「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD)2012年12月27日(木)第22回 POStudy@fullvirtue1Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights rese...
POStudyのご紹介(1/5)POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1) 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」という分野が欠落していると言われています。そんな中で、いかに「プロダクトオーナーシップ」を...
POStudyのご紹介(2/5)POStudyの情報を得るには(1/1)3Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.Question Answer / URLイベント情...
POStudyのご紹介(3/5)過去に実施してきたテーマ(1/2)4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第1回 2011/09/16(金) ...
POStudyのご紹介(4/5)過去に実施してきたテーマ(2/2)5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第13回 2012/05/18(金)...
POStudyのご紹介(5/5)IT勉強会スタンプラリーのご紹介(1/1)6・IT勉強会に参加してスタンプを集める参加無料のイベントです・詳しくは http://it-stamp.jp/© 2012 IT勉強会スタンプラリー運営委員会ロゴ・イラ...
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日のアジェンダ(1/1)第21回の復習第21回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1ワークショップ#2プレゼンテーショ...
第21回の復習いきなり本題に入る前に、前回の復習をしましょう8Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
第21回の復習(1/4)第21回の復習(1/1) 資料公開先https://sites.google.com/site/spostudy/list/No21_201211309ゲームビジネスメソッドについてのワークを実施し、結果を共有するワー...
第21回の復習(2/4)ゲームビジネスメソッドとは(1/1) ゲーム戦略» 人を熱狂させて、購買させて、虜にする仕組み» 1937年に発表された「ホイラーの法則」を発展させたマーケティング手法の進化形– ゲーミフィケーション» ゲーム自体をや...
第21回の復習(3/4)ビジネスのゴールと必要なプロセス(1/1) ビジネスのゴール 「商品・サービスの熱烈なファンを作り、継続して購入してもらうこと」 必要なプロセス1. 認知 … そのサービスを知る2. 関心 … そのサービスに興味を...
第21回の復習(4/4)導入のための7つのステップ(1/1)12ゲーミフィケーション 顧客を生み出すビジネス新戦略より愛情 購入欲望記憶関心 認知売り物売り方⑤ワンコンテンツマルチユース①ティーザー広告③開発ストーリー④イベント⑥限定版②テスト...
第21回各チーム振り返り結果ご紹介前回の振り返り結果をご紹介します13Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
第21回各チーム振り返り結果ご紹介(1/2)気づき(1/1)– 追加アイテムは自分で作る必要は必ずしもない– 追加アイテムは利用者のライフサイクルを考える– 自分たちでゲーム作りたい– 噂を使ったティザー広告がある– リメイク商法には理由があっ...
第21回各チーム振り返り結果ご紹介(2/2)Problem(1/1)– 人が少なかった– FF派でした– ドラクエのことをよく知らないから寂しかったTry(1/1)– エヴァネタとファッション、音楽ネタなら話せたかも– Webサービスで具体的な...
ワークショップ#1各テーブルごとに、自己紹介を行ってください(チームワークショップ)16Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
ワークショップ#2前方でペーパープロトタイピングの見本を作っていきますので、皆様も一緒に同じモノを作っていきましょう17Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
ワークショップ#2(1/1)ペーパープロトタイピングで作1. 画面を作る2. ラジオボタン3. 画面遷移用のボタン4. 貼ってはがせるテープの使い方5. チェックボックス6. ドロップダウンリスト7. スピンボタン8. スライダーる部品(1/1...
プレゼンテーションデモ今から実際にペーパープロトタイピングを使った顧客との打ち合わせのデモを行いますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 19
ワークショップ#3今から出すお題と同じものをペーパープロトタイピングにて制限時間内に作ってください(個人ワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 20
ワークショップ#4スマートフォン、タブレット端末、PCのどれか1つを選んでくださいペアでペーパープロトタイピングを行って下さい(グループワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rig...
振り返り&ディスカッション今日気づいたことをテーブルごとに共有してください各チームでの振り返り結果を、配布したA3用紙に記載してください次回、全チームの振り返り結果をまとめたものをご連絡します22Copyright © POStudy (プロダ...
まとめ今日お話したことを振り返ってみましょう23Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日お話したこと(1/1)第21回の復習第21回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1ワークショップ#2プレゼンテーショ...
お知らせ皆様にお知らせがあります25Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
26
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 27ご静聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

『「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD)』第22回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜

702 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

『「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD)』第22回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜

