5 22mobile

1,886 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,886
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
858
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

5 22mobile

  1. 1. 2013年5月22日「モバイル・スマホ」2013/5/22 高度情報化と社会生活 1第7回
  2. 2. 高度情報化と社会生活 教養科目 水曜日 第3限目 講師 藤野幸嗣 yuki@fujino.com 講義資料のウェブのアドレスhttp://www.fujino.com 講義連絡用ツイッターアカウント@fujinocom 講義用のハッシュタグ#kjoho2013/5/22 高度情報化と社会生活 2
  3. 3. 2013/5/22 高度情報化と社会生活 3本日の講義 第7回 2013年5月22日今週のネットトピックモバイルで使うネットスマホの動向を中心に
  4. 4. 今週の課題 今週の課題(締切は5月29日の講義開始時間まで) モバイルからネット利用をする利点について。または自分がモバイルでネットを使わない理由。2013/5/22 高度情報化と社会生活 4
  5. 5. Facebookページの運営個人アカウントとページを使い分ける。 カジュアルなこと。食事、外出、リクレーションなど。→なるべく個人アカウントのタイムラインへ投稿する。 フォーマルなこと。講義関連やネット動向への感想など。→講義課題のページに投稿する。2013/5/22 高度情報化と社会生活 5
  6. 6. 社会人の活動領域地域活動仕事私生活2013/5/22 高度情報化と社会生活 6ネットに書けること。周知したいこと。
  7. 7. 社会人がネットに書けること2013/5/22 高度情報化と社会生活 7書けることは少ない書けることは多い組織内部のこと旅行や外食の一部? 業界動向ぐらい?家庭(私生活) 仕事(会社)地域活動(ネットや大学研究活動など)
  8. 8. 課題の投稿について ページの運営を総合的に評価します。 記事が読みやすいか。 テーマが一貫している。 内容はプライベートなことでもかまいまんけれど全体として読みやすく一貫しているか?ということを評価します。 投稿される記事の内容は講義に関係のないことでもかまいせん。ただし私からのいいね!が付かない記事が多くなります。2013/5/22 高度情報化と社会生活 8
  9. 9. 今週のネットトピック2013/5/22 高度情報化と社会生活 9 ケータイ各社が夏モデル発表。 5月7日 SoftBank5機種 5月15日 docomo10機種~ツートップ 5月20日 au4機種→機種の絞り込み~国産スマホの退潮。
  10. 10. スマホの性能を比較2013/5/22 高度情報化と社会生活 10
  11. 11. モバイル端末でのネット利用2013/5/22 高度情報化と社会生活 11
  12. 12. 昨年度携帯電話の出荷台数1,2092,972出荷台数(万台)従来型携帯電話スマートフォン2012年度国内携帯電話端末出荷概況- 株式会社 MM総研71.1%2013/5/22 高度情報化と社会生活 12
  13. 13. 5年先の予測 MM総研0100020003000400050002012 2013 2014 2015 2016 2017携帯電話スマートフォン携帯電話の8割以上がスマートフォンに!76.871.180.882.283.885.2万台2013/5/22 高度情報化と社会生活 13
  14. 14. 携帯電話のメーカー別シェア2013/5/22 高度情報化と社会生活 14
  15. 15. スマートフォンのシェア2013/5/22 高度情報化と社会生活 15
  16. 16. 世界のスマートフォンのシェア2013/5/22 高度情報化と社会生活 16
  17. 17. メーカー別の利益は?2013/5/22 高度情報化と社会生活 17
  18. 18. iPhoneの勝因 わかりやすいインターフェース スマートフォン分野の先行者利益を享受 キャリアを手玉にとる交渉力 垂直統合(OS、ハード、アプリマーケット)によるトータルサポート※Appleの弱点1社のみによる開発パワーの限界カリスマ亡き後の企業統治2013/5/22 高度情報化と社会生活 18
