Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

図書館で本を選ぶ、ということ

2,159 views

Published on

東京国際ブックフェア2016 「図書館・出版シンポジウム」(2016.9.24)発表資料
【当日発表ページ】1-8、10、15-17、19、21、23、25、29、31、35-39、41、43、45-53、56

Published in: Education
  • Be the first to comment

図書館で本を選ぶ、ということ

  1. 1. 図書館で本を選ぶ、ということ ~ある市立図書館司書の場合~ 東京国際ブックフェア2016 図書館・出版シンポジウム 2016年9月24日(土)13:30~15:30 東京ビッグサイト 703会議室 藤井慶子(東久留米市立中央図書館) 1 この資料はクリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 4.0 国際 ライセンスの下 に提供されています。
  2. 2. 自己紹介 • 東京都出身・多摩地域を愛する三多摩原人 • 一般企業で会社員経験あり • 2004年から東久留米市立図書館(東京都)で 図書館専門員(非常勤嘱託職員)として勤務 • 東京子ども図書館 お話の講習会 第28期生 • アウトリーチに関心のある「外」系図書館員 ※久住昌之『東京都三多摩原人』朝日新聞出版 2016年 ※仁上幸治「味方づくり戦略入門-PRの立て直しは「外」の眼で-」 2014年11月5日 第16回図書館総合展 今日から使える図書館ブランディングセミナー(4) 味方づくり戦略入門-PRを立て直すための「超」実践講座- 2
  3. 3. 東久留米市の紹介 • 人口 約11万6千人(2014年1月1日現在) • 市制 1970年10月1日 • 黒目川・落合川・立野川 • 縄文時代を中心に138箇所の遺跡 • 毎日市内で約10万トンの湧水が わき出る 川と湧水のまち 落合川 3
  4. 4. 「東久留米」は東京です。 都心から北西へ約24キロメートル 武蔵野台地のほぼ中央 4
  5. 5. 東久留米市立図書館の紹介 • 中央図書館(1979年) ▫ 滝山図書館(1975年/1989年) ▫ 東部図書館(1999年) ▫ ひばりが丘図書館 (1974年/1996年) • 2013年4月~ 中央館は市の直営 地区館3館は指定管理者(TRC) による運営東久留米市立中央図書館 5
  6. 6. 東久留米市立図書館の所蔵(図書) 一般図書 児童図書 紙芝居 大型絵本 合計 314,098 140,158 2,876 221 457,353 2015年3月1日現在 単位(点) 以下、統計データは『社会教育のあらまし2014』(東久留米市教育委員会 2015年) 『日本の図書館 統計と名簿 2015』(日本図書館協会 2016年)に掲載のデータも同じ 一般 児童 前年度末 購 入 寄 贈 弁償・ その他 受入計 除籍・ その他 蔵書累計 合計 449,325 13,075 2,644 201 15,920 -8,113 457,132 ※大型絵本を除く 6
  7. 7. 東久留米市の蔵書構成(一般書) 分野 前年度末 購 入 寄 贈 弁償・ その他 受入計 除籍・ その他 蔵書累計 0 総記 11,784 373 39 4 416 -190 12,310 1 哲学・宗教 11,025 316 50 2 368 -268 11,663 2 歴史・地理 30,329 1,052 123 16 1,191 -543 31,832 3 社会科学 39,641 1,675 284 19 1,978 -1,378 43,061 4 自然科学 17,942 904 91 5 1,000 -478 18,605 5 工学・家事 20,662 942 86 8 1,036 -890 20,899 6 農業・交通 8,644 390 45 3 438 -395 8,813 7 芸術・ スポーツ 25,154 727 108 6 841 -734 25,553 8 語学 5,412 176 26 1 203 -191 5,531 9 文学 123,614 2,704 915 40 3,659 -1,616 126,306 H 郷土資料 8,551 44 479 12 535 -45 9,281 その他 6,405 1 2 0 3 -5 244 合計 309,163 9,304 2,248 116 11,668 -6,733 314,098 2015年3月1日現在・単位(点) 担当 7
