Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Azureを共同管理する方法

6,308 views

Published on

Azureを共同管理する方法です

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Azureを共同管理する方法

  1. 1. Azureを共同管理する方法 Microsoft MVP for Windows Platform Development Microsoft Student Partners @garicchi
  2. 2. Azureを共同管理する理由 Azureの勉強会を スムーズにすすめたい Azureの管理を 組織単位で行いたい
  3. 3. 様々な弊害 • Azureをアクティベートするには様々な手順と時間がいる Microsoftアカウン トが取得できない IPアドレスで制限 されてアカウント 取得ができない クレジットカード がない 組織単位で配布された DreamSparkではアク ティベートできない • Azureハンズオン当日にMSアカウント取得->Azureアクティ ベートは現実的でない 共同管理機能によって その日一時的にAzureを利用したい
  4. 4. Azure Active Directory • ポータルを共同管理するユーザーやMicrosoftアカウントを統括 的に管理 管理者 MSアカウント ユーザー 一般ユーザー管理ポータル
  5. 5. Azure Active Directory •メリット • Microsoftアカウントを持ってなくても利用できる • Microsoftアカウントをすでに持ってる人も利用できる • 上記ユーザーが1つのサブスクリプション上にサービ スを構築できる
  6. 6. Azure Active Directoryを構築する
  7. 7. Azure ADを構築する • Azure管理ポータル->「+新規」ボタン • Active Directory->ディレクトリ->カスタム作成
  8. 8. Azure ADを構築する • 各種項目を入力->OKボタン
  9. 9. Azure ADを構築する • ディレクトリを構築できました
  10. 10. Azure ADを構築する • 共有したいサブスクリプションのディレクトリを先ほど作成した ディレクトリに割り当てる必要があります • 設定->サブスクリプションを選択->ディレクトリの編集
  11. 11. Azure ADを構築する • 作成したディレクトリを選択
  12. 12. Azure ADを構築する • サブスクリプションを選択しておきましょう
  13. 13. ユーザーを追加する
  14. 14. ユーザーを追加する • 「ユーザー」タブ->ユーザーの追加
  15. 15. ユーザーを追加する • Microsoftアカウントを持っていないユーザーの場合 • ->組織内の新しいユーザーを選択
  16. 16. ユーザーを追加する • ロールによってユーザー権限が変わる • ->「ユーザー」を選択 ロールについてはこちら https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/azure/dn468213.aspx
  17. 17. ユーザーを追加する • 一時パスワードを作成する • ユーザーのメールアドレスを入力
  18. 18. ユーザーを追加する • Microsoftアカウントを持っているユーザーの場合 • ->既存のMicrosoftアカウントを持つユーザーを選択
  19. 19. ユーザーを追加する • ロールはユーザーを選択
  20. 20. ユーザーを追加する • ユーザーを追加できました
  21. 21. 共同管理者設定を行う
  22. 22. 共同管理者設定を行う • 共同管理者を追加する • 設定->管理者タブ->追加
  23. 23. 共同管理者設定を行う • ディレクトリに追加したユーザーなら共同管理者に追加できます
  24. 24. 共同管理者設定を行う • 共同管理者設定が完了しました
  25. 25. ログインする
  26. 26. ログインする • 一般ユーザーの場合 • 設定したメールアドレスに一時パスワードが来ているのでそれを 使って管理ポータルにログインできます
  27. 27. ログインする • 管理ポータルにアクセスし、一時パスワードを使ってログインし ます
  28. 28. ログインする • パスワードの変更を求められるので現在のパスワードに一時パス ワードを入力して変更
  29. 29. ログインする • Microsoftアカウントユーザーの場合、自分のパスワードを使っ て管理ポータルにログインする
  30. 30. ログインする • サブスクリプションが割り当てられた状態でログインできました
  31. 31. ユーザーを削除する
  32. 32. ユーザーを削除する • 管理ポータルのActive Directoryからユーザーを削除できます
  33. 33. ユーザーを削除する • 共同管理者設定からも外します
  34. 34. まとめ • Azureサブスクリプションはアクティベートまでに時間がかかる • 特に学生などの場合アクティベートに成功しないことが多い • Microsoftアカウントを持ってない人も多い • Azure Active DirectoryでMicrosoftアカウントを持ってなくて もAzureを体験できる • ハンズオンに便利

×