  19. 19. スマートフォンとは?2013/5/22 高度情報化と社会生活 19携帯性高機能+電話+モバイル携帯電話 パソコンスマートフォンアプリをインストール可能3G網に加えてWi-FiやLTEなど高速通信機能タッチパネルパソコンサイト閲覧音楽や動画、アプリなどキャリア以外のサービスも利用可能
  20. 20. スマートフォンの種類 AndroidGoogleが開発した無償スマートフォン用のOS、多数のメーカーが参加。バージョンが多い。シェアトップ。各メーカーに無償で提供をしている。 iOSiPhoneとiPad用のOSAppleがハードとOSを開発。日本ではauとSoftBankから。 WindowsPhoneMicrosoft社によるOS。 国内では1機種のみ。この秋にはTizenやFirefoxOSなどその他のOSも登場か?2013/5/22 高度情報化と社会生活 20
  21. 21. スマートフォンの特長 Wi-Fiが使える。3Gより速いが、アクセスポイントが必要。 新しい機種はLTE(4G)対応も。 タッチパネル対応、スマートスクロール。 パソコンやクラウドと連携してデータのやりとりができる。 パソコン用のWebを見ることが出来る。 アプリを入れて機能を増やせる。2013/5/22 高度情報化と社会生活 21
  22. 22. AndroidかiPhoneか? 従来型携帯の機能を優先(赤外線やお財布ケータイ、ワンセグ)→国産Android スマホでもWordやExcelのデータを扱いたい。→Android 安定した利用ならiPhone。 詳しい友達と機種をあわせるのが吉かも。2013/5/22 高度情報化と社会生活 22
  23. 23. Androidの難点 アプリをいろいろなところから入れられるのでウィルスが心配。 アップデートが遅い、できない機種もある。 基本パスワードが漏れたら大変。 機能は複雑なのに、OSのバージョンやメーカー、機種毎に機能が細かく違っていて、人に教えてもらいにくい→サポートが難しい。2013/5/22 高度情報化と社会生活 23
  24. 24. iPhoneの難点 国内独自の機能が使えない。→赤外線やお財布ケータイなど。 電話帳の移行が難しい。 ファイルの操作が独特のため、友達が使ってないと慣れるのがちょっと面倒かも。 修理がApple扱いなので、地方では故障対応が面倒。2013/5/22 高度情報化と社会生活 24
  25. 25. スマートフォンの位置づけ2013/5/22 高度情報化と社会生活 25携帯電話 パソコンAndroidiPhone携帯に近い安心感 パソコン機能を活用赤外線やお財布機能など多機能音声重視なら従来のケータイの方が使いやすい?Tablet気楽にモバイル外でも仕事本気で仕事
  26. 26. スマートフォンビジネス2013/5/22 高度情報化と社会生活 26ハードメーカー(国内メーカー・Apple・サムソン)販売店(ほとんどはキャリア系代理店)キャリア(docomo、au、SoftBank、イーアクセス)アプリ提供サービス(GooglePlay、iTunesStore、キャリア系、独立系)アプリ開発(世界中に数十万?)・ネットサービス
  27. 27. 各社のLTE対応キャリア 名称 現時点での対応人口比の拡充予定課題docomo Xi(クロッシィ)都市部から開始2014年度末98%速くて安くなる、シームレスな展開が特長。だが他社よりは高い?au 4G LTE 都市部を中心に展開2013年3月末で96%AndroidとiPhoneでエリアが異なる。SoftBank UltraWifiSoftBank 4GLTELTEサービスを展開中。2013年度末91%3種類のLTEが混在してわかりにくい。イーモバイル EMOBILELTE大都市部のみで開始SoftBankと相乗り地方展開は?2013/5/22 高度情報化と社会生活 27
  28. 28. ケータイ電波以外のモバイル 無線LANの普及以前はノートパソコン用だったが最近ではスマートデバイス(スマートフォンやタブレット、ゲーム機でも利用) 内部(家庭やオフィス、大学用)の無線LANと公衆無線LANサービスがある。2013/5/22 高度情報化と社会生活 28
  29. 29. 自宅に無線ルータを設置 インターネット回線を無線(Wi-Fi)に変換する。 同時に数台で利用が可能。 ゲーム機やスマートフォンをつなぐ。 キャリアがタダで配布している。 規格が変化している(高速化)11b→11g→11n11a →11ac など。2013/5/22 高度情報化と社会生活 29
  30. 30. 公衆無線LAN 有料や無料で使えるネットサービス 駅や空港、カフェ、ホテルなどで使える。 大学構内でも使えます。 キャリア系が多いが都市部では独自の有料サービスもあります。 接続方法を知っておくと便利。 セキュリティには注意。2013/5/22 高度情報化と社会生活 30