  8. 8. 東久留米市の蔵書構成(児童書) 分野 前年度末 購 入 寄 贈 弁償・ その他 受入計 除籍・ その他 蔵書累計 0 総記 1,312 31 2 0 33 -45 1,304 1 哲学・宗教 761 23 0 0 23 -17 827 2 歴史・地理 5,855 153 22 2 177 -72 6,102 3 社会科学 6,430 325 20 3 348 -76 7,880 4 自然科学 13,125 320 22 6 348 -174 13,440 5 工学・家事 4,352 141 9 2 152 -115 4,453 6 農業・交通 3,335 89 4 0 93 -95 3,377 7 芸術・スポーツ 6,206 197 16 2 215 -133 6,389 8 語学 1,196 16 0 0 16 -27 1,202 9 文学 46,841 813 80 8 901 -212 47,437 E 絵本 45,871 1,651 202 28 1,881 -386 47,206 H 郷土資料 428 3 9 0 12 -2 505 K 紙芝居 2,800 8 9 33 50 -25 2,876 その他 1,650 1 1 1 3 -1 36 合計 140,162 3,771 396 85 4,252 -1,380 143,034 2015年3月1日現在・単位(点) ※大型絵本を除く 複本・ 再購入 8
  9. 9. 選書の実際について (社会科学分野の場合) 9
  10. 10. これからお話しすることは所属組織 や業界での実践紹介も含みますが、 あくまで意見は組織や業界を代表す るものではなく、ひとりの図書館員 の個人の見解としてお聞きください 10
  11. 11. ときどき用語解説します 11
  12. 12. 選書(せんしょ) 図書館が受入れる図書その他の資料を選定すること。 またはその選択の手順。 選書を行う場合にはすでに所蔵している蔵書全体とのバランス、 利用頻度、利用のパターン、備え付けるにふさわしい図書であ るかなどを、その館の特殊性をも考慮に入れた一定の方針・基 準(選択方針、選書基準)に基づいて判断する必要がある。 利用者の購入希望図書や寄贈図書についても、同様の手順を踏 むことが望ましい。 (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) 12
  13. 13. 受入(うけいれ) 図書館が購入・寄贈・交換等により入手した資料を、自館の蔵 書とするために行われる手続き作業のこと。 (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) 13
  14. 14. 選書ツール 14
  15. 15. 選書ツール① • 新刊案内 「週刊新刊全点案内」TRC/「これから出る本」(日本書籍出版協会) • 書評紙 「出版ニュース」出版ニュース社 「図書新聞」図書新聞/「週刊読書人」読書人 • 新聞各紙書評(日曜版) 朝日新聞/毎日新聞/日本経済新聞/読売新聞/東京新聞/産経新聞 • 週刊誌・週刊紙 「週刊ダイヤモンド」ダイヤモンド社/「週刊東洋経済」東洋経済新報社 「日経ビジネス」日経BP社/「プレジデント」プレジデント社/ 「都政新報」都政新報社 「週刊文春」文藝春秋/「週刊新潮」新潮社 15
  16. 16. 選書ツール② • 書店店頭 なるべく駅ナカ・駅近で、平置き台がある書店は見る • 中味を確認しにいく書店 八重洲ブックセンター(八重洲)/丸善・丸の内店 三省堂書店(神保町本店・有楽町店)/紀伊國屋書店本店(新宿) • 独立系書店 B&B(下北沢)/双子のライオン堂(赤坂)/かもめBOOKS(神楽坂) • 雑貨系書店 東京堂書店(神保町)/パルコブックセンター(吉祥寺) ※Amazonなどネットレビューや売上ランキングは参考程度。 16
  17. 17. さらに? 今も昔も・・・クチコミは重要! SNS(twitter、Facebook等)の活用。 地域のミニコミ誌。 拾っては投げ、投げては拾う。 17
  18. 18. 選書の流れ 18
  19. 19. 選書の流れ① • 予備選定(毎日) 前述の選書ツールによりピックアップしたものをシステムで 注文入力しておく。(通常選定と部門別選定) 新刊選定の見計らい本が1週間、中央館に設置される。 地区館担当者はチェックのため中央館を訪問。 • 通常選定(週1回) リスト発注と見計らい本が中心。 各分野担当代表で構成された中央館の職員が選定。 各館のバランスを見て発注を決定する。 リクエスト本の購入についてもここで検討。 迷う本は各部門別選定会へ。 19
