Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング2013年02月19日(月)第24回 POStudy@fullvirtue1Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
POStudyのご紹介(1/6)POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1) 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」という分野が欠落していると言われています。そんな中で、いかに「プロダクトオーナーシップ」を...
POStudyのご紹介(2/6)POStudyの情報を得るには(1/1)3Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.Question Answer / URLツイートす...
POStudyのご紹介(3/6)過去に実施してきたテーマ(1/3)4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第1回 2011/09/16(金) ...
POStudyのご紹介(4/6)過去に実施してきたテーマ(2/3)5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第13回 2012/05/18(金)...
POStudyのご紹介(5/6)過去に実施してきたテーマ(3/3)6Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者特別回 2012/02/15(金) ...
POStudyのご紹介(6/6)IT勉強会スタンプラリーのご紹介(1/1)7・IT勉強会に参加してスタンプを集める参加無料のイベントです・詳しくは http://it-stamp.jp/© 2012 IT勉強会スタンプラリー運営委員会ロゴ・イラ...
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日のアジェンダ(1/1)第23回の復習第23回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1マシュマロ・チャレンジの紹介ワーク...
おことわり(1/1)今回の資料について(1/1) 今回の資料は、以下の資料を参考にしています。私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 マシュマロ・チャレンジでチームビルディング体験– http://www.slides...
第23回の復習いきなり本題に入る前に、前回の復習をしましょう10Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
第23回の復習(1/2)第23回の復習(1/1) 資料公開先https://sites.google.com/site/spostudy/list/No23_2013011111Lean Diagramを作成するワークを実施し、結果を共有する...
第23回の復習(2/2)Lean Diagram(1/1) http://leandiagram.com/Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 12
第23回各チーム振り返り結果ご紹介前回の振り返り結果をご紹介します13Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
第23回各チーム振り返り結果ご紹介(1/5)気づき(1/1)– 課題がWhy×5をしているうちに変わっていくこと– Why×5で人の心がえぐれるぐらい根本が見える– 掘り下げていくと最初の課題からどんどん変わっていくこと– Problem / ...
第23回各チーム振り返り結果ご紹介(2/5)感想(1/1)– 手に馴染まないのは、そのスキルのベースとなるスキルがないからだと思った – 5 Whys– 自己紹介&ピッチを先にして自分事で考えられるチームをビルドする– チームビルドに使う– 分...
第23回各チーム振り返り結果ご紹介(3/5)Keep(1/1)– 熱量– なぜなぜを繰り返す– 多角的に考えるためにチームの意識・テーマの設定が大切– 人の言っていることをよく聞く– ワークショップでとにかく手を動かす– 沈黙をしない– Lea...
第23回各チーム振り返り結果ご紹介(4/5)Problem(1/1)– 他人事のことばかり考えているからSolutionが生まれない– 全部埋めようとした– 課題を自分事にしていない– ツールに縛られすぎてしまった– 遅刻したのであまりよく理解...
第23回各チーム振り返り結果ご紹介(5/5)Try(1/1)– 個人ピッチをしてからチームビルディングをする– 課題を掘り下げるときに自分事にする– なぜなぜを繰り返してみることから始める– 5whysにとらわれず、根本原因まで掘り下げてみたい...
ワークショップ#1各チームごとに自己紹介を行ってください(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 19
マシュマロ・チャレンジの紹介一番高いタワーを建てよう!Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 20
マシュマロ・チャレンジの紹介(1/2)マシュマロ・チャレンジの準備(1/1) マシュマロ 1個(半径2.5cm) / チーム スパゲティ 20本 / チーム 紐 91cm(1yard) / チーム マスキングテープ 91cm(1yard...
マシュマロ・チャレンジの紹介(2/2)マシュマロ・チャレンジのルール(1/1)1. タワーの製作時間は18分2. スパゲティ、マスキングテープ、紐、マシュマロのみを使ってタワーを建てる3. タワーの頂点にマシュマロを設置すること4. タワーは自...
ワークショップ#2それではさっそくはじめましょう!(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 23
ワークショップ#2(1/2)マシュマロ・チャレンジ 1回戦目(1/1)1. タワーの製作時間は18分2. スパゲティ、マスキングテープ、紐、マシュマロのみを使ってタワーを建てる3. タワーの頂点にマシュマロを設置すること4. タワーは自立してい...
