Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2

Share

プログラミングの基本を学ぼう

いろいろなスクリプト①

プログラミングの基本を学ぼう

  1. 1. 1 いろいろなスクリプト①
  2. 2. 動き・見た目 2 スクリプトは上 う え から順番 じゅんばん に実行 じ っ こ う されま す。  右 みぎ のようにブロックを並 な ら べて、それ ぞれのブロックの先頭 せんとう をクリックし てみよう。  並 な ら べ方 か た を変 か えたり、別 べ つ のブロックを 足 た したり、いろいろ試 た め してみよう。 https://scratch.mit.edu/projects/81275528/
  3. 3. 座標系(ざひょうけい) 3 背景 はいけい を x y えっくすわい -grid ぐりっど に変更 へんこう します。 ステージの中央 ちゅうおう に( X えっくす :0, Y わい :0)と書 か かれ ています が、これが 座標 ざ ひ ょ う の 中心 ちゅうしん です。 横 よ こ の線 せ ん を X えっくす 軸 じ く 、たての線 せ ん をY わい 軸 じ く と 呼びます。 ステージ の右下 み ぎ し た にある X えっくす :-225 y わい :-129 と書 か かれているのがステー ジ上 じょう のマウスの位置 い ち になります。
  4. 4. 音 4 音 お と を鳴 な らしたいときに使 つ か いま ま す す 。 ※BPM びーぴーえむ とは「Beat per minuites」の 略 りゃく のことで、音楽 お ん が く のテンポを数字 す う じ にした ものです。 https://scratch.mit.edu/projects/81275808/
  5. 5. ペン 5 スクリプトから線 せん などを書 か くとき、ス プライトをスタンプのように増 ふ やした いときに使 つか います。 「消 け す」のブロックで消 け すことができ ます。 また、スタンプで増 ふ やしたスプライト にはスクリプトを書 か くことができませ ん。 https://scratch.mit.edu/projects/81264940/
  6. 6. 制御① ~繰り返し~ 6 同 おな じ処 し ょ 理 り を何 なん 回 かい も繰 く り返 かえ して実 じ っ 行 こ う するとき、 「繰 く り返 かえ し」のブロックを使 つか います。 繰 く り返 かえ したい処 し ょ 理 り を「繰 く り返 かえ し」のブロックでは さみます。 繰 く り返 かえ しはループとも呼 よ ばれます。 https://scratch.mit.edu/projects/81276392/
  7. 7. 制御② ~分岐~ 7 もし~なら、というように、条件 じょうけん によっ て処理 し ょ り を分 わ けたい場合 ば あ い は「分岐 ぶ ん き 」のブ ロックを使 つか います。 https://scratch.mit.edu/projects/81276508/
  8. 8. 制御③ ~クローン~ 8 新 あたら しいプロジェクトを開 ひ ら いた状 じょう 態 た い か ら、右 み ぎ のようなブロックを作 つ く って 実行 じ っ こ う してみましょう。 スプライトはひとつのまま、ネコだ けが11匹 ぴ き になることがわかりま す。 これを「クローン」といい、同 お な じ動 う ご き をするスプライトをスクリプト中 ちゅう か ら多数 た す う 作 つ く りたいときに便利 べ ん り です。 スクリプトが止 と まると、クローンは 消 き えます。 https://scratch.mit.edu/projects/81276810/
  9. 9. データ ~変数~ 9 変数 へんすう はスクリプトで利用 り よ う する数字 す う じ や文字列 も じ れ つ を入れておく箱 はこ です。 値 あたい を入れたり、後 あ と で読 よ みだすこ とができます。 変数 へんすう は名前 な ま え によって区別 く べ つ されま す。この名前 な ま え のことを「変 へん 数名 すうめい 」と いいます。 https://scratch.mit.edu/projects/81278462/
  10. 10. データ ~リスト~ 10 リストはスクリプトで利用 り よ う する複 数の数字 す う じ や文字列 も じ れ つ を入れておく 連続した箱 はこ です。 値 あたい を入れたり読 よ み出 だ したりする ときは、リストの何番目 な ん ば ん め という 使 つか い方 かた をします。 https://scratch.mit.edu/projects/81280432/
  11. 11. マルチスレッドプログラミング 11 スプライト(キャラクター:Giga ぎ が ) をひとつ追加 つ い か し、右 みぎ のように スクリプトを組 く み立 た てます。 をクリックしてみると、そ れぞれのスクリプトが独立 ど く り つ し て動 う ご いていることがわかりま す。これをマルチスレッドプロ グラミングと呼 よ びます。 https://scratch.mit.edu/projects/80777216/
  12. 12. イベント ~メッセージ~ 12 ネコとGiga ぎ が を会話 か い わ させるために は工夫 く ふ う が必要 ひつよう です。 ネコが「こんにちは。」と言 い い終 お わったタイミングをGiga ぎ が に伝 つた え るしくみを「メッセージ」と呼 よ び ます。 https://scratch.mit.edu/projects/80777216/
  13. 13. ポリモルフィズム ~メッセージを受け取った ときの動き~ 13 もうひとつスプライト(キャラクタ ー:Gobo ご ぼ )を追加 つ い か して、右上 み ぎ う え の ようにスクリプトを作 つ く ってみまし ょう。 すると、「こんにちは。」のメッ セージを受 う け取 と ったとき、Giga ぎ が とGobo ご ぼ では違 ち が う動 う ご きをすること がわかります。 https://scratch.mit.edu/projects/80777216/
  14. 14. 応用 ~ブロック崩し~ 14 今まで学習したことを応用し、 ブロック崩しを作ってみましょう。 https://scratch.mit.edu/projects/80537918/
  • YoshiyukiIto1

    Nov. 26, 2020
  • AtsushiIshido

    Dec. 15, 2017

いろいろなスクリプト①

Views

Total views

406

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

15

Actions

Downloads

0

Shares

0

Comments

0

Likes

2

×