博物館教育論博物館の利用と学び(2):展示制作の観点から(2)石村源生2013/5/30高等教育推進機構 高等教育研究部科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
北米の科学館・博物館の事例
ボストン科学博物館
シカゴ科学産業博物館
エクスプロラトリウム(サンフランシスコ)
マリアン・コシュラン科学博物館(ワシントン)
オンタリオ・サイエンスセンター(カナダ・トロント)
私たちは、ここから何を学べるか?
専門分野の垣根を越える
扱うテーマの制約に挑む
施設と来館者の境界を越える
枠を超える発想
radical
根源的・基礎的
A B C D E F
A B C D E F
A B C D E F
A B C D E F
A B C D E F
A B C D E F
A B C D E F
根っこを掘り下げることで、つながりが見えてくる
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
2013年度博物館教育論第2回
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

2013年度博物館教育論第2回

427 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2013年度博物館教育論第2回

  1. 1. 博物館教育論博物館の利用と学び(2):展示制作の観点から(2)石村源生2013/5/30高等教育推進機構 高等教育研究部科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
  2. 2. 北米の科学館・博物館の事例
  3. 3. ボストン科学博物館
  4. 4. シカゴ科学産業博物館
  5. 5. エクスプロラトリウム(サンフランシスコ)
  6. 6. マリアン・コシュラン科学博物館(ワシントン)
  7. 7. オンタリオ・サイエンスセンター(カナダ・トロント)
  8. 8. 私たちは、ここから何を学べるか?
  9. 9. 専門分野の垣根を越える
  10. 10. 扱うテーマの制約に挑む
  11. 11. 施設と来館者の境界を越える
  12. 12. 枠を超える発想
  13. 13. radical
  14. 14. 根源的・基礎的
  15. 15. A B C D E F
  16. 16. A B C D E F
  17. 17. A B C D E F
  18. 18. A B C D E F
  19. 19. A B C D E F
  20. 20. A B C D E F
  21. 21. A B C D E F
  22. 22. 根っこを掘り下げることで、つながりが見えてくる

×