  20. 20. 見計らい本(みはからいぼん) • 書店が図書館の収集目的や個人の興味対象をみはからって、 注文をまたずに持ち込む資料。 • 図書館ではその内容を調べて、購入するか返却するかを決定 する。 (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) 20
  21. 21. 選書の流れ② • 部門別選定(月1回) 中央館で実施。分類ごとに4つのグループに職員を 配置し、担当するジャンルの本を重点的にチェック。 蔵書コレクションについても考慮し、専門書、高価 な本、既刊本の買い直し、除籍について検討する。 • その他(随時) 課題解決のためのコーナー 企画に連動した展示の特集を組むときなど 21
  22. 22. 日常の選書での悩み 22
  23. 23. 日常の選書での悩み • 「価値論」と「要求論」 借りられないもの=不要? 貸出数にカウントされない滞在型利用の増加 • 「本が人を呼ぶ」問題 大学生が課題に使うような専門書やテキストは? • 新刊案内は本当に信用できるのか? ただ「売れる」ための本作りをしていないか。 23
  24. 24. 「リクエスト」の問題 24
  25. 25. リクエスト(りくえすと) 利用者の求める資料が貸出中であったり未所蔵であったりして 利用できない場合に、後日その資料を提供することを約束する サービス。前者を予約サービス、後者をリクエストサービスと 呼んで区別することがある。 (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) ※東久留米市では「予約」と「リクエスト」を区別。 リクエストは市内在住者のみで、発売日後に受ける。 25
  26. 26. 予約数の比較(2012年度・2014年度) 0 5 10 15 20 2014 2012 (万件) 一般書 児童書 紙芝居 雑誌 視聴覚 26
  27. 27. 予約手段の内訳(2014年度) 17% 11% 72% 窓 口 館内の検索端末 インターネット 27
  28. 28. 予約数は微増 インターネット予約の割合は増加 28
  29. 29. 「リクエスト」の問題 ふたたび「価値論」と「要求論」 • 流行が来る→類書のオンパレード ※吉田倫子「図書館レポート 公共図書館の選書」(『人文会ニュース』2015年12月 No.122) • どの図書館も持っていない本 本当に図書館に必要?それとも多様性を重視? • 収集方針から外れる本 例)マンガ本、試験問題集 29
  30. 30. 「相互貸借」の問題 30
  31. 31. 相互貸借(そうごたいしゃく) • 利用者の求めに応じて図書館間で資料の貸借をすること。 • 利用者は身近の図書館に申込みをして、その図書館にない資 料を相互貸借の契約を結んでいる他館から送ってもらって利 用する。 (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) ※東久留米市では市内在住者のみ受け付ける。 31
  32. 32. 相互貸借の比較(2014年度) 西東京市 小平市 清瀬市 東村山市 多摩六都計 その他 都内他市区 計 都立図書館 合計 借用 150 196 153 275 774 2,140 2,914 1,708 4,622 貸出 432 289 293 318 1,332 1,598 2,930 ― 2,930 単位(点) 32 【多摩六都(たまろくと):多摩北部都市広域行政圏協議会】 小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市が広域行政圏を形成し、文化事業や図書 館の相互利用等のサービスを提供している。愛称である「多摩六都(たまろくと)」は、西東京 市が旧田無市と旧保谷市の時代に6市で構成されていたことから名づけられ現在に至る。 多摩六都だけの館長会や職員研修も実施、交流は活発。 ○たまろくナビ http://www.tama6.jp/index.html ○多摩六都図書館ガイド http://www.tama6.jp/tama_lib/top.htm
  33. 33. 相互貸借の比較(2014年度) 0 1 2 3 4 5 借用 貸出 (千点) 西東京市 小平市 清瀬市 東村山市 その他 都立図書館 33
  34. 34. 多摩六都(近隣)では 借用 < 貸出 34
  35. 35. 「相互貸借」の問題 • 膨大な事務量 • 貸出側=1か月以上はコレクションから消える • 借用側=予約者を待たせる (新刊本は貸出猶予期間あり) • 利用者からの不信 (なぜ長いこと借りられない状態なのか) (なぜ自分の要求した本は買ってくれないのか) 制度を知っている一部の人のためのサービス? 35
