Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LT.22 GitHub Actionsを触ってみた話

338 views

Published on

※ 株式会社GIGでは毎月社内勉強会を実施しています

GIG inc.
Good is good.
We provide opportunities to the SEKAI by fusing technology and ideas.

テクノロジーとクリエイティブでセカイをより良くする。小さなチームからスタートした多くの先人達が、世界をより豊かなモノに変革してきました。通信、UX、デバイス、技術の変化と共に世界はまだまだ加速度的に変わります。

Good is good. いいものはいい。GIGは、関わったユーザーやクライアントが前に進める"きっかけ"をつくりつづけます。

■ お問い合せ
https://giginc.co.jp/contact/

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

LT.22 GitHub Actionsを触ってみた話

  1. 1. GIGLT.22 JUST HACK IT
  2. 2. INFORMATION SSID:GIG_GUEST_A PASS:gigguest Wifiはこちら こちらのタグで ツイートお願いします #giglt このイベントはこちらから質問できます sli.do で検索してください コード #giglt22 GIG INC.
  3. 3. 講演目次 19:50 受付開始 20:00 開会の挨拶、講師紹介 20:05 LT①「GitHub Actionsを触ってみた話」 20:35 Q&A 20:45 LT②「機械学習におけるPDCAを回せる環境構築の話」 21:15 Q&A 21:25 会場準備 21:30 懇親会(軽食をお出しします) 22:00 終了
  4. 4. 自己紹介 1991年生まれ。 2012年にソーシャルゲーム会社にカスタマーサポートとして入社。 2014年にエンジニアに転職し、大規模決済システム・通信キャリア系ECサイトなどの案件に携わる。 2018年7月にGIGにジョインし、現在は「Workship」のバックエンド全般を担当している。 GitHub Actionsはまだ始めたてのひよこレベル🐥 普段はCircleCIかBitbucket Pipelinesをいじってます。
  5. 5. 今日お話すること GitHub Actionsとは1 GitHub Actionsの仕様と他ツールとの比較2 調べて触ってみた所感3
  6. 6. ・最初に発表されたのは2018年10月 (v1) ・それから10ヶ月程経ち2019年8月にv2を発表 ・GitHubへ完全統合されたCI/CD ・Windows, Linux, macOSで動作 ・1レポジトリあたり20ジョブ、20ワークフロー並列可 ・YAMLで記述 ・内部イベント、外部イベント、cronでの発火が可能 GitHub Actionsとは
  7. 7. トレンド
  8. 8. やっぱり気になるのは 他のCI/CDツールとなにがちがうの?
  9. 9. 料金体系 公開リポジトリは完全無料!
  10. 10. 料金比較 GitHub Actions Circle CI Travis CI publicリポジトリ:無料 privateリポジトリ:月2000 分まで無料 public/private問わず、1週 間あたり最大 250 分間無料 (1vCPU/2GBのスペックの 場合) 料金プラン publicリポジトリ:無料 privateリポジトリ:有料 料金プラン
  11. 11. 利用可能OS GitHub Actions Circle CI Travis CI Linux Windows MacOS Linux Windows MacOS Linux Windows MacOS
  12. 12. 並列ジョブ数 GitHub Actions Circle CI Travis CI 1リポジトリあたり 20ワークフローまで可能 無料プランなら1並列まで 無料プランについては言及 なし。 プライベートリポジトリは 並列ジョブ実行数に併せて 料金が変わる。最大で10並 列。
  13. 13. いいなと感じるところ、特徴 1 GitHubに組み込まれている 外部のダッシュボードを見にいったり、 事前に面倒な設定をしなくてよくなった 2 あらゆるGitHubイベントに対応している issueが作成されたらprojectにカード作成 Tagプッシュされたらリリース など https://help.github.com/ja/github/automating-your-workflow-with-github-actions/events-that-trigger-workflows 3 GitHubコミュニティによる共有されたカスタムAction 他の人が作ったActionをワークフローに組み込むこと ができる。 https://github.com/marketplace?type=actions
  14. 14. 様々なAction
  15. 15. 使えるイベントが多い https://help.github.com/ja/github/automating-your-workflow-with- github-actions/events-that-trigger-workflows
  16. 16. オンラインで編集しやすい
  17. 17. 所感 正直なところ、 他のCI/CDツールに比べて 何かが劇的に変わるわけではないが、 これから共有Actionが充実すれば CI/CDの環境構築も楽になっていくの ではと期待しています。
  18. 18. またこれから新しく作るリポジトリで 個人開発×プライベートであれば コスパの良い選択だと思いました! 所感
  19. 19. はじめる上で 注意してほしいこと GitHub Actionsには v1(旧バージョン)とv2(現行バージョン)があり、 ネット上にはv1の情報が結構出てくるので 気をつけてください!
  20. 20. 参考になる資料 https://help.github.com/ja/github/automating-your-workflow- with-github-actions 公式ドキュメント1 https://www.kaizenprogrammer.com/entry/2019/08/18/205010 新 GitHub Actions 入門 (@miyajan様)2 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1908/21/news030.html GitHub ActionsがCI/CDをビルトイン サポート、具体的にはどうなっている か 3
  21. 21. ちなみに11/13(水)の GitHub Universeにて 正式提供開始予定です 🎉

×