ワークショップ#2(2/2)お疲れ様でした! どのチームのタワーが一番高いか測定します。 タワーの測定ルールは– タワーの土台部分となるスパゲティの一から– タワーの頂点となるマシュマロの位置までの– 垂直距離を測定しますCopyright...
ワークショップ#3今から各チームで振り返りを行ってください1. うまくいったかどうか2. 計画通りに進んだか3. 作業分担は行ったか4. やって良かったこと5. やって失敗したこと(チームワークショップ)Copyright © POStudy ...
ワークショップ#4それでは2回目をはじめましょう!(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 27
ワークショップ#4(1/2)マシュマロ・チャレンジ 1回戦目(1/1)1. タワーの製作時間は18分2. スパゲティ、マスキングテープ、紐、マシュマロのみを使ってタワーを建てる3. タワーの頂点にマシュマロを設置すること4. タワーは自立してい...
ワークショップ#4(2/2)お疲れ様でした! どのチームのタワーが一番高いか測定します。 タワーの測定ルールは– タワーの土台部分となるスパゲティの一から– タワーの頂点となるマシュマロの位置までの– 垂直距離を測定しますCopyright...
ワークショップ#5今から各チームで振り返りを行ってください1. うまくいったかどうか2. 計画通りに進んだか3. 作業分担は行ったか4. やって良かったこと5. やって失敗したこと(チームワークショップ)Copyright © POStudy ...
チームビルディングについてCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 31
チームビルディングについて(1/6)チームとは(1/6) 「チーム」の定義– ある目的のために協力して行動するグループ。組。スポーツや共同作業についていわれる。「-を組む」「野球-」– 一定の共通目標を達成するために、成員間の役割や機能が分化...
チームビルディングについて(2/6)チームとは(2/6) 人の集団がチームになるのはいつ!?Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 33020406080100プ...
チームビルディングについて(3/6)チームとは(3/6) 人が集まると、、、– 何らかの統制やルールが出来上がったりする– 見知らぬ人達が集まっていきなりチームを形成するのは難しい チームを形成するには– チームビルディングを行う– 形成さ...
チームビルディングについて(4/6)チームとは(4/6) チームビルディングは誰が行うのか?– チームリーダーだけ?– チームメンバーにだって、チームを形成・維持する為に出来ることはある– リーダー役の人にすべて押しつけてしまうのはチームでは...
チームビルディングについて(5/6)チームとは(5/6) チームビルディングに必要なスキルとは?– ファシリテーションについての知識やスキル» 会議のルール» アイスブレーク等のプラクティス» モチベーションの向上– 現場カイゼンについての情...
チームビルディングについて(6/6)チームとは(6/6) 動画のご紹介Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 37http://www.ted.com/talks...
振り返り&ディスカッション今日気づいたことをテーブルごとに共有してください各チームでの振り返り結果を、配布したA3用紙に記載してください次回、全チームの振り返り結果をまとめたものをご連絡しますCopyright © POStudy (プロダクト...
まとめ今日お話したことを振り返ってみましょうCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 39
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日お話したこと(1/1)第23回の復習第23回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1マシュマロ・チャレンジの紹介ワーク...