  36. 36. ここまでのまとめ • 「いい本」を揃えてほしいという漠然とした願い • 「ストックしておきたい本」は貸出回数が少ない • 蔵書(コレクション)構築は一朝一夕ではない ~「棚が語る」まで一定の時間がかかる • 人口の8割いる「未利用者」のニーズをつかむには? 「好み」のフィルターはかかっていないか? ~コミュニティ本位の視点・「選書する私」の視点 ※豊田高弘「図書を選ぶ―選書の実際」 2009年1月26日「図書館スタッフのための図書館の仕事のツボ」 36
  37. 37. 「除籍」も重要な選書である じょせき 37
  38. 38. 除籍(じょせき) 図書館資料のうち何らかの理由で不用とされたものを除去し、目録や 登録原簿等の当該資料の記録を抹消すること。 「廃棄」と区別し、目録等の記録抹消手続きのみを言う場合もある。 • 除架(じょか):現物を書架等から除去する • 廃棄(はいき):除架して処分すること (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) 38
  39. 39. 開架式・閉架式(かいかしき・へいかしき) 【開架式】 利用者が直接書架に接し、自分で資料を手に取って調査し、資 料を選択できるようになっている閲覧方式。 (『図書館用語集 三訂版』日本図書館協会 2003年) 【閉架式書庫】 一般利用者に開放されていない書庫。 (今まど子・編『図書館学基礎資料 第12版』樹村房 2015年) 39
  40. 40. 「除籍」の流れ 40
  41. 41. 除籍の流れ • 「公開書庫」のデメリット 古い資料が混じる →全体がぼやける 使えない資料が混じる→書架全体が信用できない感じに • きちんと「除架」することの大切さ • 「保存」の判断 する →開架室から閉架書庫に移す しない→除籍する 41
  42. 42. 収容力超過。 除籍しなくては・・・ 42
  43. 43. 本当に除籍していいの? 43
  44. 44. 多摩でラスト2冊は残そう! 44
  45. 45. • 「多摩デポ(NPO法人 共同保存図書館・多摩)」 図書館蔵書の保存と除籍に地域全体でのセーフティネットを張る必要を訴え 共同保存図書館(デポジットライブラリー)の実現を目指し長年活動 • 多摩地域の図書館で最低2冊は残して保存する申し合わせあり • 多摩地域の蔵書の多様性を保ち、相互貸借を通じて提供できる • どの本が最後の2冊なのかを調査したり、実態を把握する必要 • 都立図書館の「東京都立図書館統合検索」を利用 →除籍の確認作業には適していない • 2014年、多摩地域で最後の2冊に該当する資料のデータベース化を提案 多摩で共通の2冊を「残す」 45
  46. 46. http://www.tamadepo.org/calil.html#tacarastowa 46
  47. 47. • とっておきたくない本は、ラスト2の場合がある →図書館にとって必要ないものだった? • 古いので除籍しようと思ったが、多くの自治体で持っていた →図書館なら持っているべき基本書だった? • 地域の縁の作家の資料を分からずに除籍してしまう • 担当が変わると「古い」という理由で再び除籍対象となる 除籍に対する最近の悩み 47
  48. 48. 収集方針・選定基準 ・除籍基準 ↓ 12年前のもの。改訂が必要 48
  49. 49. 出版文化をささえ 読者を育てるには 49
  50. 50. 多様な「本」の交流 50
  51. 51. 「本に携わる人」との連携 ~「図書館フェス・ひとハコ図書館」 地域に根ざす出版社・書き手・売り手、市民活動、 市関係機関を結びつける 「理想の図書館」をあつめる 参考:「ひとハコ図書館」からはじめる新しい図書館 カレントアウェアネス・ポータル http://current.ndl.go.jp/e1696 多様な「本」の交流① 51
  52. 52. 「本に触れる」チャンスを増やす ~出張相談室・出前図書館 多摩地域司書のアウトリーチ活動「tamagoya」 国分寺ブックフェスティバル/西東京さんぽ市 ~「まちライブラリー」 市民のアイディア、「本=人に出会う」可能性 参考:礒井 純充 『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』学芸出版社 2015年 『コミュニティとマイクロ・ライブラリー』まちライブラリー 2016年 多様な「本」の交流② 52
  53. 53. 「本」=「人」である 53
  54. 54. 伴走者として、 翻訳者として。 54
  55. 55. 「出会いたいこと」の輪郭を はっきりさせる 55
  56. 56. ご清聴ありがとうございました 56 東久留米市の「市の木・イチョウ」のデザインマンホール

×