SVG標準化の最新動向

1,559 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,559
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
19
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

SVG標準化の最新動向

  1. 1. SVG標準化の最新動向 2013年5月23日 キヤノン株式会社 藤沢 淳 fujisawa.jun@canon.co.jp
  2. 2. SVG標準化の歴史  SVG 1.0の誕生から11年が経過 モバイル向けサブセット仕 様、携帯機器のフルブラウ ザ搭載によりニーズ低下 SVG 1.0 HTML5/CSS3との 整合性を向上させた 策定中の最新仕様 SVG 1.1 SVG Tiny 1.2 2001年9月にSVG 1.0がW3C勧告 SVG 1.1 2nd Edition キヤノンが SVG WGに参加 1998 2000 HTML5対応の最新Webブ ラウザで広く実装済、現時 点で最も推奨される仕様 2002 2004 2006 2008 SVG 2.0 2010 2012
  3. 3. SVG 2.0策定のロードマップ  2014年8月勧告を目標にSVG 2.0を策定中 ① ② SVG WGがW3C勧告 仕様化をコミットする SVGコア仕様 CSS WGとのジョイント 活動(FX TF)で策定す るSVG/CSS共通仕様 上記以外のSVG拡張 モジュール仕様 ③
  4. 4. Mesh Gradient機能  ベジェ曲線を用いて記述する高度なグラデーション機能 フォトリアルなイラスト 表現を可能にする機能 Illustratorのグラディエ ントメッシュ機能と同様 の技術、InkScapeでの 実装が進行中
  5. 5. Filter Effects機能  従来のSVGフィルター効果の表現力を大幅に向上 OpenGLのプログラマ ブルシェーダー機能を 活用してリアルで高度 なビジュアル効果の高 速描画を実現 Adobe提案のCSS Shader仕様をSVGにも 適用できるよう拡張、 Filter Effects仕様として SVG/CSS共通仕様化
  6. 6. Web Animation機能  従来のSVGアニメーション機能に代わる新仕様 SMILベースのSVG Animation仕様とCSS Animation仕様のアニ メーションモデルと機能 セットを統合化 Web Animation仕様の 最初のW3Cドラフト仕 様が近日公開予定、 FirefoxおよびWebKitで の実装が進行中
  7. 7. SVG 2.0の最新ドラフト仕様  2013年4月にセカンドドラフトを公開 6月3日~5日に日本 (Mozilla Japan)で開 催されるSVG WGミー ティングにて議論予定、 フィードバックを歓迎
  8. 8. SVG WG at work Feb 2013 at Google Australia Office

×