Azure mobile service in windowsstoreapps overview

1,057 views

Published on

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,057
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
283
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Azure mobile service in windowsstoreapps overview

  1. 1. Azure MobileService in WindowsStoreApps Overview がりっち
  2. 2. 自己紹介 栂井良太(Ryota Togai @garicchi) 浜松のとある大学に通っています(学生) Windowsストアアプリとかクライアント開発 とか全般的に好き http://garicchi.com http://garicchi.hatenablog.jp
  3. 3. Microsoft Student Partnersって? Microsoftの技術関連で活動したい学生が集まっています エヴァンジェリスト職やテクニカル職、営業職などさまざまな 部門分け BizSparkアカウントと交通費もらえます 技術がなくてもはいれます!
  4. 4. ストアアプリのTwitterクライアントをつくりました http://neuronia.garicchi.com
  5. 5. ※このセッションは初心者向けです
  6. 6. このセッションの目標 AzureMobileServiceの概略を知ってもらう AzureMobileServiceの使い方を学んでもらう(初心者向け) AzureMobileServiceとストアアプリの連携方法を学ぶ 大学3年時編入のつらさを知ってもらう
  7. 7. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  8. 8. WindowsAzureMobileServiceとは 多くのモバイルプラットフォームに対応したBaaS (Backend as a Service) iOS,Android,WindowsPhone,WindowsStore,HTML etc..に対応 柔軟な自動スケーリング →基本モードと標準モードはロールインスタンス数に応じて課金
  9. 9. どんな機能があるのか データベース ユーザー認証 プッシュ通知 カスタムAPI スケジューラー etc..
  10. 10. BasSでないと 例えばスマホアプリのデータ管理やバックエンドは Server Request Response サーバー設置コスト サーバーインフラ整備 モバイルとの通信の 仕組みを構築するコスト サーバーとの通信プログラムの 開発コスト サーバー運用コスト
  11. 11. MobileServiceなら バックエンドはクラウドに任せる事によって 開発者はモバイルアプリの開発に専念できる。 Server Request Response Azure
  12. 12. MobileServiceの料金形態 個人開発で遊んだりするぐらいなら無料でおk 本格的に利益を求めたいとかなら基本プランor標準プラン http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/mobile-services/
  13. 13. ここまでのまとめ WindowsAzureMobileServiceはスゴイ モバイル・アプリのバックエンドを簡単実装で開発者の負荷軽 減 無料で利用できるよ!
  14. 14. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  15. 15. ストアアプリとモバイルサービス アプリを簡単にオンライン化 カンタンプッシュ通知 アプリデータ収集 ユーザー管理 etc...
  16. 16. アルパカ牧場 モバイルサービスでユーザー情報とレベル情報を集計 オンラインランキング化 →わずか45分で実装完了
  17. 17. ランキング集計 Azure アプリ Twitterユーザー 認証 データサービス Insert データサービス Get ランキングデー タ取得 アプリ ・TwitterID ・レベル情報
  18. 18. Neuronia バグ情報のオンライン収集 Rss2LivetileAPIによるライブタイル更新
  19. 19. オンラインバグ収集 UnhandledExceptionイベントでモバイルサービスに送信
  20. 20. Rss2livetileAPI IEのスタート画面ピン止めをAzureで
  21. 21. Rss2livetileAPI ストアアプリ用ライブタイル更新API http://garicchi.hatenablog.jp/entry/2014/02/04/091133
  22. 22. ストアアプリとモバイルサービスは アプリを簡単にオフライン化 →オフラインでは実現できなかったことがいろいろできる 将来的にオフラインで完結するアプリはほとんど無い アプリのオンライン化は必須 MobileSrviceで簡単に
  23. 23. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  24. 24. DataService モバイルサービス上のデータベースに任意のテーブルを作成可 能 アプリからデータの取得、更新、削除などが可能 サーバーサイドスクリプトによるデータ検証
  25. 25. モバイルサービスを作成 http://garicchi.com/?p=8221
  26. 26. テーブルを作る http://garicchi.com/?p=8341
  27. 27. MobileServiceSDKの追加 http://garicchi.com/?p=8291
  28. 28. テーブルと同じ名前のクラスを作る String 型のIdメンバ必須!
  29. 29. データを挿入、取得 GetTable<T> InsertAsync ToListAsync
  30. 30. サーバーサイドスクリプトによる制御 request.execute()で実行 request.respond()でレスポンスを返す Itemはテーブルのレコード http://garicchi.com/?p=8431
  31. 31. サーバーサイドスクリプトによるユー ザー認証 Userオブジェクト 認証レベルによる判断 http://garicchi.com/?p=8541
  32. 32. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  33. 33. ユーザー認証サービス Microsoftアカウント、Facebookアカウント、Twitterアカウン ト、 Googleアカウントでユーザー認証可能 ClientIDとClientSecretの設定が必要 Application Azureユーザー認証
  34. 34. Twitterアカウントの場合 クライアントIDとクライアントシークレットを取得 http://garicchi.com/?p=8711
  35. 35. Microsoftアカウントの場合 先にストアにアプリを関連付けてから LiveConnectデベロッパーセンターにてクライアントIDとクラ イアントシークレットを取得 http://garicchi.com/?p=8571
  36. 36. クライアントIDとクライアントシーク レットを設定 管理ポータルのID欄
  37. 37. ログイン あとはデータベースを操作するなりすると認証済みアカウント 情報が付属される アカウントの種類
  38. 38. ユーザーID ログインするとレスポンスとしてユーザーIDがかえってくる ユーザー管理
  39. 39. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  40. 40. プッシュ通知サービス http://garicchi.com/?p=9431
  41. 41. パッケージSIDとクライアントシーク レットを取得 アプリをストアと関連付ける パッケージSIDとクライアントシークレットを取得 Azure管理ポータルのプッシュ通知に貼り付け
  42. 42. チャンネルUriを取得データベースに挿 入 取得したチャンネルUri→データーベースに挿入
  43. 43. サーバーサイドスクリプトでWNSにプッ シュ通知要求 チャンネルUri→WNSに送る
  44. 44. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  45. 45. スケジュールサービス 定期的なスケジュールでスクリプトを実行 最短15分間隔 http://garicchi.com/?p=9771
  46. 46. 今日はなすこと 私の大学の履修状況のつらさ WindowsAzureMobileServiceとは MobileServiceとストアアプリ DataService User認証サービス プッシュ通知サービス スケジュールサービス カスタムAPI
  47. 47. カスタムAPI 簡単なWebAPIを作成可能 クライアントからのHttpリクエストで応答を返す https://<service_name>.azure-mobile.net/api/<api_name> http://garicchi.com/?p=9591 AzureApplication Request Response
  48. 48. Getリクエスト クエリ引数の取得 http://(url)?query1=hogehoge 主にデータの取得
  49. 49. Postリクエスト Postコンテンツの取得 データの送信に使用
  50. 50. モバイルサービスとストアアプリのこれ から もはやオフラインで完結するアプリはあまり役に立たない時代 になった いつでもインターネットにつながる今だからこそのモバイル サービスによるアプリのオンライン化 アプリバックエンドはより簡単に
  51. 51. モバイルサービスをどこで学べばいい? Azure公式ドキュメント http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/ 英語…
  52. 52. そこでgaricchi.com MobileService入門サイトを作りました http://garicchi.com/?page_id=8131 日本語!!
  53. 53. まとめ モバイルバックエンドはAzure! 様々なサービスを組み合わせてストアアプリをオンラインに拡 張 Let’s Azure!

×