  1. 1. 「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD)2012年12月27日(木)第22回 POStudy@fullvirtue1Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  2. 2. POStudyのご紹介(1/5)POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1) 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」という分野が欠落していると言われています。そんな中で、いかに「プロダクトオーナーシップ」を発揮していくかについて、普段の生活や仕事を通して自己成長を重ねていく為のヒントを提供していきます。– 【オフライン】» 東京・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を通じて「参加者同士で議論」を行い「情報交換」をすることで互いに有益な場を作っていきます。– 【オンライン】» ワークショップを中心とした動画・静止画コンテンツを配信していきます。2Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  3. 3. POStudyのご紹介(2/5)POStudyの情報を得るには(1/1)3Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.Question Answer / URLイベント情報のメール通知を受け取りたいときは?POStudy用のDoorKeeperへメンバー登録してください!次回以降の告知やお知らせがメールで届きます。http://postudy.doorkeeper.jp/過去の資料を閲覧したり、参加レポートを参照したいときは?以下のPOStudy公式サイトにて過去の資料や今後の予定等を公開しています。https://sites.google.com/site/spostudy/ツイートする時のハッシュタグは?以下のハッシュタグをお使いください!#postudyPOStudyの最新情報が欲しい、or 参加者と議論をしたいときは?POStudyのFacebookグループへご参加ください!https://www.facebook.com/groups/postudy/Twitterによるお知らせを購読したいときは?POStudyのTwitterアカウントをフォローしてください!https://twitter.com/POStudySmile/
  4. 4. POStudyのご紹介(3/5)過去に実施してきたテーマ(1/2)4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第1回 2011/09/16(金) アジャイルとスクラム 9名第2回 2011/09/30(金) ユーザーストーリーマッピング ~前編~ 18名第3回 2011/10/14(金) ユーザーストーリーマッピング ~後編~ 19名第4回 2011/10/28(金) ユーザーストーリーマッピング ~再演~ 31名第5回 2011/11/11(金) プラグマティック・ペルソナ 26名第6回 2011/11/25(金) プラグマティック・ペルソナ ~再演~ 22名第7回 2012/01/27(金) ストーリーテリング ~概要~ 16名第8回 2012/02/10(金) 体験!The Specification Exerciseで仕様伝達 18名特別回 2012/02/13(月) 体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング 17名第9回 2012/02/24(金) ストーリーテリング ~ストーリーを生み出す~ 9名第10回 2012/03/09(金) ストーリーテリング ~ストーリーを共有する~ 11名第11回 2012/03/23(金) ストーリーテリング ~ストーリーを作る~ 10名第12回 2012/04/27(金) ストーリーテリング ~よい聞き手になるための学習~ 12名
  5. 5. POStudyのご紹介(4/5)過去に実施してきたテーマ(2/2)5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第13回 2012/05/18(金) 体験!Fearless Journeyでパターンによる改善 20名第14回 2012/07/06(金) Business Model Canvas 24名第15回 2012/08/03(金) Business Model Canvas ~再演~ 17名第16回 2012/09/07(金) 「Moving Motivators」に学ぶモチベーション 24名第17回 2012/09/28(金) 「BABOK」に学ぶ要求アナリシス 21名第18回 2012/10/25(木) 「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas 12名第19回 2012/10/26(金) 「The Wallet Project」に学ぶデザイン思考 18名特別回 2012/11/04(日) POStudy Conference 2012 47名第20回 2012/11/16(金) 「ゲーミフィケーション」に学ぶWebサービスの価値観 23名第21回 2012/11/30(金) 「ゲームビジネスメソッド」に学ぶ購買意思決定理論 7名特別回 2012/12/01(土) POStudy Day 2012 in Okinawa 22名第22回 2012/12/27(木) 「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD) -第23回 2013/01/11(金) 「Lean Diagram」に学ぶProblem/Solution Fit -
  6. 6. POStudyのご紹介(5/5)IT勉強会スタンプラリーのご紹介(1/1)6・IT勉強会に参加してスタンプを集める参加無料のイベントです・詳しくは http://it-stamp.jp/© 2012 IT勉強会スタンプラリー運営委員会ロゴ・イラストについて: この作品はピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「初音ミク」を描いたものです。 (イラスト: @Ixy)IT勉強会スタンプラリーのスポンサー各社のロゴの所有権・著作権は、スポンサー各社に帰属します。Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  7. 7. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日のアジェンダ(1/1)第21回の復習第21回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1ワークショップ#2プレゼンテーションデモワークショップ#3ワークショップ#4振り返り&ディスカッションまとめ7
