Cloudian at Cloud Days Tokyo 2014 seminar

18,165 views

Published on

Cloudian presentation at Cloud Days Tokyo 2014 on Feb 26, 2014

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
18,165
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
16,481
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Cloudian at Cloud Days Tokyo 2014 seminar

  1. 1. 増え続けるデータ対策と予算の板挟み、 「クラウドスケールIT」で解決 2014年2月26日 クラウディアン株式会社 経営企画室⻑ 本橋 信也 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 1
  2. 2. 講師略歴 純国産、外資、巨大ベンチャー系通信会社にて、 主に経営企画、戦略、事業開発を約20年に亘り担当 2008年よりクラウディアンに参画 2010年、当時世界最大規模のNOSQL会議を日本で共催 共著に「NOSQLの基礎知識(リックテレコム刊)」 月刊「テレコミュニケーション誌」、2013年6月〜 10月号連載「SIビジネスに役⽴つクラウド活⽤基礎 講座」等執筆 クラウディアン社主催「分散オブジェクトストレー ジ基礎講座」講師 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 2
  3. 3. クラウディアン概要 組織概要:クラウディアン株式会社: 2001年に設⽴ 旧ジェミナイモバイルテクノロジーズ株式会社から社名変更 2013年、⽶国持株会社Cloudian Holdings Inc. 設⽴ インテル・キャピタル、ゴールドマンサックス等が主要株主 拠点: 東京渋⾕、⽶国シリコンバレー、中国北京の3拠点 社員数:約40名 (社員70%がエンジニア) 事業内容:オブジェクトストレージ・ソフトウェア製品の開発提供 主なお客様: – ニフティ、NTTコミュニケーションズ、NTT東日本、NTTドコモ – ネクステル・インターナショナル、ボーダフォン・グループ、 シトリックス、アルカテル・ルーセント等 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 3
  4. 4. 本日のアジェンダ 企業が抱えるデータに関する課題の整理 クラウドスケールITとは オブジェクトストレージの概要 Cloudianの紹介 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 4
  5. 5. 企業が抱えるデータの悩み、その原因 年平均成⻑率50%以上(感覚的にも正しい?) ビッグデータ分析 ‐ 複数データ間の相関関係 (不要データにも脚光) ‐ 1年間よりも10年間分(ライフサイクル変化も把握) ‐ オンライン利⽤できないデータは「死蔵データ」 地域分散 ‐ 保管データ量は少なくとも2倍に? IT予算は(もちろん)増やさずに・・ (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 5
  6. 6. データ増に伴い、解決すべき課題 ひっ迫するストレージ容量 増え続けるファイル数 ⻑期化するデータ保管期間(コンプライアンス含む) システム性能劣化 データ管理コストの増大 ストレージ装置増設・置換、データバックアップ、 アーカイブ、データ移⾏作業・・ (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 6
  7. 7. 解決すべきは「非構造化データ」 「非構造化データ」とは リレーショナルデータベースで扱うデータとは異なり、 あらかじめデータの構造が定められていない 「非構造化データ」の例 – オフィス文書、写真、動画、音楽、画像、ログ… 「非構造化データ」の特徴 多種多様 膨大な量 更新頻度が少ない(vs データベース) (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 7
  8. 8. クラウドスケールITとは 【本日の定義】多種多様(Variety)で、膨大(Volume)なデータを 迅速(Velocity)に、経済的(Value)に分散処理する、 「本物のクラウド」で活⽤されているIT技術 分散処理ソフトウェアが多数のノードを統合制御 信頼性 可用性 ノード追加で 容量拡張 広域網 データを複製 経済性 データセンター1 データセンター2 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 拡張性 8
  9. 9. (補足)必要性はますます高まっている businessnetwork.jpにおける連載記事(2010年) 出典: http://businessnetwork.jp/Portals/0/SP/gemini/ (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 9
