Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

useR!2017 in Brussels

1,147 views

Published on

useR!2017でポスター発表してきました

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

useR!2017 in Brussels

  1. 1. useR!2017 in Brussels Tokyo.R #63 1 @gepuro
  2. 2. Follow Me! 2
  3. 3. useR!2017 • 年1回の開催 • 4日間の開催 • 1000人以上の参加者 3 世界最大級のR言語のカンファレンス
  4. 4. 4
  5. 5. https://user2017.brussels/day-one-4-07-2017-part-two より 5
  6. 6. 6
  7. 7. 7
  8. 8. 8
  9. 9. https://user2017.brussels/day-one-4-07-2017-part-two より 9
  10. 10. 10
  11. 11. 11
  12. 12. ポスター発表し ました! 12
  13. 13. https://www.user2017.brussels/uploads/A0_useR2017_poster.pdf 資料はwebで公開 13
  14. 14. 発表に至るまで • 12/15: 公式サイトの公開 • 1/5: アブストラクトの受付開始 • 4/1: アブストラクトの締め切り • 5/1: アクセプトの通知 • 6/23: ポスター資料の提出 • 7/4: useR!2017開催 14
  15. 15. 公式サイト: https://user2017.brussels15
  16. 16. アブストラクトの作成 • タイトル • 発表者名, 所属 • 関連するwebサイト • 必要十分な説明文 –僕の場合は約300語 16
  17. 17. アブストラクトの一部 17
  18. 18. アクセプトの通知 18
  19. 19. ポスターの提出 • パワポでA0サイズ • Webフォームからの提出 • 運営が印刷してくれる 19
  20. 20. ビール飲みながら発表 20
  21. 21. 感じたこと • 日本のレベルは高い –Tokyo.Rよりも優しい内容がある –ただ、パッケージ開発者が多い • 提出してみる大切さ • 英語出来ないけど。。。 –気持ちは伝わる 21
  22. 22. まずは、提出するところから 発表のススメ • パッケージを開発しよう • 可視化・分析レポートでもOk • 研究は当然Ok • LTがオススメ。質問時間がない • アブストは真面目に書こう –適当に書いたRおじさんはリジェクト 22
  23. 23. アクセプト状況 23
  24. 24. ぜひ、発表を 2018年はオーストラリア • 7月10日から13日 • https://user2017.brussels/news/20 17/user-2018 24
  25. 25. オススメな発表スケジュール • 2017年12月 –Japan.Rで登壇 • 2018年 –useR!2018でLT 25
  26. 26. Japan.R 2017 • 今年もやります! • 運営仲間を募集 • https://r-wakalang.slack.com –#japan-r チャンネルへ集合 26
  27. 27. 必要な役割 • 司会 • 会場の選定・予約 • 会計 • Webサイト作成 • 1次会担当, 2次会担当 • などなど 27
  28. 28. https://www.slideshare.net/gepuro/japanr-2016 2016年の運営 28
  29. 29. Enjoy R! 29

×