Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

はじめてのパターン認識読書会 第四回 前半

4,584 views

Published on

  • Login to see the comments

はじめてのパターン認識読書会 第四回 前半

  1. 1. 第4回 「はじめてのパターン認識」 読書会 第4章 確率モデルと識別関数 前半 @gepuro
  2. 2. !!注目の本!!
  3. 3. モデルを構築する上で困ること ● データの測定単位によって、数値に大きな違い ● 特徴量の大きさが同程度の方が良いモデルが出 来る事がある。特徴間には相関が無い方が良い ● モデル作りにスパイスを効かせる 平均ベクトルや共分散行列の出番
  4. 4. 平均ベクトルと共分散行列 平均ベクトル E{x_i}はi番目の特徴の期待値で、 p(x_i)はi番目の特徴を表す確率変数x_iの確率分布
  5. 5. 平均ベクトルと共分散行列 σ_ii = σ_i ^2と表し、σ_iは標準偏差という。 相関係数
  6. 6. 標準化(中心化/標準偏差)の模式図
  7. 7. 観測データの無相関化
  8. 8. 無相関化の模式図
  9. 9. 白色化 ● 無相関化+標準偏差1に正規化+中心化
  10. 10. 白色化の模式図

×