  10. 10. オブジェクトストレージ クラウドスケールITで活⽤されるストレージ基盤 ファイルをオブジェクトとして扱う オブジェクト間の関係がフラット (≠ 階層構造) ファイルの格納場所の物理容量等の制約を受けない 可⽤性、拡張性、弾⼒性、経済性、信頼性 オブジェクト単位のID 属性情報(メタデータ) (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 10
  11. 11. フラットにファイルを格納 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 11
  12. 12. 属性情報(メタデータ) CloudianのアマゾンS3及びGlacierへの 自動階層化(Auto-Tiering)機能 における属性情報の活用例 オブジェクトに付与された属 性情報(メタデータ)により、 指定期間を経過したオブジェ クトをアマゾンS3又は Glacierに移動し階層化 高性能ストレージと低コ ストストレージを階層化 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 12
  13. 13. オブジェクトストレージの使いどころ 種類 性能 RAM ナノ秒 Hot Flash マイクロ秒 30% SAN‐ NAS 1〜10ミリ秒 Cool オブジェクト ストレージ 70% Cold (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved Object Storage 100ミリ〜1秒 Tape/ Glacier 数時間 13
  14. 14. (補足)各ストレージの特徴 オブジェクトベース ストレージ ファイルベース ストレージ ブロックベース ストレージ 格納単位 オブジェクト ファイル ブロック 更新 更新はサポートせず、 更新は新オブジェクト 更新し書き換え 更新し書き換え プロトコル HTTP上のREST (SOAP) CIFS及びNFS SCSI、ファイバー チャネル、SATA 属性情報 属性情報をサポート 固定ファイル属性 固定ファイル属性 適⽤領域 比較的静的なファイル、 共有ファイルデータ データ、クラウド ⻑所 拡張性、分散アクセス 簡易なアクセス、共 有ファイル管理 高性能 制約 頻繁に更新するデータ に不向き データセンター外へ の拡張が困難 データセンター外 への拡張が困難 トランザクション データ、更新が頻 繁なデータ 出典: http://searchstorage.techtarget.com/magazineContent/Inside‐object‐based‐storage (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 14
  15. 15. オブジェクトストレージの使いどころ 1. オンライン活⽤したいクール・コールドデータ オフィスデータの70%と⾔われる更新頻度の低いデータ 高価なストレージ装置よりも経済的 テープ保管は、必要な時にすぐに使えない 2. 内部で安全に⻑期保管したいデータ 不特定多数利⽤の外部サービスには預けにくいデータ 書き換えが認められないデータ 重要な企業秘密に関わる各種電子記録 守秘性の高いデータ、個人情報、コンプライアンス書類等 3. 分析のために蓄える記録(ログ)データ ビッグデータ分析に必要な「膨大な量の元データ」 経年変化分析のためのデータ (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 15
  16. 16. Cloudian(クラウディアン)の特⻑ 1 ソフトウェアベースのクラウド・オブジェクトストレージ製品 – ハードウェア: – OS: 2 汎⽤的なIAサーバー Linux(RHEL/CentOS 6.x) クラウドストレージの事実上の標準、アマゾンS3 API完全準拠 – S3API準拠: マルチパート、バージョニング等、高度なAPIにも対応 – 豊富なS3対応製品と連携:S3の保存先をCloudianに向けるだけ 3 企業ITから大規模クラウド環境にまで、広い活用範囲 – スモールスタート: 汎⽤サーバー2台規模からスタート – ターンキー: 統計、課⾦等管理機能を備え、短期間でサービス開始可能 – クラウドスケール: – 汎⽤サーバーを追加するだけでシステム全体のストレージ容量を拡張 – オブジェクト数、バケット数、利⽤者数等に理論上の制限なし – 小から大まで、様々なオブジェクトサイズに最適化対応 – WAN経由で複数データセンターに同期・非同期選択でデータ複製 – 国内外商⽤クラウドストレージサービスにおける採⽤実績 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 16
  17. 17. S3 API完全準拠のメリット S3対応製品をそのまま利⽤できる 利⽤中の製品を使える 情報や開発者が多い 導入コストが低い パートナーが豊富 事業機会が広がる IOデータのNAS製品HDL-XRWシリーズと Cloudianの接続例 Cloudianからのアクセスキー、 シークレットキーを入⼒し、 エンドポイントをCloudianに 向けるだけで接続 出典: http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl‐ xrw/?re_adpcnt=3wB_DVn (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 17