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 41ご静聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

『体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング』第24回 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~

1,810 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

『体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング』第24回 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~

  1. 1. 体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング2013年02月19日(月)第24回 POStudy@fullvirtue1Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  2. 2. POStudyのご紹介(1/6)POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1) 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」という分野が欠落していると言われています。そんな中で、いかに「プロダクトオーナーシップ」を発揮していくかについて、普段の生活や仕事を通して自己成長を重ねていく為のヒントを提供していきます。– 【オフライン】» 東京・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を通じて「参加者同士で議論」を行い「情報交換」をすることで互いに有益な場を作っていきます。– 【オンライン】» ワークショップを中心とした動画・静止画コンテンツを配信していきます。2Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  3. 3. POStudyのご紹介(2/6)POStudyの情報を得るには(1/1)3Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.Question Answer / URLツイートする時のハッシュタグは?以下のハッシュタグをお使いください!#postudyイベント情報のメール通知を受け取りたいときは?POStudy用のDoorKeeperへメンバー登録してください!次回以降の告知やお知らせがメールで届きます。http://postudy.doorkeeper.jp/過去の資料を閲覧したり、参加レポートを参照したいときは?以下のPOStudy公式サイトにて公開しています。https://sites.google.com/site/spostudy/Twitterによるお知らせを購読したいときは?POStudyのTwitterアカウントをフォローしてください!https://twitter.com/POStudySmile/POStudyの最新情報が欲しい、or 参加者と議論をしたいときは?POStudyのFacebookグループへご参加ください!https://www.facebook.com/groups/postudy/
  4. 4. POStudyのご紹介(3/6)過去に実施してきたテーマ(1/3)4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第1回 2011/09/16(金) アジャイルとスクラム 9名第2回 2011/09/30(金) ユーザーストーリーマッピング ~前編~ 18名第3回 2011/10/14(金) ユーザーストーリーマッピング ~後編~ 19名第4回 2011/10/28(金) ユーザーストーリーマッピング ~再演~ 31名第5回 2011/11/11(金) プラグマティック・ペルソナ 26名第6回 2011/11/25(金) プラグマティック・ペルソナ ~再演~ 22名第7回 2012/01/27(金) ストーリーテリング ~概要~ 16名第8回 2012/02/10(金) 体験!The Specification Exerciseで仕様伝達 18名特別回 2012/02/13(月) 体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング 17名第9回 2012/02/24(金) ストーリーテリング ~ストーリーを生み出す~ 9名第10回 2012/03/09(金) ストーリーテリング ~ストーリーを共有する~ 11名第11回 2012/03/23(金) ストーリーテリング ~ストーリーを作る~ 10名第12回 2012/04/27(金) ストーリーテリング ~よい聞き手になるための学習~ 12名
  5. 5. POStudyのご紹介(4/6)過去に実施してきたテーマ(2/3)5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者第13回 2012/05/18(金) 体験!Fearless Journeyでパターンによる改善 20名第14回 2012/07/06(金) Business Model Canvas 24名第15回 2012/08/03(金) Business Model Canvas ~再演~ 17名第16回 2012/09/07(金) 「Moving Motivators」に学ぶモチベーション 24名第17回 2012/09/28(金) 「BABOK」に学ぶ要求アナリシス 21名第18回 2012/10/25(木) 「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas 12名第19回 2012/10/26(金) 「The Wallet Project」に学ぶデザイン思考 18名特別回 2012/11/04(日) POStudy Conference 2012 47名第20回 2012/11/16(金) 「ゲーミフィケーション」に学ぶWebサービスの価値観 23名第21回 2012/11/30(金) 「ゲームビジネスメソッド」に学ぶ購買意思決定理論 7名特別回 2012/12/01(土) POStudy Day 2012 in Okinawa 22名第22回 2012/12/27(木) 「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD) 49名第23回 2013/01/11(金) 「Lean Diagram」に学ぶProblem/Solution Fit 18名