  31. 31. 無線LANの問題 都市部や集合住宅でのアクセスポイント乱立問題。 チャンネルが3つしかないので、電波が混信しやすい。まわりにアクセスポイントがたくさんあると、電波が入らなくなる特長。 キャリアの推進。 無線ルータが安くなった。 5Ghzを使う11a規格に変えるとか。2013/5/22 高度情報化と社会生活 31
  32. 32. 福岡では地域で無線LAN2013/5/22 高度情報化と社会生活 32
  33. 33. 無線LANの接続法パスワード方式1.受信できるSSIDを確認する。2.パスワードを入力して接続する。Webログイン方式いったん無線LANに接続して、使う場合には再度認証を求めるようにしているものもある。→大分大学キャンパスLAN2013/5/22 高度情報化と社会生活 33
  34. 34. 野良無線 パスワードなどのセキュリティがかかっていない無線アクセスポイント。 家庭や店舗用で設定が面倒、ゲーム機で使うなどの理由で放置されているものが多い。 データ盗聴など罠をしかける目的で設置されているものがあるので注意。 公衆無線では暗号通信を使うこと。2013/5/22 高度情報化と社会生活 34
  35. 35. アプリケーション提供サイト1 App SroreAppleがiPhone、iPad用に提供。アプリ数 65万(昨年6月現在)Apple社による事前審査有り。★アダルトはダメとか独自のポリシーが有り、チェックされます。iPhone、iPadでは唯一の配布元。(実際は、開発用のアプリを個別に入れる手順もあります)2013/5/22 高度情報化と社会生活 35
  36. 36. アプリケーション提供サイト2 Google PlayAndroid用60万アプリ以上(昨年6月現在)審査は緩い。マルウェア入り配布の実績があるので、注意が必要。最近怪しいモノを一括削除した。 各キャリアによる提供。dマーケット 1000auマーケット 8800@アプリ 1800 その他のアプリ配布サイトからも入手可能。2013/5/22 高度情報化と社会生活 36
  37. 37. スマホのアプリの種類1.スマホ内で動作するプログラム。ゲームが多い?電波が無くても動作する。2.アプリ=モバイルWebネットのコンテントを見せるためのアプリ。電波がなければ、動作しない。※急速にWebアプリに移っている。2013/5/22 高度情報化と社会生活 37
  38. 38. Webアプリの利点 プラットホームフリーiPhoneもAndroidもタブレット、パソコンでも同じコンテントが使える。 容量が無限大。大量の画像や動画を使う場合には有利。 開発が容易。 デメリットは電波が無ければ動作しないこと、回線が遅いと動作に不満が。2013/5/22 高度情報化と社会生活 38
  39. 39. スマホの使い方 高機能ケータイとして。→パソコンやスマホ用Webがみられる。→いろいろなゲームができる。 パソコンの代替として→×アプリが非力、容量も小さいので無理。 パソコンの周辺機器として→○パソコンが無くてもデータ閲覧や簡単な処理が出来る。2013/5/22 高度情報化と社会生活 39
  40. 40. スマホの本質 クラウド・ブラウザとしてのスマホ。 クラウド上に置かれた膨大な情報にどこでもアクセスできることがスマホの最大の利点。 データはオープンでもよいしクローズでもよい。 処理はクラウド上に任せられる。 ポイントは回線速度のみ。2013/5/22 高度情報化と社会生活 40
  41. 41. Facebookの失敗 昨年モバイルアプリを全てWeb化しようとして失敗。→動作が遅すぎた、インターフェースの開発は未踏領域で大変。 現時点では公式アプリとWebの両対応になっている。 次のステップではフルWebになる可能性が高い→完全な「HTML5」化へ。2013/5/22 高度情報化と社会生活 41
  42. 42. スマホとメール メールが沢山あって混乱する。SMS (番号で送信できる)MMS(キャリアメール)Gmail(クラウドメール)パソコン用メール(通常のインターネットメール)※キャリアメールを辞めてGmailに集約する。とくにdocomoとSoftBank2013/5/22 高度情報化と社会生活 42
  43. 43. スマホではGmail Androidでは標準のグーグルアカウントで設定ができる。 iPhoneでは公式のGmailアプリとブラウザからも使えるように設定をしておくと良いです。 キャリアメールは必要なときだけ、できれば人に教えない方がよい。2013/5/22 高度情報化と社会生活 43