  18. 18. S3 API完全準拠のメリット クラウド型ファイルマネジメ ントサービス「Fileforce」 パブリッククラウドサービスの S3対応アプリケーションをプ ライベート環境でも利⽤できる 可能性が広がる 企業内部にデータを保管したい 個人情報や機密情報を扱う 出典: http://www.fileforce.jp/ (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 18
  19. 19. 企業ITからクラウドサービスまで Cloudianの適用領域 S3 Cloud サービスプロバイダー Object Storage エンタープライズIT パブリッククラウド プライベートクラウド Amazon S3と同等の クラウドストレージ サービス 写真等オンラインス トレージ)などのス トレージ基盤 クラウドコンピュー ティング基盤 (CloudStack、 OpenStack)のセカン ダリ・ストレージ 企業内・グループ 内・コミュニティの クラウドストレージ 基盤 大量のコールドデータを 低コストで格納 データバックアップ アーカイブ(Eメール等) ファイル同期・共有 NAS・SANストレージの 拡張と階層化 ハイブリッドクラウド (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 19
  20. 20. エンタープライズITにおける活⽤パターン ログ ファイル 同期・共有 メール アーカイブ 地域分散 階層化 データ ファイル ハイブリッドクラウド バックアップ 磁気テープ ビッグデータ分析 PC AWS S3 Glacier NAS (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 20
  21. 21. ハイブリッドクラウド アマゾンS3及びGlacierへの自動階層化(Auto- Tiering)機能 オンプレミス S3 1. 外部には預けられないデータを オンプレミス(企業構内)で管 理 Firewall S3 Cloudian+AWS S3の利点 オプション: リダイレクト クライアントアプリ Cloudianの自動階層 化(Auto‐Tiering) 機能で格納、読み出し S3 オフプレミス S3 Glacier – 外部に預けることができるデー タは、S3や低価格クラウドアー カイブストレージサービス Glacierに格納 2. 読み出す頻度の高いデータをオ ンプレミス、⻑期保存データを オフプレミスに格納 3. 常に充分なストレージ容量 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 21
  22. 22. 新ラインアップ:FlexSTOR Cloudianソフトウェアを実装し、最適チューニングしたハードウェア製品 バックアップ、ファイル同期・共有等のアプリケーションもパッケージ提供 数テラバイトのエントリーからプロフェッショナル仕様まで FlexSTORのイメージ Cloudian単体での利⽤のほか、 技術提携済みのバックアップ、 ファイル同期・共有等の アプリケーションを 活⽤できます。 *2014年4月以降、Cloudianパートナーから販売予定 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 22
  23. 23. まとめ 非構造化データの急増が、企業のデータ管理コストを 増加させています。 この課題を解決するクラウドスケールITの 代表的な技術が、そのストレージ基盤に使われる オブジェクトストレージです。 Cloudianは、S3APIに完全準拠するソフトウェアベー スのオブジェクトストレージ製品です。 Cloudianは、クラウドサービスからエンタープライズ ITまで、幅広い利用シーンで「企業の悩み=急増する データの課題」を解決します。 (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 23
  24. 24. Cloudianに関する情報 ホームページ(日) http://cloudian.jp/ ホームページ(英) http://www.cloudian.com/ ブログ: http://www.cloudian‐blog.com/ Facebook: https://www.facebook.com/cloudian.cloudstorage.S3 Twitter: https://twitter.com/Cloudian_KK 評価版のお申し込み: http://cloudian.jp/cloud‐storage‐products/cloudian_eval_agr.php Cloudianに関するお問い合わせ: 電話: メール: 03-6418-6466 info@cloudian.com (C) Copyright, Cloudian Inc. & Cloudian KK, 2013 & 2014, All rights reserved 24

×