  8. 8. 第21回の復習いきなり本題に入る前に、前回の復習をしましょう8Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  9. 9. 第21回の復習(1/4)第21回の復習(1/1) 資料公開先https://sites.google.com/site/spostudy/list/No21_201211309ゲームビジネスメソッドについてのワークを実施し、結果を共有するワークを実施しましたCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  10. 10. 第21回の復習(2/4)ゲームビジネスメソッドとは(1/1) ゲーム戦略» 人を熱狂させて、購買させて、虜にする仕組み» 1937年に発表された「ホイラーの法則」を発展させたマーケティング手法の進化形– ゲーミフィケーション» ゲーム自体をやり込ませ、熱中させる仕組み– ゲームビジネスメソッド» 購買へのモチベーションをアップさせる仕組み10ゲーミフィケーション 顧客を生み出すビジネス新戦略 P204 P37今日の範囲Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  11. 11. 第21回の復習(3/4)ビジネスのゴールと必要なプロセス(1/1) ビジネスのゴール 「商品・サービスの熱烈なファンを作り、継続して購入してもらうこと」 必要なプロセス1. 認知 … そのサービスを知る2. 関心 … そのサービスに興味を持つ3. 欲望・記憶 … そのサービスを体験してみたいと思う4. 購入 … 実際にお金を支払って手に入れる5. 愛情 … そのサービスを利用し続ける11ゲーミフィケーション 顧客を生み出すビジネス新戦略P145よりCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  12. 12. 第21回の復習(4/4)導入のための7つのステップ(1/1)12ゲーミフィケーション 顧客を生み出すビジネス新戦略より愛情 購入欲望記憶関心 認知売り物売り方⑤ワンコンテンツマルチユース①ティーザー広告③開発ストーリー④イベント⑥限定版②テストチューニング⑦追加アイテムCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  13. 13. 第21回各チーム振り返り結果ご紹介前回の振り返り結果をご紹介します13Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  14. 14. 第21回各チーム振り返り結果ご紹介(1/2)気づき(1/1)– 追加アイテムは自分で作る必要は必ずしもない– 追加アイテムは利用者のライフサイクルを考える– 自分たちでゲーム作りたい– 噂を使ったティザー広告がある– リメイク商法には理由があったんだ– リメイク商法は悪じゃなかった– リメイクと移植は違う– ドラクエとFFの販売戦略すごい– 今のゲームはチャネルも多様化していて、ビジネスがこれだけでうまくいくとは考えにくい– 買わない人からのバッシングはスルー– ディザーはWebサービスでもよく行っている– ゲーム業界の鉄板的なメソッドはWeb業界でも役立ちそう– 限定版には買う以外にもある– ユーザーの遊ぶ時間の取り合い、シェアの考え方Keep(1/1)– おかし重要– ドラクエの曲をBGMにワークをやる– BGMは良いです– 講師の発表後に気づきのある人はその場で話す– 振り返りをやたら楽しそうに前回の参加者に語る14Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  15. 15. 第21回各チーム振り返り結果ご紹介(2/2)Problem(1/1)– 人が少なかった– FF派でした– ドラクエのことをよく知らないから寂しかったTry(1/1)– エヴァネタとファッション、音楽ネタなら話せたかも– Webサービスで具体的なアクションを一緒に考えたい– ドラクエ7のリメイク買おうかな– 他のサービスを作る際にもストーリーは大事にしたい– 追加アイテムの利用者の行動を使って、次の企画にだす– ゲームの発表前からゲームビジネスメソッドに則っているかチェックしてみよう– 上司にサービスリリース前の仕掛けについてブレスとする機会を設けて貰うようにしよう15Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  16. 16. ワークショップ#1各テーブルごとに、自己紹介を行ってください(チームワークショップ)16Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  17. 17. ワークショップ#2前方でペーパープロトタイピングの見本を作っていきますので、皆様も一緒に同じモノを作っていきましょう17Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  18. 18. ワークショップ#2(1/1)ペーパープロトタイピングで作1. 画面を作る2. ラジオボタン3. 画面遷移用のボタン4. 貼ってはがせるテープの使い方5. チェックボックス6. ドロップダウンリスト7. スピンボタン8. スライダーる部品(1/1)9. 入力フィールドテキストエリア10.iOSのスイッチ11.iOSのピッカー12.タブウィンドウ13.アラートボックス14.オプション(セクション)15.クリアファイルの使い方16.iPhone画面Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 18http://www.usablog.jp/2013/01/paperprototyping.html
  19. 19. プレゼンテーションデモ今から実際にペーパープロトタイピングを使った顧客との打ち合わせのデモを行いますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 19
  20. 20. ワークショップ#3今から出すお題と同じものをペーパープロトタイピングにて制限時間内に作ってください(個人ワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 20
  21. 21. ワークショップ#4スマートフォン、タブレット端末、PCのどれか1つを選んでくださいペアでペーパープロトタイピングを行って下さい(グループワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 21
  22. 22. 振り返り&ディスカッション今日気づいたことをテーブルごとに共有してください各チームでの振り返り結果を、配布したA3用紙に記載してください次回、全チームの振り返り結果をまとめたものをご連絡します22Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  23. 23. まとめ今日お話したことを振り返ってみましょう23Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  24. 24. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日お話したこと(1/1)第21回の復習第21回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1ワークショップ#2プレゼンテーションデモワークショップ#3ワークショップ#4振り返り&ディスカッションまとめ24
  25. 25. お知らせ皆様にお知らせがあります25Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  26. 26. 26
  27. 27. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 27ご静聴ありがとうございました。

×