  44. 44. LINEの台頭 いまやスマホでは定番のメッセージツールになっている。 無料でメッセージや音声通話ができる。 反応が速い、スタンプ、写真などが簡単に使える、グループ機能も便利。 使えないと連絡がとれない状況に。2013/5/22 高度情報化と社会生活 44
  45. 45. LINEの注意点 機種変更に備えて、メールアドレスを設定しておくこと。LINEIDが変わってしまいます。 友達検索でアドレス帳をアップしない。 IDをやたらに晒さないこと。 LINEいじめをしない。→グループからハブっちゃうこと。2013/5/22 高度情報化と社会生活 45
  46. 46. スマホの活用法 スマホ クラウド パソコン様々なクラウドサービスを使ってパソコンのデータと同期をとって活用する。1.ソーシャル・サービス2.クラウド同期サービス3.ユーティリティパスワード管理2013/5/22 高度情報化と社会生活 46
  47. 47. スマホアプリの特長 ゲームが多い。 プログラムサイズが小さいこともあって、単機能のアプリが大半。→同じ機能を持っているが、微妙に使い勝手の異なるアプリが多数、乱立している。大半の機能で「事実上の標準となっているものが無い」 例外としては、ソーシャル・サービスの公式アプリ2013/5/22 高度情報化と社会生活 47
  48. 48. スマホアプリの使いこなし 最初はたくさん試してみて、自ずと使うものが絞られてくると思います。 アプリの利用は人それぞれですので、これが一番というものは少ないです。 私もよく使うアプリは20個ぐらいに集約されました。2013/5/22 高度情報化と社会生活 48
  49. 49. 定番アプリ 定番サービスの公式アプリFacebook Twitter Gmail クラウドサービスDropbox Evernote ユーティリティメモ帳、ToDo、スケジュール管理 パスワード管理暗号化メモ2013/5/22 高度情報化と社会生活 49
  50. 50. DropboxとGoogleDrive ファイルをクラウドで共有するためのサービス。 複数のパソコン間、パソコンとスマートフォンでデータを同期する。 パソコン内の特定のフォルダにいれてネットにつなげば自動的にクラウドにアップされる。 作業用のデータを置いておくと便利。2013/5/22 高度情報化と社会生活 50
  51. 51. Evernote いろいろな記事や書き終わったメモなどをバックアップして保管をするクラウドサービス。 データをフォルダやタグで分類できる。 有料サービスだと転送量が増え、モバイル端末でも保存が出来るようになる。 データを放り込んで置くためのサービス。2013/5/22 高度情報化と社会生活 51
  52. 52. Pocket ネット上の記事をとりあえずマークしておくためのサービス。→「後で読む」出先やたて込んでいる際にとりあえずマークしておくためのものでは定番。パソコンやタブレット、スマホから使える。後でまとめて処理する。2013/5/22 高度情報化と社会生活 52
  53. 53. WordやExcelの連携 Android~GoogleDocumentが有利。 iPhoneだとPagesとNumbersなのでMacの連携はしやすいけれど。 仕事にはAndroidの方が有利かな?2013/5/22 高度情報化と社会生活 53
  54. 54. スマホデータはクラウドに クラウドバックアップサービスサービスによるが、2ギガぐらいは無料。機能バックアップデータの同期仮想ドライブスマートフォンでの閲覧Mac対応2013/5/22 高度情報化と社会生活 54
  55. 55. GoogleDrive 無料で15ギガのストレージ (現5G) 自動バックアップ 複数のパソコンやスマートデバイスからファイルの利用が可能。 アプリがなくてもWebから編集ができる。文章、表、プレゼン、一部の画像など。 共同編集もできる。2013/5/22 高度情報化と社会生活 55
  56. 56. 文書共有 GoogleDocs→GoogleDriveに統合されました。 ワープロ、スプレッドシート、プレゼンテーション機能。 つまりWord、Excel、PowerPointのオンライン版が無料で使える。 でも、機能はそんなに多くないし、操作性もそんなによくはない。 共同作業用とデータを共有をするためのもの。2013/5/22 高度情報化と社会生活 56