  6. 6. POStudyのご紹介(5/6)過去に実施してきたテーマ(3/3)6Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.実施日 テーマ 参加者特別回 2012/02/15(金) Developers Summit 2013 アンカンファレンス 20名「ゲーミフィケーション」に学ぶWebサービスの価値観第24回 2012/02/19(火) 体験!マシュマロチャレンジでチームビルディング -第25回 2013/03/01(金) 「システム思考」に学ぶ真の解決策 -
  7. 7. POStudyのご紹介(6/6)IT勉強会スタンプラリーのご紹介(1/1)7・IT勉強会に参加してスタンプを集める参加無料のイベントです・詳しくは http://it-stamp.jp/© 2012 IT勉強会スタンプラリー運営委員会ロゴ・イラストについて: この作品はピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「初音ミク」を描いたものです。 (イラスト: @Ixy)IT勉強会スタンプラリーのスポンサー各社のロゴの所有権・著作権は、スポンサー各社に帰属します。Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  8. 8. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日のアジェンダ(1/1)第23回の復習第23回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1マシュマロ・チャレンジの紹介ワークショップ#2ワークショップ#3ワークショップ#4ワークショップ#5チームビルディングについて振り返り&ディスカッション8
  9. 9. おことわり(1/1)今回の資料について(1/1) 今回の資料は、以下の資料を参考にしています。私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 マシュマロ・チャレンジでチームビルディング体験– http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052 夏休み大人チャレンジ スパゲティタワーをつくろう!– http://www.slideshare.net/ShingoKatsushima/ss-10363935 トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る– http://www.ted.com/talks/lang/ja/tom_wujec_build_a_tower.htmlCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 9
  10. 10. 第23回の復習いきなり本題に入る前に、前回の復習をしましょう10Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  11. 11. 第23回の復習(1/2)第23回の復習(1/1) 資料公開先https://sites.google.com/site/spostudy/list/No23_2013011111Lean Diagramを作成するワークを実施し、結果を共有するワークを実施しましたCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  12. 12. 第23回の復習(2/2)Lean Diagram(1/1) http://leandiagram.com/Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 12
  13. 13. 第23回各チーム振り返り結果ご紹介前回の振り返り結果をご紹介します13Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  14. 14. 第23回各チーム振り返り結果ご紹介(1/5)気づき(1/1)– 課題がWhy×5をしているうちに変わっていくこと– Why×5で人の心がえぐれるぐらい根本が見える– 掘り下げていくと最初の課題からどんどん変わっていくこと– Problem / Solution Fitが出来るために考えるべき視点がたくさんあることがわかった– 共通の知人、共通の体験– Lean Diagramは難しいLean Canvasの方が話が盛り上がってわかりやすかった気がする– なぜなぜ分析が必要なフレームワークだとわかって勉強になった– Lean Diagramを利用する前に適用する課題の根本原因を十分に出しておく必要があった– 課題に対してなぜを考えると愚痴が多い– このフレームを共通の意識や課題を持っている人とやるといい– 仮説検証のツールあくまではしごを登るための換金ツール– 自分事=お客様– 各Questionに答えていくと、前に出した解答の間違いに気づけるので、全体の制度があがるのがよいと思った– 1つの枠を深掘りするよりぽんぽん動いた方がやりやすいと思う– 課題の定義はやっぱり大事 難しい– 本当に困っている人を探すというのが大事– すべては課題を上手に見つけられるかによる– 世の中には愚痴が多いと感じた– Lean Diagramは何回も繰り返しやって本当のソリューションに行き着くことができそう– Lean Diagramはその場でもPivotできる14Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  15. 15. 第23回各チーム振り返り結果ご紹介(2/5)感想(1/1)– 手に馴染まないのは、そのスキルのベースとなるスキルがないからだと思った – 5 Whys– 自己紹介&ピッチを先にして自分事で考えられるチームをビルドする– チームビルドに使う– 分散集約 30分で個人ワークと分散ワークを繰り返す– 抽象概念は一度外しておくとあとから具体化に繋がる– 人に縛られない– 遅刻しても参加してよかった– 途中でお金を払う人がいないということがフレームワークを使うと判断できてよかった– 各人の課題のピッチ発表があるのであれば、事前にイベントページでアナウンスしてもらえると心構えができてうれしい– 無理してない 普段通り=自分事だから– 個を出す はずかしいから動けないか?– ピッチが採用 ではなく フレディさんをテーマに自分を出した感じだった– 課題を出したときは自分なりに深く考えたつもりだったが、さらに深掘りできたので5 whysすごい– 気づきというよりは疑問なぜなぜは課題の発見にはとても有効だと思うけど、どうやって本当に一番大切な、本当の課題を選定するのか?当てずっぽうにn通りLean Diagramを書く?– ピッチは難しい15Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  16. 