Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

POStudy Conference 2012 - Opening

956 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

POStudy Conference 2012 - Opening

  1. 1. POStudy Day 2013 Spring in TokyoOpening2012年11月04日(日)POStudy@fullvirtueCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.POStudyConference
  2. 2. POStudyのご紹介(1/5)POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1) 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」という分野が欠落していると言われています。そんな中で、いかに「プロダクトオーナーシップ」を発揮していくかについて、普段の生活や仕事を通して自己成長を重ねていく為のヒントを提供していきます。– 【オフライン】» 東京・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を通じて「参加者同士で議論」を行い「情報交換」をすることで互いに有益な場を作っていきます。– 【オンライン】» ワークショップを中心とした動画・静止画コンテンツを配信していきます。2Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  3. 3. POStudyのご紹介(2/5)POStudyの情報を得るには(1/1)3Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.Question Answer / URLツイートする時のハッシュタグは?以下のハッシュタグをお使いください!#postudyイベント情報のメール通知を受け取りたいときは?POStudy用のDoorKeeperへメンバー登録してください!次回以降の告知やお知らせがメールで届きます。http://postudy.doorkeeper.jp/過去の資料を閲覧したり、参加レポートを参照したいときは?以下のPOStudy公式サイトにて公開しています。https://sites.google.com/site/spostudy/Twitterによるお知らせを購読したいときは?POStudyのTwitterアカウントをフォローしてください!https://twitter.com/POStudySmile/POStudyの最新情報が欲しい、or 参加者と議論をしたいときは?POStudyのFacebookグループへご参加ください!https://www.facebook.com/groups/postudy/
  4. 4. POStudyのご紹介(3/5)過去に実施してきたテーマ(1/2)4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第1回 2011/09/16(金) アジャイルとスクラム 9名第2回 2011/09/30(金) ユーザーストーリーマッピング ~前編~ 18名第3回 2011/10/14(金) ユーザーストーリーマッピング ~後編~ 19名第4回 2011/10/28(金) ユーザーストーリーマッピング ~再演~ 31名第5回 2011/11/11(金) プラグマティック・ペルソナ 26名第6回 2011/11/25(金) プラグマティック・ペルソナ ~再演~ 22名第7回 2012/01/27(金) ストーリーテリング ~概要~ 16名第8回 2012/02/10(金) 体験!The Specification Exerciseで仕様伝達 18名特別回 2012/02/13(月) 体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング 17名第9回 2012/02/24(金) ストーリーテリング ~ストーリーを生み出す~ 9名第10回 2012/03/09(金) ストーリーテリング ~ストーリーを共有する~ 11名第11回 2012/03/23(金) ストーリーテリング ~ストーリーを作る~ 10名第12回 2012/04/27(金) ストーリーテリング ~よい聞き手になるための学習~ 12名
  5. 5. POStudyのご紹介(4/5)過去に実施してきたテーマ(2/2)5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第13回 2012/05/18(金) 体験!Fearless Journeyでパターンによる改善 20名第14回 2012/07/06(金) Business Model Canvas 24名第15回 2012/08/03(金) Business Model Canvas ~再演~ 17名第16回 2012/09/07(金) 「Moving Motivators」に学ぶモチベーション 24名第17回 2012/09/28(金) 「BABOK」に学ぶ要求アナリシス 21名第18回 2012/10/25(木) 「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas 12名第19回 2012/10/26(金) 「The Wallet Project」に学ぶデザイン思考 18名特別回 2012/11/04(日) POStudy Conference 2012 -第20回 2012/11/16(金) 「ゲーミフィケーション」に学ぶWebサービスの価値観 -
  6. 6. POStudyのご紹介(5/5)IT勉強会スタンプラリーのご紹介(1/1)6・IT勉強会に参加してスタンプを集める参加無料のイベントです・詳しくは http://it-stamp.jp/© 2012 IT勉強会スタンプラリー運営委員会ロゴ・イラストについて: この作品はピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「初音ミク」を描いたものです。 (イラスト: @Ixy)IT勉強会スタンプラリーのスポンサー各社のロゴの所有権・著作権は、スポンサー各社に帰属します。Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  7. 7. 今日のアジェンダ(1/1)09:00- Arrive, simple breakfast and drink09:30- Opening09:40- 体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング11:20- 体験!The Specification Exerciseで仕様伝達12:40- Lunch Special Talk Event13:40- プラグマティック・ペルソナ16:20- ユーザーストーリーマッピング18:45- 振り返り&ディスカッション19:00- クロージングCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 7
  8. 8. 無線LANのご案内(1/1)無線LANのご案内(1/1)無線LANネットワーク設定– SSID:– Password:– 認証方式:ブラウザ上のログイン画面– Username:– Password:Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 8
  9. 9. スタッフからのお願い(1/1)ご連絡事項(1/1) 喫煙所は1Fにあります。 ごみの分別にご協力下さい。– 燃えるごみ、燃えないごみ、ペットボトル、ビン、缶 懇親会の申し込みはお昼休みに実施します。 途中で帰られる際は「入館証」を必ずお返し下さい。– 間違って持って帰った場合、後日返却頂きます。 来たときよりも美しく!きれいに使いましょう!9
  10. 10. ワークショップを効果的にやるために(1/5)ポストイットの正しいめくり方・貼り方(1/3)10https://www.facebook.com/h.branddesign
  11. 11. ワークショップを効果的にやるために(2/5)ポストイットの正しいめくり方・貼り方(2/3)11@kdmsnr さん作成ワークショップ資料より書記や議事録係なんていません!自分の意見は声に出してから、ポストイットに書いて貼る
  12. 12. ワークショップを効果的にやるために(3/5)ポストイットの正しいめくり方・貼り方(3/3)12@kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
  13. 13. ワークショップを効果的にやるために(4/5)模造紙の正しい貼り方(1/1)13https://www.facebook.com/h.branddesign
  14. 14. ワークショップを効果的にやるために(5/5)ワークショップをよりよいものにするために(1/1)14@ebacky 氏 from すくすくスクラム失敗は最高のもとくだらない質問はない学習は自己責任楽しむ(Have a fun)

×