  57. 57. Google+(グーグルプラス) AKB48が使ってちょっと引いた。いいね!は「+1」で。Google+(ぐくたす)ともいう。 Googleのソーシャルサービス コミュニティはサークルで分ける。 方向はメールや動画との統合か?2013/5/22 高度情報化と社会生活 57
  58. 58. Google+の機能 Googleアカウントで使えます。 プロフィール(項目毎に公開範囲を設定) ピックアップ→特定のキーワードの入った記事を閲覧できます。 ハングアウト ビデオ会議+ビデオ配信 写真 Picasaと連動 自動アップロード ローカル Google Place2013/5/22 高度情報化と社会生活 58
  59. 59. Google+のコンセプト サークル Googleアカウントとメールアドレスをサークルに入れられます。 サークルはいくつでも持てます。 サークルに入れて貰う→投稿がフィードに出てきます。 サークルは非公開ですが、公開することもできます。 企業用のGoogle+ページもあります。2013/5/22 高度情報化と社会生活 59
  60. 60. Googleカレンダー ネット上の強力な予定表 グループに分けて、管理できる。 グループ毎に、公開、共有、非公開を区分できる、共同作業用として快適。 メールで日程を連絡して自分の日程に取り込める。 OutlookやiCalなどパソコン用のスケジュールソフトと連携ができる。 スマホのスケジュールなどと同期が可2013/5/22 高度情報化と社会生活 60
  61. 61. 写真アルバム共有Picasa クライアント・ソフトとセットになっている。 デジカメ→Picasaのソフトでパソコンに読み込み。→ネットアルバムにまとめてアップロード。 スマホから自動アップロードできる。 公開したり、招待することで、写真の共有ができます。いちいちプリントアウトをしなくてもよいので便利。 パーティや同窓会で活用。ただし、Yahoo!配下のFlickrやFacebookの方が利用者が多い。2013/5/22 高度情報化と社会生活 61
  62. 62. 動画共有 YouTube Googleが買収した動画共有サービス。 利用者は無料で動画をアップして見ることができる。 最近は画像のクォリティも上がって、公式利用も増えている。 課題は著作権問題。 動画検索サービスなども便利。 最近、有料チャンネルの設置をアナウンス2013/5/22 高度情報化と社会生活 62
  63. 63. Googleグループ メール共有 メーリングリスト・サービス ウェブからだと掲示板機能として。 あと、ファイルの共有も可能。 グループで連絡や共同作業をする際に便利なサービス。 公開と非公開がわかりにくいので、(デフォルトは公開)その点に注意と慣れが必要。2013/5/22 高度情報化と社会生活 63
  64. 64. Googleでサイトを構築 Google Apps 独自ドメイン メール、Web、掲示板などトータル情報提供が無料でできる。 同じドメイン同士でDriveが共有できる。 10アカウントを越えると有料。→Googleのビジネス向け統合サービス2013/5/22 高度情報化と社会生活 64
  65. 65. Googleの広告 Googleアドワーズ検索結果などの特定キーワードの出現にあわせて、商用サイトへのリンクを表示させる仕組み。入札制~よく使われるキーワード、良い場所は高くなる。 Googleアドセンス特定キーワードが含まれた自作ページにGoogleの提供する宣伝リンクを埋め込んでクリックされたら報酬が貰える。2013/5/22 高度情報化と社会生活 65
  66. 66. Facebook広告 ターゲティング広告 利用者のプロフィールに応じて、Facebookの画面に現れる広告を変えられる。 絞り込みが可能。 リンク先は「Facebookページ」 皆さんのページでも広告の掲載が可能。~詳しくは来週?2013/5/22 高度情報化と社会生活 66
  67. 67. Googleは世界を制覇するか? データの集積に300年かかるという説 3年で大半のデータを網羅できるという説 Facebookに負けるという説 Appleにやられるという説 いずれにしろ、世界で最もネットに詳しい人達が新しいことを考えている。 今インターネットでGoogleの各サービスをウォッチすることはすごく重要なことのひとつだ。2013/5/22 高度情報化と社会生活 67
  68. 68. PayPal Here スマートフォンを使った決済機能。 何処でも決済可能。 店側にクレジット審査が不要 安価に導入できる。2013/5/22 高度情報化と社会生活 68
  69. 69. 2013/5/22 高度情報化と社会生活 69次回の講義予定5月29日ネットのセキュリティ

×