16. 第23回各チーム振り返り結果ご紹介(3/5)Keep(1/1)– 熱量– なぜなぜを繰り返す– 多角的に考えるためにチームの意識・テーマの設定が大切– 人の言っていることをよく聞く– ワークショップでとにかく手を動かす– 沈黙をしない– Lean Diagramをベースに考えてみる– 壁に貼って皆で議論– ワークがよかった– 壁に貼るとみんなで議論できる– ワークではまず手を動かす– 無理せず普段通りにやったこと– 自分事で考える– ワークショップに参加– 写経がよかった– ピッチネタを考えておく– Lean Diagramしばらく使ってみる– ワークショップで学ぶ16Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  17. 17. 第23回各チーム振り返り結果ご紹介(4/5)Problem(1/1)– 他人事のことばかり考えているからSolutionが生まれない– 全部埋めようとした– 課題を自分事にしていない– ツールに縛られすぎてしまった– 遅刻したのであまりよく理解できず残念– なぜなぜ分析が足りなかった– どこまでやれば完了かの感じがわからない– どのタイミングで次のステップに行くべきかわからない– 30分だと足りない– やっぱり30分だと最後までいかない– もっと先までいきたかった– タイムマネジメントが出来ていない– 手を動かせていない– 柔軟に考えられてない– キーワードを考えるのは難しい広告デザイナーじゃないし– なぜを深く掘り下げていなかった17Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  18. 18. 第23回各チーム振り返り結果ご紹介(5/5)Try(1/1)– 個人ピッチをしてからチームビルディングをする– 課題を掘り下げるときに自分事にする– なぜなぜを繰り返してみることから始める– 5whysにとらわれず、根本原因まで掘り下げてみたい– 自分でワークショップをするときに5whysを組み込む– 19:00開始で– 苦情か愚痴か 5whysを問うのをもっと身につける– 小さいことから実践して繰り返しやってみる– あとで今のプロジェクトにあてはめてやってみる– 時間通りに進める– キーワードを考えるのは難しいから、中吊り広告をよくみることをやってみたいと思う– 共通テーマの設定(自分の問題意識に気づきがある)– 持ち込みテーマを用意する– ワークをうまく導けるようになりたい– Lean Diagramをいろいろな場面で使いたい– お金を取るサービスとして提供することを前提として、事前に課題を考えておくべき– なぜを深く掘り下げる– 課題が解決すべきモノなのかの判断を早いうちに下す18Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  19. 19. ワークショップ#1各チームごとに自己紹介を行ってください(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 19
  20. 20. マシュマロ・チャレンジの紹介一番高いタワーを建てよう!Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 20
  21. 21. マシュマロ・チャレンジの紹介(1/2)マシュマロ・チャレンジの準備(1/1) マシュマロ 1個(半径2.5cm) / チーム スパゲティ 20本 / チーム 紐 91cm(1yard) / チーム マスキングテープ 91cm(1yard) / チーム はさみ/カッター 1個 / チームCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 21http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  22. 22. マシュマロ・チャレンジの紹介(2/2)マシュマロ・チャレンジのルール(1/1)1. タワーの製作時間は18分2. スパゲティ、マスキングテープ、紐、マシュマロのみを使ってタワーを建てる3. タワーの頂点にマシュマロを設置すること4. タワーは自立していること5. 机、床、天井と固定してはいけない6. 机の脚に固定してはいけない7. スパゲティ、マスキングテープ、紐は自由に切ったり折ってもよい8. マシュマロを切ってはいけないCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 22http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  23. 23. ワークショップ#2それではさっそくはじめましょう!(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 23
  24. 24. ワークショップ#2(1/2)マシュマロ・チャレンジ 1回戦目(1/1)1. タワーの製作時間は18分2. スパゲティ、マスキングテープ、紐、マシュマロのみを使ってタワーを建てる3. タワーの頂点にマシュマロを設置すること4. タワーは自立していること5. 机、床、天井と固定してはいけない6. 机の脚に固定してはいけない7. スパゲティ、マスキングテープ、紐は自由に切ったり折ってもよい8. マシュマロを切ってはいけないCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 24http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  25. 25. ワークショップ#2(2/2)お疲れ様でした! どのチームのタワーが一番高いか測定します。 タワーの測定ルールは– タワーの土台部分となるスパゲティの一から– タワーの頂点となるマシュマロの位置までの– 垂直距離を測定しますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 25http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  26. 26. ワークショップ#3今から各チームで振り返りを行ってください1. うまくいったかどうか2. 計画通りに進んだか3. 作業分担は行ったか4. やって良かったこと5. やって失敗したこと(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 26
  27. 27. ワークショップ#4それでは2回目をはじめましょう!(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 27
