き込む 爆速でだいたい作る クライアントに その場でFBもらう 開発:今こんな感じ〜 3週間くらい繰り返した 管理画面= ✖誰かが作ってくれたものを使う ○サービスそのもの よりよいサービス / 価値を届けるための 唯一の手段 2.CMSは運用(クライアント)を巻き込んで作ろう
  41. 41. 爆速で要望をキャッチアップ できるのはいいけれど ただ問題が・・
  42. 42. 3. 要望の本質を見よう
  43. 43. 運用(クライアント)を設計から入れた結果 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。 これから(コンセプトアウト) 開発も現場へ! 運用業務も理解 磨き込む 爆速でだいたい作る クライアントに その場でFBもらう 開発:今こんな感じ〜
  44. 44. 運用(クライアント)を設計から入れた結果 開発に専念 クライアント:ありがと! 今まで(プロダクトアウト) リリース! できたよ!どうぞ。 これから(コンセプトアウト) 開発も現場へ! 運用業務も理解 磨き込む 爆速でだいたい作る クライアントに その場でFBもらう 開発:今こんな感じ〜 要望が膨れ上がった😱
  45. 45. 要望をなんでも受けちゃうとこうなる みんなで立ち止まろう
  46. 46. 要望をなんでも受けちゃうとこうなる(例) タスクを潰すことに 必死 僕にできない開発などない! できたよ!どうぞ クライアント:ありがと!
  47. 47. 要望をなんでも受けちゃうとこうなる(例) タスクを潰すことに 必死 すみません、この機能 マストで追加しないと 運用無理そうです え、この前あの機能追加したん でそんな改修できません・・ 僕にできない開発などない! できたよ!どうぞ クライアント:ありがと!
  48. 48. 要望をなんでも受けちゃうとこうなる(例) タスクを潰すことに 必死 すみません、この機能 マストで追加しないと 運用無理そうです え、この前あの機能追加したん でそんな改修できません・・ 僕にできない開発などない! できたよ!どうぞ クライアント:ありがと! 要望を片っ端から受け付けた結果 拡張性に乏しいCMSになってしまった
  49. 49. 3.要望の本質を見よう タスクを潰すことに 必死 すみません、追加でこの機能 マストで改修しないと 運用無理そうです え、この前あの機能追加したん でそんな改修できません・・ ぜんぶできたよ! どうぞ クライアント:ありがと! 【要望の出し方に気を付けよう】 ✖「Bという機能を追加したい」 ○「Aという問題を解決したいけど、 Bという方法がありそう」 【着手する前に考えよう】 その変更は、 データベース / セキュリティ / SEO などに、どんな影響を及ぼす? PM・ディレクター! 制作・開発!
  50. 50. まとめ
  51. 51. まとめ 1. PM (Project Manager)・ディレクター プロジェクトメンバー全員がわかる要件定義書を作ろう 2. 運用(クライアント) CMS 開発は 初期から運用(クライアント)も加わろう 1. 制作・開発 要望の本質を見よう
  52. 52. 他 ▽フロントエンドエンジニアから、デザイナーさんに意識してほし い10のこと https://note.mu/pittan/n/n5789d09c5575 ▽マーケティングはプロダクト・アウトからマーケット・イン、そ してコンセプト・アウトへ http://www.tkpkenshu.net/topics/column01/020.html ←めちゃくちゃ参考にした 『月刊 広報会議 2019年5月号』 (最新号) 参考
  53. 53. Good is good. We provide opportunities to the SEKAI by fusing technology and ideas. テクノロジーとクリエイティブでセカイをより良くする のこと
  54. 54. GIG INC. 社員、業務委託 全職種積極採用中です! 経験者採用(1年以上) ● ディレクター / マーケター / 編集者 ● フロントエンド / バックエンド / インフラ ● デザイナー / アートディレクター ● 人事 / 財務 職種未経験者も検討 ● ディレクター / マーケター / 編集者 ● バックエンド 新卒も検討 ● マーケター / 編集者 GIG INCのこと
  55. 55. デジタル業界で活躍する フリーランスとプロジェクトをマッチングさせる フリーランス プラットホーム https://goworkship.com

×