Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Laravel Tokyo Camp Vol.1 - plumsa

2,821 views

Published on

Laravel Tokyo Camp Vol.1
「ウチがLaravelを採用した理由」
株式会社プラムザ

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

Laravel Tokyo Camp Vol.1 - plumsa

  1. 1. ぼくらがLaravelを採⽤用した、 1 その理理由 株式会社プラムザ 取締役 内藤 ヒロシ
  2. 2. 2 ごあいさつ(1)・・・内藤について ¡ ⼤大⼿手SIerのシステムエンジニア出⾝身 ¡ より現場感ある仕事を求めてプラムザへ ¡ アルバイトのプログラマからスタート ¡ SEとして設計業務やPM ¡ 現在、プラムザの取締役 plumsa inc, All rights reserved.
  3. 3. 3 ごあいさつ(2)・・・プラムザについて ¡ 1998年年創業のシステム開発会社 ¡ 社員数11⼈人 ¡ SESなし、完全持ち帰り受託 ¡ 現場感 plumsa inc, All rights reserved.
  4. 4. 4 プラムザが開発しているシステム ¡ 各種業務システム ¡ ECサイト ¡ マッチングサイト ¡ ⼈人材系システム ¡ CMS ¡ SNS・ブログポータル ¡ キャンペーンサイト etc plumsa inc, All rights reserved.
  5. 5. 5 ぼくたちの特徴 ¡ デザインは⼀一切切出来ない ¡ 基本的にPHPのみ ¡ 業務分析は得意 ¡ プロトタイプ・モデル ¡ お客さんと直接調整できる仕事が多い plumsa inc, All rights reserved.
  6. 6. 6 PHPフレームワークに求めていること ¡ 基本的品質の向上 ¡ 実装できる仕様に制限が少ないこと ¡ ⼗十分な技術情報やコミュニティがあること plumsa inc, All rights reserved.
  7. 7. 7 2006年年から、PHPフレームワークを使⽤用 plumsa inc, All rights reserved.
  8. 8. 8 ぼくたちの失敗 ¡ 独⾃自拡張フレームワークを8年年 ¡ ZendFrameworkベース、だが、、、 ¡ 経営層に近いある“ひとり”が考え、実装部隊が従う ¡ その“ひとり”の旅⽴立立ち ¡ 資料料と思想は残らず、コードと実装部隊だけが残った plumsa inc, All rights reserved.
  9. 9. 9 結果 ¡ 繰り返しの毎⽇日。改⾰革の気運↓ ¡ 望まれる、新しいフレームワークへの移⾏行行 ¡ 会社や案件主導では移⾏行行失敗 ¡ CodeIgniter ¡ FuelPHP ¡ 待ち⼈人、あらわれず plumsa inc, All rights reserved.
  10. 10. 10 決断のとき ¡ フレームワークの刷新は必須 ¡ 現場の全員で議論論して決定しよう ¡ 経営層をのぞく、8名の現場エンジニア ¡ 期限は1ヶ⽉月間 plumsa inc, All rights reserved.
  11. 11. 11 プラムザ流流フレームワーク選定⽅方法 なにを基準に選ぼうか? 世の中で良良いと⾔言 われているものを 調査して”客観的 な基準”だけで選 ぶ!! plumsa inc, All rights reserved. 実際に使ってみて ⾃自分たちにとって 最⾼高のフレーム ワークを”主観的 に”選ぶ!!
  12. 12. 12 プラムザ流流フレームワーク選定⽅方法 どうやって進めようか? plumsa inc, All rights reserved. 第1回 フレームワークを 皆でリストアップ し、調べた情報を 共有しよう!! 第2回 ⾃自分の興味がある FWを実際に使って みて、結果を共有 し、最終候補を2つ に絞ろう!! 第3回 最終候補の2つの FWを”全員”が使っ てみて、最終的に 1つに決めよう!!
  13. 13. 13 次の2つの視点を意識識してフレームワークをリスト アップし調べた情報を共有し合った。 ¡ 網羅羅性 メジャーFWが選定対象からもれないように ¡ 客観性 まずは事実に着⽬目するように 第1回 フレームワークを皆でリストアップし、 調べた情報を共有しよう!! ① plumsa inc, All rights reserved.
  14. 14. 14 実際に挙がったFWの例例 ¡ FuelPHP ¡ ZendFramework2 ¡ Phalcon PHP Framework ¡ CakePHP ¡ CodeIgniter ¡ Laravel ¡ Yii etc 第1回 フレームワークを皆でリストアップし、 知っている情報を共有しよう!! ② よし、客観的な情報についてはわかった。 次は、実際に使ってみて⾃自分たちに合っているのか判 断しよう!! plumsa inc, All rights reserved.
  15. 15. 15 興味を持たれなかったFWはどんなにメジャーでも脱落落 した。 0 1 2 3 4 5 6 Yii CodeIgniter CakePHP Laravel Zend Framework2 各FWの興味を持たれた数 (⼀一⼈人複数回答あり) 第2回 ⾃自分の興味があるFWを実際に使ってみて、 結果を共有し、最終候補を2つに絞ろう!! ① plumsa inc, All rights reserved.
  16. 16. 16 次の2つのフレームワークが最終候補として残された。 ¡ Zend Framework 2 8年年間使い込んだFWの後継 ¡ Laravel 最新のPHPの機能を積極的に使うことで効率率率化されてい る次世代FW よし、最後は、みんなでこの2つのFWを使い込んでどっち にするかを決めよう!! plumsa inc, All rights reserved. 第2回 ⾃自分の興味があるFWを実際に使ってみて、 結果を共有し、最終候補を2つに絞ろう!! ②
  17. 17. 17 Zend Framework2 と Laravel を 実際に全員が使ってみた結果・・・・ “全員⼀一致”で Laravel に決定!! plumsa inc, All rights reserved. 第3回 最終候補のFWを”全員”で使ってみて、 最終的に1つに絞ろう!! ①
  18. 18. 18 Laravel が選ばれた理理由・・ ¡ Oさん「コマンドがわかりやすい」 ¡ A君「バリデーションなど、シンプルに書ける」 ¡ H君「イニシャルのコストが低い」 ¡ T君「使いやすい」 ¡ Kさん「可読性の⾼高いコードが書ける」 ¡ K君「次世代型」 etc 第3回 最終候補のFWを”全員”で使ってみて、 最終的に1つに絞ろう!! ② plumsa inc, All rights reserved.
  19. 19. 19 現状 ¡ 秋スタートの2案件で、採⽤用 ¡ 現在開発進捗中 ¡ 年年明け頃、評価実施予定 plumsa inc, All rights reserved.
  20. 20. 20 ありがとうございました! 株式会社プラムザ 取締役 内藤 ヒロシ plumsa inc, All rights reserved.

×