  28. 28. ワークショップ#4(1/2)マシュマロ・チャレンジ 1回戦目(1/1)1. タワーの製作時間は18分2. スパゲティ、マスキングテープ、紐、マシュマロのみを使ってタワーを建てる3. タワーの頂点にマシュマロを設置すること4. タワーは自立していること5. 机、床、天井と固定してはいけない6. 机の脚に固定してはいけない7. スパゲティ、マスキングテープ、紐は自由に切ったり折ってもよい8. マシュマロを切ってはいけないCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 28http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  29. 29. ワークショップ#4(2/2)お疲れ様でした! どのチームのタワーが一番高いか測定します。 タワーの測定ルールは– タワーの土台部分となるスパゲティの一から– タワーの頂点となるマシュマロの位置までの– 垂直距離を測定しますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 29http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  30. 30. ワークショップ#5今から各チームで振り返りを行ってください1. うまくいったかどうか2. 計画通りに進んだか3. 作業分担は行ったか4. やって良かったこと5. やって失敗したこと(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 30
  31. 31. チームビルディングについてCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 31
  32. 32. チームビルディングについて(1/6)チームとは(1/6) 「チーム」の定義– ある目的のために協力して行動するグループ。組。スポーツや共同作業についていわれる。「-を組む」「野球-」– 一定の共通目標を達成するために、成員間の役割や機能が分化・統合されている集団。また、それを組み立てること。「全国-」 チームは単なる人々の集団ではない– チームには何らかの共通目的がある– チームメンバーには何かしらの役割がある– チームメンバーは協力しあって事を成す– チームには、思いや行動を共有したり、調整するために活発なコミュニケーションが行われるCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 32http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  33. 33. チームビルディングについて(2/6)チームとは(2/6) 人の集団がチームになるのはいつ!?Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 33020406080100プロジェクト開始 プロジェクト終了チーム度020406080100プロジェクト開始 プロジェクト終了チーム度http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  34. 34. チームビルディングについて(3/6)チームとは(3/6) 人が集まると、、、– 何らかの統制やルールが出来上がったりする– 見知らぬ人達が集まっていきなりチームを形成するのは難しい チームを形成するには– チームビルディングを行う– 形成されたチームが、チームで有り続ける為にもチームビルディングは行われる– チームメンバーが集まって何かする場は、チームビルディングの場でもあると見なせる– いわゆる飲みニケーションもその一環と言えるCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 34http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  35. 35. チームビルディングについて(4/6)チームとは(4/6) チームビルディングは誰が行うのか?– チームリーダーだけ?– チームメンバーにだって、チームを形成・維持する為に出来ることはある– リーダー役の人にすべて押しつけてしまうのはチームではない 理想のチーム?– 自己組織化されたチーム?» 各自が自己の判断で行動を起こせるようになっているチームこそ、問題に対して柔軟に対応出来る» チームが自己組織化するには、指揮統制は阻害要因になる» 事ある毎に上司にお伺いを立てるのではなく、自己判断で行動ができるCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 35http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  36. 36. チームビルディングについて(5/6)チームとは(5/6) チームビルディングに必要なスキルとは?– ファシリテーションについての知識やスキル» 会議のルール» アイスブレーク等のプラクティス» モチベーションの向上– 現場カイゼンについての情熱・やる気» 現場カイゼンには、思いだけでなく、行動が必要Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 36http://www.slideshare.net/youandi060219/ss-14393052
  37. 37. チームビルディングについて(6/6)チームとは(6/6) 動画のご紹介Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 37http://www.ted.com/talks/lang/ja/tom_wujec_build_a_tower.html
  38. 38. 振り返り&ディスカッション今日気づいたことをテーブルごとに共有してください各チームでの振り返り結果を、配布したA3用紙に記載してください次回、全チームの振り返り結果をまとめたものをご連絡しますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 38
  39. 39. まとめ今日お話したことを振り返ってみましょうCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 39
  40. 40. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日お話したこと(1/1)第23回の復習第23回各チーム振り返り結果ご紹介ワークショップ#1マシュマロ・チャレンジの紹介ワークショップ#2ワークショップ#3ワークショップ#4ワークショップ#5チームビルディングについて振り返り&ディスカッション40
  41. 41. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 41ご静聴ありがとうございました。

×